テーマ:安倍晋三

岸田文雄がフジの報道番組に激怒フェイクニュースだ!

 29日投開票の自民党総裁選で激しく競り合う岸田文雄、河野太郎、高市早苗、野田聖子の4候補が26日放送のフジテレビ系「日曜報道 THE PRIME」(午前7時半)に生出演した。  番組冒頭にキャスターが「岸田さんは決戦投票で河野さんが相手となると、情勢がきついので、1回目の投票で高市さんに一部の票を振り分けて、河野さんでなく、高市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頂上決戦迎える菅義偉と安倍・麻生の仁義なき戦い!

 「菅義偉総理を突き動かしているのは安倍晋三と麻生太郎の2Aに対する怒りだ。総理の座から引きずり下ろされた仕打ちは絶対許せないと復讐に燃えている」―。「菅首相の逆襲が始まった」週刊ポストが報じた。  「仕打ち」の最初の仕掛けは、二階俊博の「幹事長外し」だった。岸田の出馬表明で劣勢に立たされた菅首相のもとに、複数のルートを通じて、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

司会者に安倍晋三の「毒」が回っていたのではないか?

 自民党総裁選の4候補は24日のオンライン討論会で、首相に就任した場合、安倍晋三を外相や防衛相に起用する考えの有無を問われた。  いずれも直接の言及は避ける一方、首相経験者の立場を生かし、今後も外交分野での活躍を期待する声が相次いだ.(以上時事通信) *********************  今は自民党総裁選挙の真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河野太郎への攻撃の手緩めない週刊新潮の裏で蠢く影!

 週刊新潮による河野太郎への攻撃が日増しに強まっている。自民党総裁選にはほかに3人が出馬している。河野太郎に対してなぜ、ここまで集中攻撃をするのか?  背後の安倍晋三の影がちらつく。安倍は7年8カ月の首相在任中、のべつ幕なしに海外に出かけて合計62兆円もの税金をばら撒いた。  当然、海外援助には政治家へのバックペイが付きもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民総裁選は2位巡り岸田と高市が壮絶な戦い展開!

 自民党総裁選は「河野太郎と岸田文雄の決選投票になる」との当初の予想が変わってきた。安倍晋三のモーレツな支援で高市早苗が急激に票を伸ばしてきた。高市2位、岸田3位の可能性もある。  毎日新聞の「誰に自民党総裁になって欲しいか」のトップは河野(43%)で、2位は高市(15%)、3位が岸田(13%)だった。自民党支持層に限ると、高市(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「河野太郎首相」誕生なら政界引退迫られる安倍晋三!

 自民党総裁選は安倍晋三らの応援をバックに極右の高市早苗がトップの河野太郎を激しく追い上げている。  総裁選1回目で高市が2位に入ると岸田文雄の目論見は大きく狂い、作戦の練り直しを迫られる。2位高市、3位岸田と言う順番になり、安倍の思惑通りになる。  382の国会議員票と47の地方票の合計での決選投票となると、河野は劣勢で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後の祭りか?安倍の心変わりで目算が狂った岸田文雄!

 岸田文雄は安倍晋三の支持を期待して、森友事件の再調査の必要性を引込めたり、改憲にも前向きな姿勢を示した。ところが、安倍は高市早苗を全力で応援し、高市の2位食い込みを目指す。  1回戦で河野太郎にトップを譲りながらも、2位に食い込み決選投票で安倍や麻生太郎の支持を得て勝ちに行く予定だった岸田陣営は大慌て。このままでは2位どころか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸田の一言に激怒した安倍晋三が電話をかけまくった!

「終わったはず」の前首相がかけまくる「安倍フォン」の威力と題してFRIDAYが次のように悪の権化・安倍晋三を批判した。 *************************  「どう?元気にしている。よろしく頼みますね」「いま、忙しいかい? 一段落したらゆっくりメシでも食べよう。じゃ、よろしくお願いしますね」「いろいろ大変だろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何があっても「オレは関係ねえ」が安倍晋三を生んだ!

 鈴木孝さんがツイートした。目的のためには手段を選ばない安倍晋三はヤクザを利用した。500万円の報酬約束を違えて300万円しか支払わなかった。  怒ったヤクザが安倍の自宅や事務所に火炎瓶をぶち込んだ。そんな悪党の安倍晋三が今も大きな面をして闊歩している。  それを許しているのが、アナタが有権者だ。選挙があると自民党に投票する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱原発の河野太郎を集中攻撃!背後に安倍ら推進派!

 脱原発は河野太郎の1丁目1番地。昨日、今日で簡単に態度変更できるような代物ではない。  それを知った原発推進派が、自民党総裁選で河野への集中攻撃を開始した。  例によって先兵として躍り出たのが週刊文春と週刊新潮だ。この代表的な週刊誌が河野太郎への絨毯爆撃を始めた。  背後に安倍晋三や甘利明らの原発推進派が見え隠れする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍一派の攻撃の的、河野太郎は筋金入りの反原発派!

