テーマ:不祥事

「コロナ禍を解消するには戦争」と発言した教育長!

ついにとんでもない発言が飛び出した。 しかも教育の責任者の任にある者が言ってはいけないことを口走った。軽口で済まされない。 「コロナ禍を解消するには戦争」と発言した教育長。愚かにもほどがある。 **********************  毎日新聞によると、新潟県燕市の遠藤浩教育長が8月下旬の定例教育委員会で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たくさんの問題が散らかったままの安倍疑惑!

東京新聞がこう言った。  安倍晋三は集団的自衛権行使の容認を閣議決定し、閣議決定で何でもできる悪い前例を作った。さらに、コロナだけでなく森友・加計学園、桜を見る会、検察庁法改正案、カジノを含む統合型リゾート(IR)汚職、前法相夫妻の公選法違反事件、たくさんの問題が散らかったままだ。  (以上) ***************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1億5000万円疑惑もあり「党員や国民の声を聞くことが大事だ」!

 自民党の谷垣グループは緊急の会合を開き、今回の総裁選挙では広く国民の意見を聞く必要があるとして、党員投票の実施を強く求めていく方針で一致した。  会合のあと中谷 元防衛相は、記者団に対し「去年の参議院選挙では、河井1億5000万円氏側に1億5000万円が党本部から振り込まれた件もあり、党費が何に使われているか疑問に思う党員も多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河井事件は「これを読めば分かる!」と東京新聞!

 東京新聞が、これを読めば分かる! 安倍首相と河井克行・案里夫妻の「蜜月」と、銘打って特集を掲載した。  4年前にトランプが大統領選挙に当選した直後、河井克行は安倍晋三の密命を帯びて米国に飛んだ。ことほど左様に河井は安倍の懐刀だった。 そんなところから宿敵、溝手顕正を追い落とすために、他の公認候補の10倍ものカネをつぎ込んで河井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンスを物色しパンティーを盗んだ男が大臣!

 安倍内閣の閣僚は多士済々だ。ヤクザの友達からこんな人物まで色々取り揃えております。ハイ。 2015年10月16日のブログ「半歩前へ」の再録。 ▼前代未聞のチン事  「タンスを物色しパンティーを盗んだ。被害女性の知人が通報したことで発覚した」-。誰のことかって? 安倍親衛隊で原発再稼働派、覚えめでたく今回、大臣さまになった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤクザと「お友だち」でも大臣になれる安倍政権!

 安倍内閣の無茶ぶりは今に始まったことではない。こういう人物を平気で閣僚に起用しているのが安倍晋三である。今も満足に答弁できない男が大臣さまだ。 2015年10月10日のブログ「半歩前へ」の再録である。 ▼森山新大臣はヤクザと  小泉進次郎のルーツが全身に入れ墨を彫ったヤクザ、小泉組の親分だということは知られているが、農林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなにあった安倍政権の悪事の数々!

 「安倍政権、7年半の不祥事を振り返るとこんなにあった」の見出しで、週刊誌の女性セブンが安倍内閣の不祥事を調べ上げ、一覧表にした。  これだけ並ぶと「圧巻」だ。それにつけてもこれほどひどい政権がなぜ、7年半も続いているのか?  最新の世論調査でも30数%の支持を得ている。この期に及んでもどうして安倍政権を支持するのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅にいなくて「自宅療養」はやっぱりオカシイよ!

2016年02月17日のブログ「半歩前へ」の再録だ。 ▼甘利明の睡眠障害は本当なのか?  自民党は16日、甘利明が睡眠障害で「1カ月間の自宅療養」が必要だとの診断書を提出した。しかし、自宅はひっそりとしていて人の気配はないという。  さては、マスコミを避けてどこかに雲隠れしたか。「自宅療養」してなくても、「自宅療養」なのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚き!西村康稔が3密パーティーに参加していた!

 「密集、密接、密閉」の3密を避けろ、とあれほど言っていた経済再生担当相の西村康稔が、コロナ騒ぎのさなかに『西村大臣を囲む会』と称するワインと豪華なイタリアン料理付きの3密パーティーに参加していた。  日ごろ言っていることと、オノレがやっていることが違うではないか。  こんなデタラメ男に日本のコロナ対策のかじ取りを任せておい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また出た!安倍内閣のセックス・スキャンダル!

