テーマ:中国

弾圧!リンゴ日報で社説を書いていた「主筆」も逮捕!

 香港メディアは23日、民主派の香港紙、蘋果日報(リンゴ日報)で社説を書いていた同社主筆が、香港国家安全法(国安法)違反の疑いで香港警察に逮捕されたと報じた。  主筆は55歳で「李平」のペンネームで執筆していた。国安法の「外国勢力との結託による国家安全危害共謀」の疑いがあるという。  香港警察は17日に同紙編集長ら5人を同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「中華民国」台湾から国連常任理事国を強奪した強盗!

 G7サミットは共同声明で、台湾海峡の平和と安定を強調した。習近平中国は、中国共産党政権による恐怖政治はいやだと、あれほど言っている台湾を強姦するようなマネはやめるべきだ。  台湾は「中華民国」という、れっきとした国家で、1971年までは国連の安保理常任理事国だった。  それを無理やり奪ったのが今の中共(中華人民共和国)であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもの5倍、50万部発行で不屈の魂見せた香港紙!

 中国共産党政権は、香港版「治安維持法」である国家安全法で、気に食わない者を片っ端から逮捕。民主主義は中国共産党の敵だとして、徹底的な弾圧に乗り出した。  そうした中、果敢に抵抗する民主派の旗手、蘋果日報が自由香港の意地「不屈の魂」を見せた。  香港の勇気に熱烈な拍手を送るとともに、私たちは世界をつなぐインターネットを通じて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港民主派の声を代弁する新聞社を警察急襲、逮捕!

 香港版「治安維持法」である国家安全法によって中国共産党に異論を唱える者は全員、容赦なく逮捕。  言論の自由も何もあったものではない。  香港で唯一の民主派の声を代弁する新聞が中国共産党の命令の下、香港警察200人が新聞社を急襲。幹部を軒並み逮捕した。  事実上、発行停止に追い込んだ。民主主義の破壊。恐怖政治の極限であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能漏れ一応、否定!中国原発の燃料棒破損が原因!

 中国の生態環境省は16日、広東省の台山原発燃料棒の一部が破損して原子炉圧力容器内の1次冷却水の放射線量が上昇していると明らかにした。放射能漏れについては否定したが、各国の懸念は続く。  中国は海外メディアのCNNが報じるまで関連の情報を公表しなかった。情報公開を求める国際世論に押される形で、問題が起きていたことを認めた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アタマに来た中国共産党直系メディアが乱暴狼藉!

 中国共産党直系のメディア「環球時報」の英語版が「最後のG7」と題したイラストをネットで拡散。  G7の国々にオーストラリア、インドを加えた9カ国を動物に例えた。  中央に米国の国鳥「ハクトウワシ」が座り、日本の秋田犬がグラスに緑色の液体を注ぐ。環球時報が「液体は福島第1原発の汚染水だ」と指摘。  中国共産党政府の覇権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国で拘束された少数民族は移植用臓器の摘出対象!

 新疆のウイグル族など少数民族の絶滅作戦を展開している中国共産党政権は、身の毛がよだつような恐ろしい犯罪を堂々と行っていた。生きた人間から無理やり臓器を摘出していた。国連の調べで判明した。  ウイグル族の若者たちは問答無用に断種や不妊手術をさせられている。一生子供をつくることが出来ない身体に改造されている。  これほど非人道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の原発で放射能漏れ!周辺地域の線量が高まる!

 共同通信によると、CNNは14日、中国広東省の台山原発から放射性物質漏れが起き、周辺地域の放射線量が高まっていると、フランスの原子炉製造会社「フラマトム」が訴えていると報じた。  問題解決のためにバイデン米政権に技術協力を求めているという。  フラマトムの親会社フランス電力(EDF)は14日、原子炉格納容器内で「希ガスの濃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国広東省にある台山原発で放射能漏れとCNN!

 CNNによると、中国広東省にある台山原子力発電所について、米政府が同原発を共同運営するフランス企業から漏えいの報告や「差し迫った放射線の脅威」の警告を受けていたことが分かった。  フランスの原子力企業フラマトムが米エネルギー省に送った書面によると、警告には中国の安全規制当局が原発外部での放射能検知の許容限界を引き上げているとの報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NATOは中国を敵視することを止めろ、と警告!

 ロイターによると、中国は15日、北大西洋条約機構(NATO)に対し、「中国脅威説」を誇張するのをやめるよう訴えた。  NATOは14日の首脳会議後の共同声明で、中国の軍事的野心に対抗する姿勢を表明。バイデン米大統領は中国の覇権主義と軍事拡大に対抗するようNATO首脳に呼び掛けた。  これに対し中国はウェブサイトで、NATO…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NATO首脳会議後にマクロンが発した「衝撃」の発言!