 共同通信社が17、18両日、自民党員を対象に電話で調査したところ、総裁選候補4人のうち新総裁にふさわしい人は河野太郎行政改革担当相が48.6%だった。岸田文雄前政調会長18.5%、高市早苗前総務相15.7%、野田聖子幹事長代行3.3%と続いた。 (以上) ********************  マスコミやネット情報だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三が焦りの余りに「世迷いごと」を口走った!

 産経によると、安倍晋三は16日、自民党総裁選に出馬する高市早苗の集会にビデオメッセージを寄せ、「女性首相が誕生すれば世界が注目する」と、高市への支援を呼び掛けた。  なにを間が抜けたことを言っているのか? ファシスト安倍の子分が、大それたことに事実上の日本の首相を選ぶ自民党総裁選に手を上げたことに驚いている。  いくら自民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政界のガン安倍からの脱皮切望する「世代交代」の波!

 自民党総裁選が今週17日から始まるのを前に日本テレビは党員、党友を対象に独自に電話調査を実施した。その中で、「今の自民党に最も必要なこと」を尋ねたところ、「世代交代」が最も多く28%、「リーダーによる丁寧な説明」が22%、「派閥の解消」が16%などとなった。  「世代交代」を望む党員、党友が多かったのは当然と言えば当然だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次期首相の「安倍・菅路線」継承に反対が58%!

 朝日は11、12日に世論調査を実施した。  次の首相は安倍晋三や菅義偉の路線を引き継ぐ方がよいかどうか尋ねたところ、「引き継ぐ方がよい」は28%で、「引き継がない方がよい」の58%の方が多かった。  安倍晋格差を拡大拡大、平気でウソを連発、森友事件や加計疑惑、サクラ疑惑など不祥事を引き起こしたまま敵前逃亡、トンズラした。国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今だから話そう! 安倍晋三は令和の「落ちた偶像」!

 毎日新聞がこんな記事を書いた。  「自民党総裁選を巡って、出馬を目指す候補者に対して、安倍氏の影響力が強まっている。党内最大派閥・細田派(96人)に強い影響力を持ち、国会議員票の行方を左右する可能性があるからだ」。  私のごく親しい共同通信の記者がロッキード事件当時、「政界の黒幕」「国士」とマスコミが持ち上げた児玉誉士夫の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三が真っ青になった衝撃数字!自民密かに調査!

 新聞各紙は自民党総裁選で独自の調査を行っている。しかし、総選挙と違って自民党総裁選の選挙権を持つのは全国約113万人の自民党員・党友だ。そこには衝撃の数字が並んでいた。  一般有権者を対象にした新聞の世論調査は党員票の動向を正確に反映しているとは言えず、いわば国民の「人気投票」の域を出ない。  実は、もっと正確な調査がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高市早苗は安倍右翼政策の焼き直し!私の採点は零点!

 自民党の高市早苗は8日午後、国会内で記者会見し「日本を守る責任と未来を開く覚悟を持って、総裁選挙への立候補を表明する」と語った。  「国の究極の使命は、国民の生命と財産を守り抜くこと、領土・領海・領空、資源を守り抜くこと、そして、国家の主権と名誉を守り抜くことだ。私のすべてをかけて働くことを誓う」と述べた。  「時代の要請…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三が「右翼同志」の高市早苗を推す本当の理由!

 自民党の右翼仲間がこんなツイートをした。固有名詞を出すのも気味悪いので「右翼仲間」とした。ツイートの中身は完全に安倍晋三のコピーだ。だから安倍が、自分の遺志を継がんとする高市早苗をいち早く支持した。  首相の座を退いた者は、刑事被告人だった田中角栄は別として、後継者選びに口出しをしないものだが、安倍は権力を私物化し続けたいよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年夏に「何が起きたか」アナタは知っているか?

 2015年の夏は、安倍晋三が戦争法(安保法制)を強行採決するなど独裁化を際立たせた。それまで専守防衛に留めていた自衛隊を米軍支援のために海外派遣が可能なように拡大した。憲法については「解釈改憲」などと訳の分からない理屈で法を捻じ曲げた。  このようにドンドン前のめりになる安倍に危険を感じ、学生団体「SEALDs」が毎週金曜日の夕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍合理化で保健所850か所から2019年に「半減」!

 いまだ原因不明のナゾの伝染病、新型コロナウイルスの感染爆発で保健所が悲鳴を上げている。  コロナ感染者の識別や、PCR検査、医療施設への入院指導、濃厚接触者の追跡調査などあらゆる責任を押し付けられた保健所は過労から職員が倒れるなど、それこそ緊急事態に陥っている。  なぜ、こんなことになったのか?  安倍政権当時に合理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三と菅義偉が残したツケが余りにも大き過ぎる!

