テーマ:

年末年始に帰省や旅行「しない」が81%、NHK調査!

NHKが14日に発表した世論調査。 年末年始に帰省や旅行をするか聞いたところ、「する」が5%、「しない」が81%、「まだ決めていない」が11%でした。 また、初詣に行く予定があるか聞いたところ、「正月三が日に行く」が12%、「正月三が日以外の日に行く」が32%、「行く予定はない」が51%でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナの感染再拡大は旅行が原因と英国断定!

 時事通信によると、英スコットランド自治政府のスタージョン首相は9日の記者会見で、今夏以降の新型コロナウイルスの感染再拡大は旅行が原因だったと発表した。  英科学者チームがウイルスの遺伝子配列を解析した結果、夏季の旅行によって英国内外からウイルスがスコットランドに持ち込まれたと結論付けた。  クリスマス休暇を前に、不要不急の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草津温泉のブランドに致命的な傷をつけた住民たち!

 温泉と言えば「草津」と言うほど草津温泉は有名で、日本一の集客力を誇る温泉地である。  そこで、町議会ばかりか住民がこぞって、町長のセックス・スキャンダルにフタをし、覆い隠そうとした。  こちらの方が「より大きなニュース」で、草津温泉と言うブランドに「取り返しがつかない傷」がついたことは事実だ。  群馬県草津町で、町長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GoToトラベルに便乗したJTBの「るるぶ」に要注意!

 「ここ掘れワンワン」ではないが、次々と問題が発覚している「GoToトラベル」を今後は「GoToトラブル」と呼んで注意したほうがいい。  「地域共通クーポン」の不正取得が相次いでいる問題。  中でも、大手旅行代理店「JTB」(旧日本交通公社)が運営する「るるぶトラベル」を経由した予約を通じて、不正取得が続出していると「週刊文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女性がシースルーではべる宿にもGoToトラベル!

週刊文春の記事を見て観光庁の出鱈目ぶりに改めて驚いた。 さっそく「問題の宿」を調べた。 なにやら、思わせぶりな「シースルーによるコンパニオン」によるサービスが付いている熱海の宿。 宿の造りそのものが、映画やテレビドラマに登場する「遊郭」もどきである。部屋の色彩が淫靡で派手派手。 売春防止法が制定される以前の吉原を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり!読売旅行が企画したツアーで集団感染!

 政府が後押しするGoToトラベル・キャンペーンに、650万人が応募するなどで旅行業界は久しぶりに活況に沸いている。  そうした中、水を差すようなことが起きた。読売旅行が企画したツアーで集団感染が起きたことが発覚した。 *********************  共同通信によると、読売旅行は22日、今月中旬に実施した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GoToトラベル」で旅館やホテルは潤っているのか?

 「GoToトラベル」は、新型コロナウイルスで客足が激減し、深刻な経営に陥っている旅館やホテル救済のための策だったはず。  だが、実際に潤っているのは旅行を斡旋する「旅行代理店」で、肝心の旅館やホテルは、ほんの一部が恩恵を受けているに過ぎないという。  さもありなんである。何しろ「GoToトラベル」キャンペーンの中からⅠ日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都民に「限定」の得するGoToプランが続々!

 東京だけ「置いてけぼり」にされて気の毒だと、「遅めの夏休みに!東京都民が得する“GoTo旅行プラン”が続々登場」と日刊ゲンダイが取って置きのお得情報を紹介した。 ***********************  沖縄のリゾートホテル「THIRD石垣島」は、東京都民限定プラン「Our Summer Continues」(ツイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Go To」の恩恵受けるのは高級ホテルばかり!

週刊現代 が、TVが報じぬ「Go To」の裏側 低価格帯の宿は困窮、制度の穴を狙った不正も、との見出しで次のように報じた。 ********************** 「旅行代金が半額に!」「憧れの高級旅館に格安料金で泊まれる!」。テレビは日々そんな話ばかりを垂れ流しているが、一皮めくれば、抜け穴やほころびだらけ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きく時代が変わる! 銀行が「週休3日や4日」導入!

 本当に時代が大きく変わる。銀行が「週休3日や4日」を導入する。  5日夜のNHK番組で、10億円の借金を抱えた老舗旅館が従業員全員にタブレットを配布。  客の好みから、経営内容まですべてをガラス張りにした。その結果、従業員自らが工夫し、新たな提案をするなど「やる気を起こし」利益率が急拡大。  宿が蘇った。情報を共有す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大胆!コロナ禍での「安心・安全」確保のため入湯税引け上げ!

