テーマ:中国

身勝手中国がTPP加盟申請、アジア貿易主導権狙う!

 中国共産党政府には「一帯一路」戦略があるではないか。それで十分だろう。  わざわざ民主主義国家の集まりに割って入ることはなかろう。  潜り込んでゴタゴタを引き起こし、ドサクサ紛れに主導権を握ろうとの魂胆なのか? **********************  日経によると、中国商務省は16日夜、中国が環太平洋経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EUが台湾と貿易・投資など関係強化! 中国けん制!

 素晴らしい提案だ。ぜひ推進してもらいたい。  民主主義国家が連帯して「軍国主義を貫く中国共産党政権を包囲」することが重要だ。  共産中国の覇権を許してはならない。  戦争も、侵略も二度とゴメンだ。 ********************  時事通信によると、欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国大使の議事堂立ち入り禁止!毅然とした英国対応!

 NHKによると、新疆ウイグル自治区の人権問題などをめぐり、英国と中国の関係が悪化する中、英国議会の上下両院の議長は、中国による英国の議員への制裁に対して、中国の大使が議会議事堂に立ち入ることを禁止する方針を示した。  ロンドンに駐在する中国の鄭沢光大使は、15日に英国議会議事堂の敷地内で予定されていたレセプションに招待されていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本が核を保有すれば中国はうかつに手出し出来ない!

 北朝鮮もずいぶん舐めたマネをしてくれる。飢えた野良犬を、このまま野放しにしておいていいのか? ********************  NHKによると、北朝鮮は15日午後0時32分ごろと午後0時37分ごろの2回、弾道ミサイルを東方向に発射した。  防衛省の調べで、100キロ未満の低い高度を変則的な軌道で約750キロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国潜水艦が奄美の接続水域を深く静かに先行、偵察!

 防衛省は12日、中国海軍のものとみられる潜水艦が10日午前、鹿児島・奄美大島東の接続水域内を潜ったまま北西に進んでいるのを確認したと発表した。  読売によると、中国海軍の「ルーヤン3級」ミサイル駆逐艦1隻が一時、潜水艦付近を航行していたことなどから、潜水艦は中国海軍所属とみられる。  国連海洋法条約では、潜水艦は他国の領海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対中国でインドとオーストラリアが相互協力確認!

 世界の生産基地などと中国を重視し偏り過ぎた。その結果が、中国を増長させ、「中国共産党に不可能なことはない」と習近平がナポレオンになった。  この時、ナポレオンは、まだ、後に冬将軍によって撃退されることを知らなかった。  驕る習近平も知らない。  世界は「中国抜きの経済」へと舵を切り返した。覇権を隠さない「危険な中国」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対中国で日本、ベトナムとの軍事技術移転協定に署名!

 中国にとってベトナムは同じ共産国家だ。仲間のはずだが中国は相手が弱いと判断すると、平気で脅しつけベトナムを侵略している。韓国の文政権はかつての中国の属国に回帰したかのように「冊封関係」をにじませる。  民主主義国家は、習近平中国の覇権を見過ごしてはならない。弱小国イジメを傍観してはならない。 ***************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天安門事件」の痕跡を必死で消す共産中国の仕業!

 英国BBCが伝えたところによると、香港警察は9日、中国共産党の弾圧で北京の天安門広場を血の海に変えた1989年の「天安門事件」を伝える「六四(6月4日)記念館」を捜索した。  同念館は6月に当局によって閉鎖された。この日の捜索は、民主化運動でシンボルとなった「民主の女神像」の模型などの展示物を警官らが撤去した。  ろうそく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の教育現場にまで国家統制が進む中国共産党支配!

 子供の教育現場にまで国家統制が進む中国共産党の支配。  軍国化に驀進する。戦前の帝国ニッポンを想起させ暗黒が漂う。  覇権を唱え、軍拡を止めようとしない好戦国・中国共産党政府の恐怖に世界が強い警戒感を示している。  けさの日経がこう書いた。 ********************  中国の中国の習近平指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が日本到着!

 英国の最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が4日、日本に到着した。神奈川県の米海軍横須賀基地に姿を見せた。  南シナ海や日本近海で活動を活発化させるなど海洋覇権を狙う中国軍をけん制する狙いがある。  公然と覇権を掲げる習近平中国に、欧州各国も警戒感を強めており、日米豪印のクワッドとの共同訓練に積極的だ。  読売による…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最友好国の北朝鮮からも拒否された中国製ワクチン!