 官僚は安倍晋三や麻生太郎らを、腹では完全にバカにしている。当用漢字が読めないようなお粗末がなぜ、日本のトップに立つのか?彼らにとっては納得できない。  無知な安倍は別にして、安倍を道具として利用する者たちはそれを承知で、官僚を抑えにかかった。それが官邸に新設した「内閣人事局」である。  官僚から人事権を奪い、意のままに動く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり、高市早苗支援と「右」の頭目、安倍晋三!

 安倍晋三が4日、自民党総裁選で高市早苗を支援する考えを示した。安倍が出身派閥の細田派の幹部や高市本人に伝えた。  安倍は、天敵の二階俊博を岸田が幹事長職から退かせたので、てっきり岸田支援かと思ったら、やっぱり、仲間内の右翼女を応援するという。自民党内の「右」を結集するつもりだ。  彼らにタカ派比べると、岸田は党内ハト派に分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カエルのツラにションベン」と平気な顔の安倍晋三!

 散々やりたいことをやって、後は「カエルのツラにションベン」と、見事トンズラに成功した安倍晋三。  かたや、戦略のしくじりから一夜にして泥田をはいずり回り、悲鳴を上げる菅義偉。安倍晋三と菅義偉は明と暗である。  「小選挙区制」という特殊な選挙制度の下で国家権力をほしいままに独裁化を押し進め散々、やりたい放題やったうえで、森友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ失敗の元凶、安倍は隠れていないで謝罪すべき!

大野章さんがフェイスブックに投稿。  去年1月、最初にコロナ感染が確認されてから1年8月になります。当初、児童生徒に感染傾向が全く見られなかったのに、今は若年層、特に10歳代に広がっています。  きょうの“しんぶん赤旗”によると、日本共産党の国会議員団文科省部会が「新学期 学校での対策徹底を」と提言をまとめています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本が機能不全に陥ったのは安倍晋三と菅義偉の責任!

 菅義偉は25日、北海道、宮城、岐阜、愛知、三重、滋賀、岡山、広島の8道県を新たに緊急事態宣言の対象地域に追加すると決定した。  同時に、まん延防止等重点措置は高知、佐賀、長崎、宮崎の4県を追加することも決めた。  この結果、宣言は21都道府県、重点措置は12県にそれぞれ拡大する。47都道府県の約7割で行動制限の措置が取られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の悲劇!コロナは政権無策が引き起こした人災!

 安倍政権以来、日本政府のコロナ対策は場当たりで、一体何をしようとしているのか全体像が見えてこない。去年1月16日に日本初の新型コロナウイルス感染者が確認されて以後、次々に感染者が見つかった。  安倍晋三が昨春に最初の緊急事態宣言を出した際、私は市中感染に歯止めをかけるには通勤電車を1ー2週間全面ストップし、同時に、今後の感染拡大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍「云々」読めず! 菅「僭越」読めるが意味?

大野章さんが投稿した。  「踏襲」「未曾有」が読めず、意味が分からない麻生太郎元首相〈現副総理〉。  「画一的」「背後」「云々」が読めず、意味が分からない安倍晋三前首相。  「安心安全」「僭越」が読めるけど、意味が分からない菅義偉現首相。   揃いも揃って自国の言語が分からない人ばかり。 (以上) ****…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

状況不利と逃亡した卑怯者・安倍晋三は無責任の極み!

 ウソまでついて自分が持ってきた東京五輪の開会式を安倍晋三がドタキャンした。  ふざけんなと日刊ゲンダイが、安倍開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」大ブーイング、と非難した。 *****************  出席予定だった安倍が直前にドタキャン。無観客開催となったことなどを考慮したという。  一見もっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21世紀の日本に「黒歴史」を刻んだ安倍晋三と菅義偉!

 安倍晋三が2016年にウソを並べて五輪を東京に招致する前から、日本で五輪を開くことに反対だった。五輪が利権の道具となっているからだ。「開発」に名を借りて、ひと儲けを企む者たちのために大運動会を開くことはない。  NHKなどは政府と一体となって五輪盛り上げに必死だが、海外メディアの東京五輪を見る目は厳しい。  大会直前まで不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無観客開会式から逃げ出す安倍晋三は心底卑怯な男!

 安倍晋三が今夜(23日)の五輪開会式を欠席すると言った。オノレがウソをついて承知した東京大会ではないか?  コロナの蔓延で2年延期論が強かったのに、首相在任中にやりたいと「1年延期」を決めたのも安倍自身だ。  「五輪を誘致し、開催した首相」の名前を残し難いために仕組んだ独演会である。  そこまでした男がなぜ、開会式に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more