 読者離れが続く新聞を尻目に、週刊文春の快進撃が止まらない。  コロナ拡大の中、2週間で5回不倫デート 厚労省の橋本岳副大臣と自見英子政務官が交際と題して週刊文春がまたすっぱ抜いた。  長期にわたる張り込みなど追跡調査の成果である。努力が報われた形だ。拍手を送ろう。  橋本の父・橋本龍太郎が首相の時に郵政大臣として初入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪華クルーザーで接待を受けた内閣官房参与!

 共同通信によると、内閣官房参与の西川公也・元農相ら3人が今月3日、河井克行前法相(57)夫妻が起訴された買収事件に絡み検察当局の家宅捜索を受けた鶏卵生産大手「アキタフーズ」(広島県福山市)から豪華クルーザーで接待を受けたことが21日、分かった。  他の2人は本川一善・元農林水産事務次官と大野高志・元畜産部長。内閣官房参与は非常勤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府職員を10代少女への準強制性交容疑で逮捕!

 毎日新聞によると、10代の少女に薬を混ぜた酒を飲ませて性的暴行をしたとして、警視庁池袋署は19日、埼玉県新座市新堀1の内閣府課長補佐、菅原久興容疑者(46)をわいせつ目的略取と準強制性交等の疑いで逮捕した。  逮捕容疑は5月27日夜、東京都豊島区内の居酒屋で少女と食事中、睡眠作用のある薬を混ぜた酒を飲ませて意識を失わせ、近くのホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府職員を10代少女への準強制性交容疑で逮捕!

 毎日新聞によると、10代の少女に薬を混ぜた酒を飲ませて性的暴行をしたとして、警視庁池袋署は19日、埼玉県新座市新堀1の内閣府課長補佐、菅原久興容疑者(46)をわいせつ目的略取と準強制性交等の疑いで逮捕した。  逮捕容疑は5月27日夜、東京都豊島区内の居酒屋で少女と食事中、睡眠作用のある薬を混ぜた酒を飲ませて意識を失わせ、近くのホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベトナムで女性3人と性行為を繰り返した西村康稔!

 2013年6月の週刊文春に「安倍側近・西村康稔副大臣 ベトナム買春疑惑 」が載っていたことを覚えているだろうか?  よりによって同時に7人を連れだし、このうちの3人とホテルの自室で酒池肉林の限りを尽くしていた。3人に払ったお代は約600ドルだった。  この男が今、安倍晋三に代わって100年に一度の災い、新型コロナウイルス対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出るわ出るわ、安倍晋三とその政権の悪事の数々!

安倍晋三と安倍内閣の悪事を並べたらきりがないが、「女性セブン」が最近発覚した安倍関連のスキャンダルをまとめてくれた。 物忘れの激しい人にはまたとない覚醒となろう。 *********************** (原文のまま)  安倍政治の終わりと新しい時代が近づいている。7年半。いつまでも続くように思えた「安倍一強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察は原資の1億5000万円を不問にする気か?!

1 「河井夫妻起訴の闇 特捜部1億5000万円不問の裏切りで幕引きか」と日刊ゲンダイが怒った。  雑魚を釣り上げてお開きなら、国民は納得しない。  この事件の肝は安倍晋三の「私怨」がきっかけだ。  その結果、他候補の10倍の1億5000万円が河井夫婦に振り込まれた。  指示したのが安倍晋三だから当然、司直の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河井事件は完全な安倍晋三の「私怨」である!

河井事件で検察はなぜ、自民党本部に「ガサ入れ」をかけないのか? 昨年の参院選前に、あの夫婦に数回に分けて1億5000万円を振り込んだのは自民党本部だ。 巨額の金を受け取った側だけ調べて、渡した側を調べないのはどう見てもオカシイ。 なぜ、ほかの自民党候補者の10倍ものカネを振り込んだのか? 自民党関係者は「こんなこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三は「ウソの演技のベテラン」と小沢一郎!

 河井克行夫婦が公職選挙法違反の罪で起訴されたことに「かつて任命した者として責任を痛感する」と安倍晋三。古新聞の回収ではないが、毎度おなじみのセリフを吐いた。  痛感しているなら、責任を取るべきだ。ただの一度も責任を取ったことがない。  「責任を痛感する」と言えば、国民が納得すると思っている。随分と、舐められたものだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍昭恵と2ショットの半グレが逮捕!

FLASHの記事である。 「桜を見る会」出席の半グレが逮捕…昭恵夫人との2ショット公開  2020年6月23日、沖縄で自称・経営コンサルタントの “ある男” が「労働基準法違反」の疑いで逮捕された。男の名は、山根真一容疑者(50)。 「半グレ」という “裏の顔” をもつ山根容疑者は、2019年4月の「桜を見る会」に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党が河井夫婦買収事件で党大会中止!