 北朝鮮は中国のシノバックが開発した新型コロナのワクチン約300万回分の受け取りを拒否したことが2日、分かった。  国連児童基金(ユニセフ)の報道官によると、北朝鮮は受け取り拒否の理由として、世界的な供給が限られていることや、他の地域で感染者が急増していることを挙げた。  一方で、北朝鮮は数カ月以内にワクチンを受け取れるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフガニスタンの安全にも中国とロシアが「待った」!

 世界が一致してアフガニスタンの安全を求める国連決議案は中国とロシアの妨害で採択できなかった。文言を大幅に緩めてやっと採択した。これにタリバンとの関係強化を狙う中国とロシアは「棄権」した。  平和活動にもことごとく反対する独裁国家の中国とロシアは、「世界のガン」である。常に世界の足を引っ張る愚連隊国家である。  国連からの報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親日が原因か?著名な中国女優、趙薇の名一斉削除!

 共産党独裁の国家に住む人間にはある日、突然、不幸が舞い降りて来る。  あっという間に社会から抹殺されてしまう。一夜明けた途端、あらゆるものから、自分の名前が消されていた。  恐怖以外の何物でもない。 ***********************  共同通信によると、中国で著名な女優、趙薇さんの名前が動画配信サ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国サッカー選手の画像が「旭日旗だ」と騒ぎ難クセ!

 イングランド・プレミアリーグ、チェルシーのドイツ代表MFカイ・ハーバーツ(22)がインスタグラムのストーリーに投稿した画像が、韓国内で波紋を広げている。  東京スポーツによると、1―1で引き分けた28日のリバプール戦で先制ゴールを挙げたハーバーツは試合翌日、サッカーメディア「433」が作成した自身の画像をアップ。  彼自身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋服の虫食いのよう中国の侵食が進む!日本が危ない!

三木慎一郎さんがツイートした。    旅館のオーナーが経営に行き詰まり旅館を丸ごと3億円で売りに出した場合、日本の業者が3億円弱で、そこに突然、よくわからない中国系企業が「5億円で買います」と来たら、普通のオーナーなら5億円で売ってしまう。  なので、根本の問題を解決する法律が必要なのです。  (以上) ********…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

周辺の弱小国を脅す「世界のガン」を皆で追放しよう!

 AFPによると、アジア歴訪中のハリス米副大統領は25日、訪問先のベトナムで、中国が係争地域の南シナ海で「いじめ行為」に及んでいると非難し、米国は中国への圧力を強める新たな方策を模索すると述べた。ハリス氏は前日にも南シナ海問題をめぐり中国を非難していた。  ハリス副大統領は、ベトナムのグエン・スアン・フック国家主席(大統領)との会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”強盗国家”に完全に裏切られ、騙された日本の善意!

 日本近海で偵察と挑発を繰り返す中国。なぜ、こうも嫌がらせを続けるのか?日本がもし、中国近海で同じことをして彼らは黙っているだろうか?  日本の防衛費は5兆円台。対する習近平中国共産党政府の国防費は40兆円台。これには国防予算最大の人件費や兵器開発予算は含まれていない。総額では気が遠くなるような軍事費を毎年投入する中国共産党。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で泥酔運転しながら中国外交官が「特権」主張!

 韓国の光州市で、中国領事館の領事が飲酒運転で摘発された。7月23日、韓国聯合ニュースなどが報じた。領事は外交官特権による免責を主張。  報道によると、領事は20日深夜、同市内で約7キロ飲酒運転した疑い。近隣住民が通報した。  アルコールの血中濃度は免許取り消しの基準を超え、泥酔状態だったという。  (以上産経) ****…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本嫌いの中国人が日本の店に殺到する不思議な理由!

三木慎一郎さんがツイートした。 中国河北省にローソンが6店舗同時オープン。 何年も前から中国にはローソンが多くあるが、何故こんなに行列になってるかというと、中国人は元々中国の店を信用していないのと、日本食品が好きという理由。 日本嫌いの中国人が日本の店に殺到するという不思議な中国の代表的な例です。 動画はここをク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国がテロ集団勢力「タリバン」との友好希望と強調!

 AFPによると、中国はアフガニスタンを制圧した反政府テロ集団勢力「タリバン」と友好関係を発展させていく用意があると表明した。  中国外務省の華春瑩報道官は16日の記者会見で、「中国はアフガニスタンとの友好的で協力的な関係を引き続き発展させていく用意がある」と述べた。  続いて「タリバンはこれまで、中国と良好な関係を発展させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

要注意!漢人支配の中国という国はこんな不気味な国!

