テーマ:今井尚哉

「反河野」を背後で操る総裁選の必殺仕掛人は誰だ?

 自民党総裁選は原発をめぐって暗闘が続いている。河野太郎は『核燃料サイクル、即廃止』が長年の持論。『今は脱原発を封印している』などと報じられているが、本音は変わっていない。  すでに技術的にも資金的にも行き詰まっている核燃料サイクルを止めてしまえば、使用済み燃料の行き場がなくなり、おのずと原発は運転できなくなる。言わば迂回路で攻め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍内閣の「陰の総理」が兵器産業、三菱重工業の顧問に就任!

 安倍内閣の陰の総理と呼ばれた官邸官僚の今井尚哉が、日本最大の兵器産業、三菱重工業の顧問に納まっていた。  主力だった造船は中国、韓国に先を越され、頼りの原発も世界的な反原発の煽りを食らい尻すぼみ。  行き場を失った三菱重工は「兵器輸出」に活路を見出した。  安倍内閣時代には兵器産業の意向を酌んで「武器輸出の三原則」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“陰の総理”の今井尚哉の肌を刺す冷たい秋風!

 「経産省内閣」と呼ばれた安倍政権。わが世の春と権力をほしいままに栄華を誇り官邸官僚と呼ばれた経産省の輩どもに秋風が吹いている。“陰の総理”の代名詞を持つ首相秘書官兼補佐官あの今井尚哉は中枢ラインからは外され、非常勤の内閣官房参与という閑職に降格。  古巣の経産省に戻ったのが史上最年少の42歳で首相秘書官に抜擢された“アベノマスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三を中国シンパに変身させた首相補佐官!

 米国の有力シンクタンク「戦略国際問題研究所」は29日までに、「日本での中国の影響力」に関する報告書を公表した。報告書は約2年をかけて作成された。  同報告書の「汚職」という章では、統合型リゾートをめぐる汚職事件で収賄罪で起訴された衆院議員の秋元司を取り上げた。  秋元に賄賂を渡した中国企業「500ドットコム」は、中国政府が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが「陰の総理」令和の側用人・今井尚哉の素顔だ!   その4

 4月には緊急事態宣言を発表して全国民に自粛要請をした。だが、補償もない要請では、コロナよりも、将来の生活への不安の方が大きく、国民の間に動揺が広がった。  そんな国民の不安に答えることもせず、今度は国民一人一人にマスクを配るといい出した。こんなものに466億円もかけるのなら、PCR検査の機器を増やす、医療現場が崩壊しないよう早急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが「陰の総理」令和の側用人・今井尚哉の素顔だ!   その3

 プレジデントが、愚策で国民を翻弄する「陰の総理」今井の末路、と題して批判した。これまで巷間でささやかれていた首相補佐官の今井尚哉の悪評の総集編だ。 ■文書改竄は『やれ』と言われたのだろう  森友学園問題で、安倍と妻の昭恵の関与が取りざたされていた時、安倍は野党の追及に対して、「私や妻が関わっていたとすれば、総理も議員も辞め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが「陰の総理」令和の側用人・今井尚哉の素顔だ!   その2

 プレジデントが、愚策で国民を翻弄する「陰の総理」今井の末路、と題して批判した。これまで巷間でささやかれていた首相補佐官の今井尚哉の悪評の総集編だ。  安倍の安全保障分野のブレーンは、元外務次官で初代国家安全保障局長の谷内正太郎だった。  2017年5月、自民党幹事長の二階俊博俊が安倍の親書をもって中国の習近平を訪れた。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが「陰の総理」令和の側用人・今井尚哉の素顔だ!   その1

 こんなムチャクチャな政策は聞いたことがない。安倍政権で首相補佐官を務める今井尚哉が主導するGoToキャンペーンである。安倍晋三は言うなりにコロナ感染が感染拡大する中でGoToを強行した。  愚策で国民を翻弄する「陰の総理」今井の末路、と題してフリージャーナリストの元木昌彦がプレジデントに寄稿した。  これまで巷間でささやか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界が新型ウイルスと戦っている中、安倍政権内で主導権争い!

 フランスやドイツ、イタリアなどが国を挙げて新型ウイルスと戦っているさ中に、安倍政権は官邸内での主導権を巡って権力闘争を始めた。  内閣の要である官房長官の菅義偉を差し置いて、首相秘書官兼補佐官の今井尚哉が独断専行を重ねているというのだ。  菅義偉を擁護する気など毛頭ないが、たかが秘書の分際で、首相官邸の実権を握ろうとするな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more