テーマ:原発

東京五輪「中止」と菅義偉首相が宣言したらどうする?

 政治の世界には「一寸先は闇」といい、何が起きるか予想がつかない。菅義偉首相が突然、東京五輪の「中止」を宣言するかも知れない。   下げ止まったとはいえ、内閣支持率は最高時の半分に低迷したままだ。衆院の任期は今年の秋。それまでに菅首相が「解散総選挙を打てるか」と言えば、至難の業である。  二階俊博の顔色を気にしたばかりに、G…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発で水位低下? 放射能はどうなるのか?

 原発の「水位の低下傾向がみられる」と共同通信の記事。水位が低下したらどうなるのか?  「溶け落ちた核燃料への注水は継続中」? 危険が増すのかどうか? 核燃料が熱を持ち、大量の放射能が拡散するのか? どうなんだ?  読者はそこが知りたいのだが、一番大事なことがなにも書いてない。中途半端な記事だ。  原発のニュースにはフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地震の影響で福島原発から放射能汚染水が流出!

 東京電力は14日、福島、宮城両県で13日夜に起きた地震の揺れで、福島第1原発5、6号機の各原子炉建屋の上部にある使用済み核燃料プールなどから水の一部があふれ出たと明らかにした。  建屋外への流出は確認されておらず、外部への影響はないという。第1原発が立地する福島県大熊町と双葉町では震度6弱を観測した。  東電によると、あふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各地の原発に大きな異常確認されずとNHK

原子力規制庁「各地の原発などに大きな異常確認されず」 2021年2月14日 1時02分 原子力規制庁によりますと、午前0時20分現在、震度6弱の揺れを観測した福島県にある東京電力の福島第一原発と、震度6弱の揺れを観測した福島第二原発では、これまでのところ、大きな異常は確認されていないということです。いずれの原発も廃炉作業中です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国が原発を新稼働!事故起これば日本に被害!

 【北京共同】中国国有の原発大手、中国核工業集団は30日、中国が独自開発したとする新型原発「華竜1号」が福建省で商業運転を始めたと発表した。  中国は2030年までに「原発強国を実現させる」との目標を掲げており、華竜1号を主力商品として海外輸出を加速させる方針だ。  (以上) *******************  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

溶け落ち原子炉の放射能の濃度はとてつもない数字!

 2011年3月11日の東日本大震災。その直後に起きた東電福島原発の水素爆発から間もなく10年を迎える。  膨大な時間と人手と経費をかけた廃炉作業は遅々として進まない。  核燃料が溶け落ち原子炉の放射能の濃度は、1兆の4万倍の4京だというから想像がつかない、とてつもない数字だ。  いつ果てるとも知れない恐怖の作業現場に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発被災者に自公政権が容赦ない仕打ち!

 2021年、ブログ「半歩前へ」への最初の転載は朝日の現役記者である青木美希さん。原発報道で健筆をふるったが突然、取材現場を外され内勤職場に異動させられた。  当時は原発推進派の経産省が安倍内閣を牛耳っていたので、そこからの「無言の圧力」があったのか? さもなくば、朝日新聞社がソンタクしたのか? いずれにしても若くて有能な記者を現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発の新増設に否定的な河野太郎・行改担当相!

 行政改革担当相の河野太郎は25日、日本記者クラブで記者会見し、原発の新増設について「コストを考えたら、電力会社としては取り得る選択肢にならないのではないか」と否定的な見解を示した。  2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする政府目標達成のために、再生可能エネルギー拡大や省エネ推進などの必要性を指摘した。 (以上 毎日新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県で震度5弱の地震、近くに原発が点在

 21日午前2時23分ごろ、岩手県で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は青森県東方沖で、震源の深さは約43キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6.5と推定される。津波は観測されていないという。  青森県の東通原発と六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場、宮城県の女川原発に異常は確認されていない。(以上 共同通信)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発マフィアと組んで菅直人の追放を計った安倍晋三!

 「許せない安倍晋三首相の”もう一つの深い罪”」(https://kot8asb9070.at.webry.info/202012/article_192.html)に関して、けさほど西村昭彦さんが以下のコメントを寄せた。 *********************  全くひどい話しだ。安倍は下野していることを良いことに、官…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

某国の土地買い占めにようやく重い腰を上げた日本政府!