 漢人が支配する中国という国はこんな不気味な国だ。  移住、移民をして他国の世話になっていても、しばらくすると本性を現し、わがもの顔で振舞う。世界は「中華」があって初めて成り立つ、とうぬぼれている。そんな自信過剰が覇権思想につながる危険な国家だ。  そこが米国人や日本人、韓国人など他国と全く異なるところだ。 *****…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港独裁化で後絶たない海外脱出!1年で9万6000人!

 政権批判は即逮捕。言論・表現・集会の自由なし。密告奨励。  中国共産党政府に「忠誠」を誓わないと香港議会への立候補は出来ない。   香港はこの1年で中国本土化が一気に進んだ。  もうこんな恐怖社会には住めないと民主派は次々、生まれ故郷の香港を後にする。 ********************  NHKに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国ワクチン効果低下でチリ、欧米ワクチン追加接種!

 やっぱり中国製は「カニもどきのカマボコ」だ。ぱっと見は本物と寸分たがわないが、口に入れてみた途端、味の違いに気が付く。  ワクチンもそれと同じだ。「中国製ワクチン効果低下でチリ、欧米製ワクチン追加接種 」とNHKが次のように報じた。 *********************  南米のチリでは、大半の人に使われた中国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早速に北京五輪の大PR!欧米はボイコットの動き!

東京五輪が終わった途端、習近平中国が大々的な宣伝活動に乗り出した。五輪を「偉大な中国帝国」のプロパガンダに利用する積もりだ。 韓国の朝鮮日報は、欧米を中心に来年2月の北京五輪ボイコットの動きが高まっていると以下のように報じた。 ********************** 中国共産党の機関誌・人民日報は9日付の1面記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五輪メダル数の計算で中国がイチャモン!

東京五輪の国別メダルの数え方を巡って、中国がイチャモンを付けた。 獲得数はアメリカが1位で計85個。2位が中国の71個、3位がロシア・オリンピック委員会の55個だ。 金メダル数では、中国が32個でトップ。2位がアメリカの27個で、3位が開催国である日本の21個。これで数えるべきだと主張。 そんなことはどっちでもいいではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国の映画やテレビまで影響力行使狙う中国!

朝鮮日報の緊急特集。 その3 朝鮮日報が報じた衝撃のレポート。 『目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画』を出版したクライブ・ハミルトン教授、への単独インタビューである。 「韓国人が困難の内に実現した自由と独立が、今や親中政治家、財界エリート、世論形成者らによって売り渡されつつある(being sold out)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済的恫喝で韓国支配を狙う習近平中国!

朝鮮日報の緊急特集。 その2 『目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画』を出版したクライブ・ハミルトン教授、単独インタビュー ■「韓国国内の対中抵抗力の弱体化が中国共産党の戦略」 -駐韓中国大使の最近の発言は中国共産党のこうした戦略から出たものか? 「そうだ。中国は今、自らをアジアと太平洋におけるボス、すな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国のワナにはまった韓国!有力紙が危機感!

朝鮮日報が伝えた緊急特集!  その1    いまやムンジエイン政権は、完全な習近平の傀儡政府である。 五輪での韓国の異常な日本批判は、中国が背後で糸を引いていたのではないか? 日韓を分断することで漁夫の利を得るのは中国のほかにない。 朝鮮日報が報じた衝撃のレポート。 『目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪で流れる中国国歌にブーイングした男性逮捕!

 香港で東京五輪の表彰式を見ていた男性が流れた中国国歌にブーイングしたとして逮捕された。ブタ箱に3年ぶち込まれる恐れがあるという。  中国共産党政権下で「恐怖政治」が吹き荒れる香港を垣間見た思いがする。記事から推測すると秘密警察やスパイが市内の至る所に潜んでいるようだ。誰かが「密告」したのか? ***************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トサカに血が上ったご仁が水谷隼に送ったDMがこれ!

 東京五輪の卓球混合ダブルスで、日本卓球史上初の金メダルを勝ち取った水谷隼と伊藤美誠。  徹底したスパルタによるエリート教育で卓球王国の名をほしいままにしてきた中国。  中国としては、あり得ないことが起きた。しかも「あの、日本が」中国を破った。  中国の愛国者が「死ね、くたばれ、消えろ」と言ったのだろう。  口汚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more