 共同通信によると、フランスのマクロン大統領は14日、ブリュッセルで開かれた北大西洋条約機構(NATO)首脳会議終了後の記者会見で、「中国は人権問題などで価値観の一致しない大国だ」と指摘する一方、「中国が侵略してこなければ、北大西洋とほとんど関係がない」と言及した。  (以上) *******************  この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊張高まる台湾海峡にG7が強い関心!平和解決期待!

 習近平中国の軍事的台頭はこの数年で、世界が無視できないところまで強大化した。  軍事大国、中国に警戒感を強めるとともに、「今、地球上でもっとも緊迫している」と言われる台湾海峡に、ヨーロッパの主要各国が強い関心を示したことは特筆すべきことだ。 **********************  G7サミットは13日、中国の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この時期に突然、周庭さんを解放した中国の裏事情!

 不当逮捕された周庭(アグネス・チョウ)さんが12日午前、刑期終了前に突然、釈放された。  中国共産党の命令で釈放した香港政府は、「刑務所内での態度が模範的だったこと」を理由に挙げているが、こじつけ。  英国に米国をはじめ先進国の首脳が集まってG7を開催。この日から中国共産党政府の覇権主義や人権弾圧について本格的な協議を始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周庭さん出所のNHK海外放送が突然、遮断された!

 香港の民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)さんが出所したNHK海外放送のニュース番組が12日夜、中国で放映と同時に中断した。画面には「信号異常」の表示。 NHKが放送したのは 刑期を終え出所 大規模抗議活動に関連で収監 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210612/k10013081…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済援助と言う名の怖ろしい中国の「債務の罠」!

 中国共産党政権は発展途上の小国に、返済不能な巨額を貸し付け道路や港を次から次へと建設。  そして借りたカネを払えない場合には、代わりに道路や港を管理する「権利」を手に入れる。共産中国による「静かなる侵略」である。  カネを借りたが最後、身ぐるみ剥がす恐ろしい手口。経済援助と言う名の中国の静かなる侵略である。  経済援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港弾圧!中国共産党の次の標的は全映画の検閲!

 民主主義弾圧の手を緩めない中国共産党政権は、ついに芸術の分野にまで触手を伸ばした。  中国共産党の指揮の下で香港政府は11日、香港で公開する全ての映画を検閲し、香港版「治安維持法」である国家安全法に基づき取り締まると発表した。 ***********************  AFP=時事によると、政治的な自由のみな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出所した周庭さんに自由なし!監視下で「籠の鳥」!

 香港民主化の若きリーダー周庭(アグネス・チョウ)さんが12日、収監先の刑務所から出所した。  内外のメディアに取り囲まれながら、マスク姿の周さんは無言で迎えの車に乗り込んだ。  メディアを通じて、何かしゃべったら「釈放を取り消し、再び逮捕、監獄に戻す」と脅されているのではないか。  周さんは「自由の身になれば日本に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21人死亡で中国共産党の地元トップが飛び降り自殺!

 中国で起きた「100キロ死のマラソン」で、中国共産党の地元トップが責任を取って飛び降り自殺した。  日本では問題を起こしても誰も責任を取らず、わけの分からない「有識者会議」や「第三者委員会を作り、責任をあいまいにしてお茶を濁す。  あれだけ悪事を働いた安倍晋三が、いまだに国会議員としてふんぞり返っている。この男は何一つ責任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウイグル弾圧「地獄のような恐ろしい光景」とBBC!

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは10日、ウイグル族に対して中国共産党政府が人道にもとる弾圧を繰り返していると非難する報告書を公表した。  中国共産党政権は「少数民族を保護している」と強調しながら、現地取材は一切許さない。ウソがばれるからである。 ********************* 英国BBCが伝えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嫌がる相手を力づくで押さえつけ、無理やり犯す狂犬!

 嫌がる相手を力づくで押さえつけ、無理やり犯した狂犬が習近平中国である。  香港を素っ裸にして民主主義と自由をはぎ取った。呆然自失の香港の人々の姿を見ながら「勝利の美酒」に酔う習近平中国。  「香港の次は台湾だ」と獲物を前に目をギラギラ、ぎらつかせる。  戦闘機が編隊を組み、ミサイルを並べて、空と陸と海から激しく攻撃す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覇権の中国を「国際世論で包囲すべき」と日本共産党!

