テーマ:G7

アタマに来た中国共産党直系メディアが乱暴狼藉!

 中国共産党直系のメディア「環球時報」の英語版が「最後のG7」と題したイラストをネットで拡散。  G7の国々にオーストラリア、インドを加えた9カ国を動物に例えた。  中央に米国の国鳥「ハクトウワシ」が座り、日本の秋田犬がグラスに緑色の液体を注ぐ。環球時報が「液体は福島第1原発の汚染水だ」と指摘。  中国共産党政府の覇権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毛色が違ったアジア人が1人加わった!日本の首相だ!

 毎日新聞が菅義偉首相について「G7首脳の中でぽつん」との見出しを付けた記事を載せた。  G7首脳による記念撮影の後、米バイデン、仏マクロン両大統領らが肩を寄せて話し込みながら移動したのに対し、菅首相は黙々と後方を歩く様子。  エリザベス女王との記念撮影後も、女王を囲んで歓談する英ジョンソン、独メルケル、カナダのトルドー各首…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊張高まる台湾海峡にG7が強い関心!平和解決期待!

 習近平中国の軍事的台頭はこの数年で、世界が無視できないところまで強大化した。  軍事大国、中国に警戒感を強めるとともに、「今、地球上でもっとも緊迫している」と言われる台湾海峡に、ヨーロッパの主要各国が強い関心を示したことは特筆すべきことだ。 **********************  G7サミットは13日、中国の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G7ゲスト参加のインド政府代表団の2人コロナ感染!

 共同通信によると、ロンドンでの先進7カ国(G7)外相会合にゲスト国として参加中のインド政府代表団の2人から、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが分かった。日英外交筋が5日、明らかにした。英メディアによると、インド代表団は全員が自主隔離している。 (以上) *******************  重要な国際会議であるG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more