 日本政府は防衛施設や原子力発電所など周辺の土地取得について監視や規制を強化する。こうした土地を中国資本が盛んに買い漁っていることにやっと重い腰を上げた形だ。  日本は外国の土地買い漁りを放置してきた。当然、日本人を介しての取得もある。  有事の際、自衛隊基地や原発が攻撃を受けたらどうなるのか?   犠牲となるのは膨大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶対許せない安倍晋三前首相の「もう一つの深い罪」!

2018/07/19 06:02 半歩前への再録である。 ▼許せない安倍晋三首相の”もう一つの深い罪”  フクイチ(東電福島第一原発)被災者3800人が国と東電を訴えた損害賠償の判決が2017年10月10日、福島地裁であった。「国は津波を予見できた」として国と東電に5億円の賠償命じる判決を言い渡した。  福島を破壊した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事実を知らない者が多い!菅直人は日本の救世主だ!

 これは私のブログ「半歩前へ」に2016年11月15日に投稿したものだ。「半歩前へ」は何者かによって突然「閲覧中止」となったが、キチンと保存してくれた人がいた。再録する。 原子力マフィアと戦った男、菅直人  東電原発の水素爆発を目の当たりにした菅直人首相(当時)は脱原発を決断した。経産省や東電、御用学者など、いわゆる「原子力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反原発を貫き通した日本の元スイス大使!

 安倍政権によって人事のすべてを官邸に握られ、セミに抜け殻となった官僚。出世のためにはソンタクもいとわないと公文書を改ざんしたり、「紛失した」と平気でウソをつくようになった。  以前、政治家はバカだが官僚がしっかりしているから、この国は大丈夫などと信じられていたが今は誰もそうは思っていない。  根腐れしたものにはまともな実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「原発ある以上事故起こる」と再稼働OKした知事!

 東北電力女川原発2号機の再稼働容認の会見で宮城県知事の村井嘉浩が11日、耳を疑うような発言をした。  「再稼働は必要だと考えている。原発がある以上、事故が起こる可能性はある。事故があったからダメとなると、すべての乗り物を否定することになる。技術革新をして人類は発展してきた」(朝日の記事から引用)。  原発はその辺を走ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚き!被災地の宮城県知事が原発再稼働にGO!

 東日本大震災で停止していた東北電力女川原発2号機について、宮城県知事の村井嘉浩は11日、再稼働へ同意した。  2011年3月31日の東日本大震災の直後に東電福島の原発で水素爆発が起き、炉心溶解。放射能が拡散し、福島県民は阿鼻叫喚の苦しみを味わった。  いざ、ことが起きると政府や県など何の役にも立たない。あれから間もなく10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島、長崎の被爆2世が放射能汚染水の海洋投棄に反対!

 東京電力福島第1原発の放射能汚染水の処分問題を巡り、広島、長崎の被爆者の子どもらでつくる市民団体「全国被爆二世団体連絡協議会」は23日、海洋投棄の方針の日本政府に対し、「核の被害者としてこれ以上の被ばく者を生み出すことは容認できない」と反対する声明文を発表した。  共同通信によると、同会の崎山昇会長(62)は記者会見で「放射線は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電の放射能汚染水の海洋投棄に韓国反対!

 東電福島第1原発の処理水の処分について、韓国済州特別自治道(道は都道府県に相当)の元喜龍知事は20日、日本政府に海洋放出の中止を要求した上で、放出を決定した場合は「日韓両国で日本政府を相手取った訴訟を起こす」と明らかにした。  元氏は保守系最大野党「国民の力」所属で、同党の次期大統領候補にも挙げられる。  訴訟には、日本で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西日本の人は放射能水の放流を知っているのか?

近畿地方だけでなく、瀬戸内海の方、伊勢湾地方の名古屋の方もこの話はご存じなんでしょうな。 大阪府知事の吉村洋文が大阪湾に放射能の汚染水を流してもいいと言った。海にドアはついていない。みんなつながっている。 目立ちたがり屋の維新らしいパフォーマンスだ。結果は二の次。影響が出た時はその時の、無責任体質が露呈。 詳しくはここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能水の海洋投棄は漁業に壊滅的な影響の恐れ!

 菅義偉内閣の方針は、無謀と言うほかない愚策だ。  全漁連の岸宏会長は16日、農林水産省内で野上農水相と会談し、東電福島原発の放射能処理水の海洋放出に強く反対する考えを伝えた。  岸会長は「風評被害の発生は必至。漁業に壊滅的な影響を与える恐れがあり反対だ」と強調。しかし、政府は月内にも海洋放出を決定する方針を崩していない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本政府はどこまで福島を痛めつけるのか?