 これこそまさに前代未聞である。自民党が河井夫婦の選挙買収事件で党大会を中止した。  党大会は都道府県議会の自民党所属議員も出席する。安倍晋三の支持を受け夫婦のほかの議員の10倍の1億5000万円の選挙資金を送金した件が追及される。  それがまずいと言うことで開催中止となった。 ********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相秘書が登場!河井事件は「権力の犯罪」!

 共同通信によると、昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)が広島県議のスタッフに現金を渡した後の昨年5月、安倍晋三首相の秘書がこの県議を訪ね、前法相の妻の参院議員案里容疑者(46)への支援を求めていたことが6日、関係者への取材で分かった。 (以上) ********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相が「期待している」と現金20万円!

 昨夏の参院選に絡む買収事件で、生々しい現金のやり取りに安倍晋三の名前が登場した。  ここまで来たら安倍は根気られない。後は検察がどこまでやるかである。  この事件は検察の試金石でもある。 *********************  共同通信によると、昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、前法相の衆院議員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河井事件で安倍首相は「説明責任を果たすよう」と石破茂!

 ポスト安倍の首相として有力視されている石破茂が河井夫婦の大型買収事件で安倍晋三が「説明責任を果たすよう」強く要求した。  夫で元法相の克行が地方議員らに金を渡す際、「安倍さんから」として安倍晋三の名前を出していたことが24日、分かった。地元広島の有力紙、中国新聞の特ダネである。  河井夫婦には昨夏の参院選の前に他候補の10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「安倍さんから」と河井克行が30万円手渡す!

 昨年7月の参院選で初当選した河井案里を巡る買収事件で、夫で元法相の克行が地方議員らに金を渡す際、「安倍さんから」として安倍晋三の名前を出していたことが24日、分かった。地元広島の有力紙、中国新聞の特ダネである。  河井夫婦のもとには他候補の10倍の1億5000万円の軍資金が振り込まれた。振り込んだのは自民党(総裁・安倍晋三)で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪府警巡査仲間の4人で大麻を使用!

 信じたくないほど悲しいニュースだ。市民を犯罪から守るのがお巡りさんの仕事だ。  それが、あろうことか同じ巡査仲間の4人で大麻を使用。「興味本位で吸った」は通らない。  彼らは「警察」と言う職業を選ぶ際に、「警察とは何をする仕事なのか」考えなかったのだろうか?  給料がいい上に、安定しているので就職したのか?  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まるでドラマの時代劇!菓子箱の下に現ナマ封筒

 「菓子折りの箱の下に封筒が入っていた。それを『河井からの預かりものです』と手渡した」。  広島県北部の元秘書の男性が声を潜める。  河合克行容疑者が衆院広島3区で初当選した1996年、公示前に選挙区内の議員に現金入りの封筒を忍ばせた「手土産」を渡したという。  「現金振り込みは絶対にしない。カネは足が付かないよう袖の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河井事件の本丸は晋三がおわす安倍城である!

「蛙の面にションベン」とよく言うが、意味を知っている人は少ない。  蛙の面に小便とは「どんな目に遭わされても、言われても、いっこうに気にせず、平気でいることの例え。図々しい人やふてぶてしい人に対して、皮肉をこめて言う言葉」である。  安倍晋三こそがまさしく「蛙の面にションベン」なのである。  現職議員の河井克行・案里夫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口だけ「責任痛感」で一切、責任を取らない安倍晋三!

 安倍晋三は子飼いの河井夫婦逮捕に「責任を痛感する」といつものセリフを吐いた。だが、ただの一度も責任を取ったためしがない。典型的な詐欺師である。 小沢一郎  「責任を痛感」「深くおわび」。決まり文句。森友、加計、桜を見る会の後も、お詫びして再発防止なんて言っておいて、結局公文書はメールで代用され、作成すらされなくなった。次こそば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10倍の差は幹事長の一存ではできない」と石破茂!

 次期首相候補と言われる自民党元幹事長の石破茂が、昨年の参院選に絡む党本部から河井夫婦への1億5000万円振り込むについて「10倍の差は幹事長の一存ではできない」と断言した。  党総裁である安倍晋三の直接の指示だと自民党員はみんな知っているが、公式の場で名言したのは石破茂が初めてだ。 ********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more