 人権侵害や覇権主義の「中国を国際世論で包囲すべきだ」と日本共産党の笠井亮・衆院議員が毎日新聞に語った。 ******************  日本共産党は中国の人権侵害や覇権主義については断固反対、断じて許されないという立場だ。中国は、香港では一国二制度を壊し、新疆ウイグルでは大規模な人権弾圧を行っている。  中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国に敵対感を持つ韓国人16%から40%に上昇!

 中国に敵対感を持つ韓国人が5年前の16%から40%に上昇したという。いまだに韓国を属国視する共産中国への反発が高まっている。  今回は、あろうことか伝統的な韓国の食であるキムチまで侵食しようとした。韓国キムチは、ユネスコ無形文化遺産として登録されており、日本でも健康食として人気が高い。 ******************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国共産党に「1100兆円の賠償請求」とトランプ!

 トランプは5日、ノースカロライナ州で行われた共和党大会で演説し、新型コロナウイルスの起源をめぐり中国の武漢ウイルス研究所から流出したとする問題が再燃していることに「中国共産党に対して、米国と世界が賠償を求める時が来た」と主張した。  トランプは少なくとも10兆ドル(約1100兆円)の賠償請求で「世界が結束すべきだ」と自説を展開。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

重体の娘に会うために訪日の父親を直前阻止した中国!

 ひどいことをするものだ。人権も何もあったものではない。  重体の娘に会うために父親が日本に行こうと空港で搭乗手続きを終えたところで、中国当局がストップをかけ航空券を破り捨てた。  人権派の中国人弁護士に対する「嫌がらせ」である。卑怯だ。中国共産党政権は、やることが汚過ぎる。  この中国人親子を救うために、中国大使館に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天安門で犠牲になった若者を忘れない」蔡英文総統!

 台湾の蔡英文(ツァイインウェン)総統は自身のフェイスブックで、「私たちは天安門広場で犠牲になった若者も、ろうそくをともして毎年追悼し続けた香港の人たちのことも忘れない」と投稿した。  中国共産党内の権力闘争に端を発した暗黒の世界史に名を連ねる天安門事件。  中国共産党の命令を受け軍隊が中国人民を問答無用に殺害、天安門広場を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国人民を惨殺した空前絶後の暗黒史、天安門事件!

 鄧小平率いる中国共産党政権が権力闘争の末、民主化を叫ぶ学生や市民目掛けて無差別に銃を乱射し、人々を戦車で押しつぶした天安門事件。  その天安門事件から4日で32年を迎えた。  事件の見直しや責任を問う声は中国大陸では徹底して封じ込められ、中国共産党創立100年を来月に控える中、党や政府への批判は厳重に抑え込まれている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国が大型軍用機16機でマレーシアを軍事威嚇!

 南シナ海は「オレのもの」と勝手なことを言って、周辺の岩礁を勝手に次々埋め立て、軍事基地を構築する共産中国。  今度はマレーシアとトラブルを引き起こした。 軍事力をチラつかせて周辺諸国を脅しつけている。 ********************  ロイターによると、マレーシア外務省は1日、中国の前日にマレーシア東部ボル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またあの国!今度は「H10N3型」がヒトへ世界初感染!

 また、あの国だ。生き物ならヘビでも、トカゲでも、クモでも、何でも食べるという国柄だからどんな疫病が発生しても不思議ではない。ヒトへの感染確認は世界で初めてだという。 *****************  NHKによると、中国の保健当局は1日、鳥インフルエンザウイルス「H10N3型」のヒトへの感染を確認したと発表した。この型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また特異の「ご都合主義の屁理屈」をこね出した中国!

 日本の台湾へのワクチン提供検討について中国は31日、「感染対策の名を借りた政治ショーや内政干渉に断固反対する」と抗議した。  また得意の「ご都合主義の屁理屈」をこね出した。  中国は、米国に対抗し自国の勢力圏を拡大するために東欧諸国やアフリカ、中南米にまで中国製ワクチンをばら撒いているではないか。これ以上の「政治ショー」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産めよ増やせよに方向転換の中国、3人目も容認!

 14億人を超える中国。  銅などの鉱物資源を買い漁り、国際価格を10倍以上に吊り上げ、経済成長が遅い途上国の経済を根底から破壊した。  魚や貝など海洋資源も根こそぎかっさらい、各国と対立を引き起こす。  サンマの記録的不漁は「中国の乱獲」が原因と言われている。  14億の自国民を食わすためには、他国に事など考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more