 政府はどこまで福島を痛めつけるのか?  放射能を含んだ処理水を海洋投棄すれば、福島のみならず、東北が色目で見られる。  いや、それどころか、世界から見ると「日本は放射能汚染水を海に捨てた。日本の魚介類は危ない」と日本全体が世界の風評にさらされる可能性がある。  2011年の3・11から今日まで、言葉で言い尽くせないほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災の被災地で驚きの原発再稼働!

 のど元過ぎれば熱さを忘れる、と言うが、もう忘れたのか? あの大震災は過去のものか?  歴史の教科書に残る大災害となった東日本大震災の被災地で、「原発再稼働」という信じられない情報。  いまだ復旧のさ中で、宮城県知事がGOサインを出した。  発言と同時に、「東日本大震災の被災地で原発再稼働!」のニュースが世界中に流れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他紙のどこよりも優れた東京新聞の、この記事!

 東京新聞のこの記事は、他紙のどこよりも論点が明確で、判決の核心を突いた優れた記事である。要約して転載する。  東京新聞は朝日やNHKを圧倒した内容だ。 「権力の監視」という基本を順守する数少ないメディアである東京新聞を、もっと多くの人に読んでもらいたい。 **********************  東電福島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道への「核のごみ」持ち込みに反対と鈴木知事!

 カネより命が大切と北海道知事の鈴木直道は北海道民の健康と安全を守るために北海道寿都町の町長が進めている「核のごみ」持ち込みに反対している。  鈴木知事は町長と直接会って、持ち込みを思いとどまるよう要請した。これに対し、町長は過疎が進み、慢性的な財政悪化が続く中、20億円の交付金は無視できないと訴え、話し合いは物別れに終わった。知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連合会長が枝野に「原発ゼロ」削除を要求!

 連合会長の神津里季生は27日、立憲民主党の枝野幸男と東京都内の連合本部で会談し、国民民主党などとの合流新党結成を支援する考えを伝えた。  一方で、新党の綱領案に「原発ゼロ」が盛り込まれたことに強い懸念を表明。  神津は「枝野のような責任ある立場の方は、『原発ゼロ』という言葉を使わないで」と求めた。  (以上 共同通信) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連日の猛暑でも電力スポットは破格の6割安!

 真夏の需要期を迎えた卸電力のスポット価格が異例の安値を付けている。  8月上旬の平均価格は昨年に比べ6割安い。  猛暑で冷房用の電力消費は増えているが、経済活動の停滞で産業用の需要が伸び悩んでいる。  火力燃料の値下がりや再生可能エネルギーの急速な普及で発電コストが低下している影響も大きい。  (以上 日経) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリチウム含む水を海へ流すなと若者がデモ!

 デモが珍しくなった昨今の日本で20代や30代の若者たちがデモを行ったと言う。  フクイチ(東電福島第一原発)にたまるトリチウムなどを含む水の処分方法について海に放出する方針を一方的に決めた安倍政府に反対するデモ行進だ。  何でもかんでも「お上が決めたこと」は仕方がないと従うセミの抜け殻になった世の中で、彼らの勇気ある行動を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ第2波と大地震そして原発の恐怖に警告!

 メキシコでM7.5の地震が起きた。  多くの日本人は忘れているのではないか? 「地震大国・日本」だということを。  M9クラスの首都直下型大地震と言われて久しい。関西は南海トラフの大津波。いま襲うかもしれない。  「地震大国・日本」の海岸沿いには、九州から北海道まで原発が林立している。巨大地震に見舞われて原発が破裂し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島で恐ろしい企てが進んでいる!

 「福島原発の避難指示、未除染でも解除へ 国の責務に例外」  この新聞の見出しを見た時、誤植ではないかと思った。  東電福島第一原発「人災」事故の避難指示区域。 安倍政府は除染していない地域でも、避難解除できるようするというのだ。  避難区域に指定したのは、いまだに放射能の濃度が高く、人が立ち入るには危険だからである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑にも「原発なし」で暮らせたのはどうしてか?

2016年02月24日のブログ「半歩前へ」だ。再録する。 ▼再稼働に前進、高浜原発1、2号機  原子力規制委員会は24日、関西電力高浜原発1、2号機について、「新規制基準に適合している」とする合格証の原案となる「審査書案」を決定した。  審査では、防火性能が不十分なケーブルの難燃化対策が焦点となっていたが、規制委はケーブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more