 コロナ禍で各地の観光地は生き残りをかけて必死だ。そうした中で栃木県の那須塩原市が大胆な提案をした。  旅館、ホテルの従業員全員に月1回、PCR検査を実施するというのだ。  検査にかかる経費は入湯税の引け上げで賄う。  業界は客が奪われると反対したが、旅行者は「1000円、2000円の値上げは反対だが、安心・安全を確保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都がGoToに加えて5000円補助!

 東京都は24日、都民が島しょ部を含む都内を泊まりがけで観光する場合、1泊あたり5千円を補助する事業を始めると発表した。日帰り旅行も1回あたり2500円を補助する。  政府の観光支援事業「GoToトラベル・キャンペーン」と連動し、旅行費用の割引幅を広げて観光需要を喚起する。  (以上 日経) ****************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍でも大人気!長野県渋温泉の宿の秘密!

「コロナ禍でも大人気! 従業員が輝く温泉旅館」と、NHKが18日夜の番組「首都圏情報 ネタドリ!」で報じた。 大手旅行サイトで異例の高評価を受ける長野県志賀高原ふもとの「春蘭の宿さかえや」。 10年ほど前まで倒産寸前だったこの旅館をV字回復させた大きな要因の一つは、ひきこもりやうつ病など“生きづらさ”を抱えていた従業員たちだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月の訪日客も限りなくゼロに近い99.9%減!

 世界が「鎖国」を続けているのだから仕方がない。7月の訪日客も限りなくゼロに近かった。  安倍政府は今年の訪日客数を4000万人との目標を掲げていたが、夢物語となった。コロナによって世界が大きく変わった。どの国も「敗戦」後のように極度に疲弊している。旅行など二の次三の次だ。  訪日客数4000万人どころか、2000万人回復も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月の訪日客も限りなくゼロに近い99.9%減!

 世界が「鎖国」を続けているのだから仕方がない。7月の訪日客も限りなくゼロに近かった。  安倍政府は今年の訪日客数を4000万人との目標を掲げていたが、夢物語となった。コロナによって世界が大きく変わった。どの国も「敗戦」後のように極度に疲弊している。旅行など二の次三の次だ。  訪日客数4000万人どころか、2000万人回復も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナが終息したら日本に行きたい! 理由は「清潔だから」!

コロナの影響で世界中が鎖国中だが、感染が終息したら海外旅行に行きたいかと尋ねたところ、「日本に行きたい」が一番多かった。 **********************  調査はことし6月、日本政策投資銀行が日本交通公社とネットを通じて実施。米国、フランス、中国、韓国など12の国と地域に住む6200人余りから回答を得た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省するな、GoToで旅を! 何が言いたいのか西村康稔?

経済再生担当相の西村康稔は2日の記者会見で、8月のお盆の帰省に関し、高齢者にコロナ感染が広がる恐れがあるとして「慎重に考えないといけない」と自粛の必要性を強調した。 その一方で、GoToトラベル・キャンペーンは引き続き実行すると西村。 故郷に帰省するなと言いながら、全国各地を旅しようと言った。どうしろというのか? 腰が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍でも生き抜く老舗旅館の若手経営者!

 創業390年。箱根の「一の湯」は日本有数の老舗高級旅館だった。  ところがバブル崩壊後に客足が遠のき、経営方針を一変。薄利多売の大衆路線に衣替え大成功。経営不振に喘ぐ周辺旅館を傘下に収め「一の湯」グループとして成長を遂げている。  星野チエーンと同様、経営者が若くて時代をとらえる感覚に優れている。若手リーダーの下でコロナに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JTBの若手社員がGoToより恐れる「あのコト」

 学生に「努めたい企業」を聞くと、ここ数年はJTBが上位を占めていた。  安倍政府が海外からのインバウンド、観光客誘致を国策としたからだ。  ところがコロナの出現で世の中が一変。 花形業種とみられた観光業は一転して、冬の時代を迎えた。  安倍内閣は医療崩壊の危機が叫ばれる中で、なにをとち狂ったか、GoToキャンペーンを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍GoToキャンペーン、混乱の中で「見切り発車」!

 混乱の中で「見切り発車」した安倍政府のGoToキャンペーン。肝心な国のガイドラインやマニュアルが未だに示されておらず、受け入れ側の宿も、客も戸惑っている。  国はGoToへの参加業者は登録制というが、申請方法さえ明らかにしていない。客にとっても「どの宿が対象なのか」分からず、宝くじを買うようなものだ。 **********…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

右足はサンダル、左足は長靴のチグハグな安倍政府!

