テーマ:インド

対中国でインドとオーストラリアが相互協力確認!

 世界の生産基地などと中国を重視し偏り過ぎた。その結果が、中国を増長させ、「中国共産党に不可能なことはない」と習近平がナポレオンになった。  この時、ナポレオンは、まだ、後に冬将軍によって撃退されることを知らなかった。  驕る習近平も知らない。  世界は「中国抜きの経済」へと舵を切り返した。覇権を隠さない「危険な中国」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド五輪委員会が「差別だ」と怒るのは当然だ!

 菅義偉政府と大会組織委がデルタ株(インド変異株)の新型コロナ感染を抑えるため1日からデルタ株流行周辺6カ国から入国する選手らの規制を強化することを決めた。これにインド五輪委員会が「差別だ」と抗議した。当然である。  今回の対象はインドをはじめ、スリランカ、ネパール、パキスタン、モルディブ、アフガニスタンの6カ国。出国前7日間は毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄のNPOがインドに酸素濃縮器2台など緊急支援!

 沖縄の人々のこうした「優しさ」を、われわれは見習わねばならない。  沖縄はコロナの感染拡大で医療がぴっぱく。観光客の足も遠のき、厳しい状況に追い込まれている。  それでも他人を想いやる「優しい心遣い」は忘れていない。 ***********************  沖縄タイムスによると、アジア地域などの子ども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染爆発のインドで医師1200人がコロナ感染死!

 【ニューデリー共同】新型コロナウイルス感染の急拡大が続くインドで、医師約1200人が感染によって死亡したことが分かった。医師会が30日までに明らかにした。今月16日だけで医師50人が死亡しており、早期のワクチン接種などモディ政権に対応を求める声が強まっている。  インドでは5月中旬までに医師の6割以上がワクチンを接種したが、死亡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド紙がIOCの「五輪強行」発言を痛烈に批判!

 270万人近い新型コロナの感染者と30万人の死者を出したインドのメディアが、IOC副会長のコーツ発言を痛烈に批判した。  スポーツの仮面をかぶったIOCは今回の東京五輪騒動で、世界中に利権集団の素顔をさらした。 ******************* 東京スポーツが伝えた。  インド紙「ファーストポスト」は、コーツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドのコロナ感染者に危険な「ムコール症」が急増!

インドで新型ウイルス患者の間で真菌感染症の「ムコール症」が急増していると英国BBCが報じた。 糖尿病患者やがん患者がこれにかかると命を落とす危険性があると警告した。 ******************** 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化しているインドで、致死率の高い真菌感染症「ムコール症」の患者が急増し、複数の州が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水際にも窓際にもなっていない政府のインド型対策!

 感染爆発が続くインドでは、1日当たりの新規感染者が40万人を超え、死者が初めて1日4000人を超えた。  欧米各国やオーストラリアではインドからの入国を自国民を含め全面停止したり、韓国はインド在住の自国民をチャーター便で帰国させるなど独自の対策をとっている。  各国がここまで厳しい対応をとるのは、インド型の変異種コロナが「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G7ゲスト参加のインド政府代表団の2人コロナ感染!

 共同通信によると、ロンドンでの先進7カ国(G7)外相会合にゲスト国として参加中のインド政府代表団の2人から、新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが分かった。日英外交筋が5日、明らかにした。英メディアによると、インド代表団は全員が自主隔離している。 (以上) *******************  重要な国際会議であるG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度はインドのコロナ禍あざける投稿!中国共産党!

 中国共産党に関係するSNSのアカウントが、コロナの感染爆発が続くインドをあざける投稿を掲載した。  中国・武漢発のコロナに侵され、パンデミック(世界的感染爆発)が収まらない中、ひとり「わが世の春」を謳歌する共産中国は、自信過剰で世界に罵詈雑言を投げつける。気が狂ったとしか思えない。  CNNが共産中国の「乱心」ぶりをこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな火種! 中国がヒマラヤに世界最大のダム建設!

 フランスAFPによると、中国は今年3月開催の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、ヒマラヤでの世界最大の「メトクダム」建設計画を明らかにした。  メトクダムは、チベットのヤルツァンポ川に建設予定で、世界最大の発電所「三峡ダム」の3倍の電力を供給する見込み。  ヤルツァンポ川のインド名はブラマプトラ川(Brahmaput…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑を耕していたら大粒のダイヤモンドが出てきた!