 東京では290人と3日連続で200人を超えた。大阪は86人で宣言解除後の最多。ほかに埼玉49人、千葉32人、神奈川49人、愛知25人、京都25人・・・。18日、国内で新たに663人の新型コロナウイルス感染者が確認され、緊急事態宣言解除後の最多を更新した。  コロナが再び全国的に拡散し始めた中での全国的なGoToキャンペーンは中止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都の住民!GoTo実施「延期すべき」が約9割!

 日本を代表する観光地、京都で安倍政府のGoToキャンペーンについて京都新聞社が14~16日、京都府在住者を対象にアンケートを実施した。  その結果、22日からのGoToキャンペーン実施を「延期すべき」が9割近くに上った。  ノドから手が出るほど観光客は欲しいが、それ以上にコロナを持ち込まれ、感染するのが怖いというのだ。もっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無念!猪苗代湖の「ハクチョウ」が自己破産!

 これは紛れもないコロナの犠牲者だ。  コロナは私たちの穏やかな日常を破壊した。生活基盤を粉々に砕こうとした。  どこに無症状感染者がいるか分からないので旅行好きが二の足を踏んでいる。楽しみな温泉に浸かることもできない。  こうした人々の「不安」を拭い去るためには、日本も外国のように積極的にPCR検査を実施するほかない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナで激安のホテル、旅館を買い漁る中国資本!

 中国の富裕層が新型コロナウイルスで苦境に陥った旅館やホテルを激安で買い漁っている。  渡航制限で直接、日本を訪れることが出来ないので日本の代理人を通じたネットを通して物件を確認。  詳しい様子はスマホで玄関やロビー、客室、大浴場から調理場に至るまで動画で説明。購入希望者の質問に答えながら交渉を進めている。  中国資…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナに襲われ文豪ゆかりの老舗旅館が次々廃業!

 新型コロナウイルスの影響で文豪などのゆかりのある老舗旅館が次々、廃業に追い込まれた。上野の「鴎外荘」に続いて千葉県船橋市の「玉川旅館」も姿を消すこととなった。  「鴎外荘」には10年ばかり前に、学生時代の仲間の集まりで一泊して歓談したことがある。中庭が実に見事だった。こうした老舗がなくなるのは残念だ。コロナの怖さを改めて思い知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あいまいな安倍政府に「安全宣言が出たわけではない」と不安の声!

 日本政府は、ドイツや台湾、韓国のような明確な自粛解除の基準を示さず、ただ何となく周辺の「空気」から、取り合えず39県で緊急事態宣言を解除した。  それが、かえって人々の不安を招いているようだ。宣言解除から初めての週末を迎えた16日の土曜日の様子について日経がこう伝えた。 *********************  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい宿と出会い、「旅の幸せ」を存分に堪能した!

2015年02月20日のブログ「半歩前へ」  再録する。 ▼春の四国路にお遍路  2年ぶりに四国・道後温泉を巡った。ここは熱海や箱根のように賑やかしくなく、落ち着いた雰囲気を保っているので私の好みだ。松山空港からの道すがらに菜の花が咲き誇り、白梅紅梅が春を運ぶ。そんな四国路をお遍路さんが訪ね歩く。  今回もツアー旅行である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「コロナ後」を見据えた若手経営者に注目!

 長野県の片田舎の温泉宿を自分一代で「せかいのホシノ」に仕上げた星野リゾートの星野佳路代表は、特筆すべき観光事業者だ。  コロナ騒動の中、観光客の足がピタッと止まった。  不特定多数が集まる宿泊地は密集、密接、密閉」の3密の「温床」として敬遠した。  右往左往する業者に中には早々と経営を断念した老舗宿もある。コロナ倒産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感激! 米子駅近くで見つけたこんないい店!

2016年05月12日のブログ「半歩前へ」。再録する。 ▼1500円ではあり得ない料理  一度行ってみたいと思っていた島根の足立美術館を訪ねた。素晴らしい、の一語に尽きる。横山大観をはじめ上村松園、川合玉堂らの絵画のほか、食通で知られる文化人、北大路魯山人の器など見る者を飽きさせない。  それ以上に印象に残ったのは足立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなた、倉吉市って知っていますか?

2016年05月13日のブログ「半歩前へ」。再録する。 ▼倉吉は実にいい街だった  旅の2日目は倉吉市に行くことにした。私も、旅仲間も、古い町並みや古民家巡りが趣味。前の日、米子市に立ち寄った際、旧加茂川沿いの白壁の土蔵や由緒ある江戸時代の豪商の屋敷に満足していたら、地元のおばさんが教えてくれた。  「倉吉へ行けばもっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more