 英紙テレグラフによると、インドの農村部に住む農夫のラクハン・ヤダフ(45)は、今年11月に政府から借りたばかりの60平米の土地を耕していて、大きなダイヤモンドの原石を発見した。クーリエ・ジャポンが伝えた。  ヤダフはただの小石だと思ったが、土を払うと光った。地域のダイヤモンド事務所にその小石を持って行くと、本物のダイヤモンドだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国に次ぎインドの感染者が700万人を超えた!

 これこそまさに緊急事態である。インドが、米国に次いで1国当たりの感染者が700万人を超えた。  インド政府は一時、新型コロナウイルスを抑え込んでいた。経済への影響が深刻になったとして、規制緩和に方針転換した途端に感染爆発が起きた。  日本も菅義偉内閣がGoToトラベルをはじめGoToイート、全世界からのビジネスマンの入国を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京で日本と米国、豪州、インドが初の4か国外相会合!

 米国のポンペイオ国務長官らが出席して日本と米国、オーストラリア、インドによる初の4か国外相会合が6日夕、東京で開かれた。  これは南シナ海の私物化など軍備増強を背景にした習近平中国の膨張政策を阻止し、未然に紛争を防ぐために開かれた。   会合では、南シナ海をはじめとした海洋は「自由で開かれたものだ」と改めて強調した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国が中印国境に「兵5万と戦闘機150機」集結の報道!

 世界31カ国に広がるネットワークを持つ大紀元が、緊張高まる最新の中印国境の様子について次のように伝えた。中国側はすでに5万の兵力と戦闘機など150機を終結させているという。  領土・領海の拡張をいとわない共産中国は、コロナ禍の世界各地で挑発を繰り返している。背景には経済の悪化に伴う中国国内での権力闘争の激化が取りざたされている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一方的な現状変更の試みを阻止した」とインド!

 【ニューデリー共同】インド外務省報道官は1日、中国との係争地域がある北部ラダック地方で8月29日夜から30日未明に挑発的動きを取った中国軍が31日にも「再び挑発的行動を取った」とした上で「一方的な現状変更の試みをインド側は阻止した」と述べた。  (以上 共同通信) **************************  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国、今度はインドと制空権を握る戦いか!

 どうして中国は各地に紛争の種をまき散らすのか? 各国がコロナに翻弄されているのを、見計らったのような挑発行動は非難されるべきだ。  ニューズウィークが <6月に半世紀ぶりの武力衝突で死者を出した中印が、今度は制空権を握る戦いか>と銘打って以下を掲載した。 ********************  インドと中国の国境…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダライ・ラマは「事故」に要注意!中国人スパイが潜入!

 偽名でインドに潜入した中国人スパイがニューデリーのチベット人街で人々に1人当たり30万円から40万円を渡して情報収集していた。  赤軍が侵略してチベットの領土を根こそぎ奪い取った共産中国は、難を逃れてインドに亡命したダライ・ラマ14世の身辺を必死で探っている。 ”  チベット人の精神的支柱であるダライ・ラマ14世は狙われてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドでサルがコロナ血液サンプルを略奪!

 AFPによると、インドの首都ニューデリー近郊で今週、複数のサルが医療従事者を襲い、新型コロナウイルス検査で採取した血液サンプルを奪い去る出来事があった。  地元ではサルたちがウイルス流行を拡大させる恐れがあるとして不安が広まった。  サルたちは3つの血液サンプルを奪った後、近くの木々に登り、うち1匹は略奪品をかみ砕こうとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱波に見舞われたインド! 気温50度のモーレツな暑さ!

 気温50度と言ったらどんな暑さなんだろう? 想像も出来ない。インドでの話だ。  地球の温暖化で日本でも数年内に「40度以上の猛暑が80日以上続く」と気象専門家が警告したのを覚えている。3カ月近くだ。恐ろしい話である。  東京23区3つ分も、4つ分ものアマゾンの森林が伐採された。アフリカの密林も今は昔の話となった。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more