テーマ:アフガニスタン

「男限定」でタリバンが中学・高校の授業を再開!

 民間人が宇宙旅行に行く21世紀に、こんなことが起きているとは信じられない。  これではとても国家承認どころか、経済支援も出来ない。なぜ、連中は女性を見下すのか? 女性は召使に過ぎないのか?性欲のはけ口にしか過ぎないのか?  ひど過ぎる。彼女たちの才能を引き出して国家のために手助けしてもらおうとなぜ、考えないのか?  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官邸で銃撃戦の末、タリバン穏健派のバラダル師失脚!

 ブルームバーグによると、アフガニスタンのタリバンで対外交渉の「顔」を担ってきたアブドゥル・ガニ・バラダル師は今月、カブールの大統領官邸で組閣を協議中に暴力を受け、事態は銃撃戦に発展したと、複数の匿名関係者が明らかにした。  米国との和平交渉を率い、タリバン内閣の中でも穏健派としての役割を欧米諸国に期待されていたバラダル師は、事実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歓迎!自力脱出のアフガン人10人12日に日本到着!

 タリバンが実権を掌握したアフガニスタンで、日本政府が退避の対象としていたアフガン人2家族10人が隣国パキスタンに陸路で退避し、12日にも日本に到着することが分かった。  関係者が11日明らかにした。日本関係のアフガン人協力者の脱出が確認されたのは初めて。3家族目も日本の保護下にあるという。10人は国際協力機構(JICA)の現地ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白く塗りつぶされたアフガンの英雄・中村哲さんの顔!

 【イスラマバード共同】アフガニスタン首都カブール中心部のコンクリート塀に描かれた「ペシャワール会」現地代表だった医師、故中村哲さんの似顔絵が真っ白に塗りつぶされて消された。  イスラム主義組織タリバンの抵抗勢力だった英雄の名を冠した交差点にあったため、支配を誇示したいタリバンが指示したとみられる。  絵は背景に日の丸が描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

置き去り500人!もともと菅義偉はアフガンに無関心!

 アフガニスタンでの日本関係者500人の救出作戦に失敗した日本。初動の遅れや見通しの甘さが要因だ。もともと、菅義偉はアフガニスタン問題に関心がなかった。置き去りにされた500人や、コロナ対策よりも彼の最大の関心事は、「オノレの再選」である。  カブール空港から自衛隊機3機すべてが帰国したのを受け菅は、「最大の目標は邦人保護だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全権掌握したタリバンが米国製兵器で祝勝パレード!

 CNNによると、 アフガニスタンを掌握したイスラム主義勢力タリバンは1日、南部カンダハルで祝勝パレードを行い、米国製の装甲車や新たに獲得した兵器を誇示した。  軍事パレードでは、ハンビー(高機動多用途装輪車両)や装甲仕様のSUV(多目的スポーツ車)に乗った戦闘員がタリバンの白い旗を振っており、車両の多くはほぼ完全な状態に見える。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国外に逃れるすべがなくなった」と日本の協力者!

 米軍のアフガニスタン撤退に伴い、現地派遣の自衛隊機も撤収した。そうした中、日本の支援事業に携わり退避を希望していたアフガニスタンの男性は「国外に逃れるすべがなくなった」と、失望をあらわにした。  NHKによると、首都カブールで暮らす30代の男性は、2013年から去年7月まで日本政府のODA(政府開発援助)を受けて、女性の社会進出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

253兆円もの莫大な戦費を投じた結果がこれだった!

 2001年の同時多発テロ事件を受けて始まった「米国史上、最も長い戦争」とも言われる軍事作戦が8月31日終了した。これを受けてバイデン大統領はアフガニスタンからの軍の撤退が完了したと宣言した。  これに先立ち記者会見した米国中央軍のマッケンジー司令官は、撤退期限としていた今月31日に日付がかわる1分前の、現地時間30日午後11時5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフガニスタンの安全にも中国とロシアが「待った」!

 世界が一致してアフガニスタンの安全を求める国連決議案は中国とロシアの妨害で採択できなかった。文言を大幅に緩めてやっと採択した。これにタリバンとの関係強化を狙う中国とロシアは「棄権」した。  平和活動にもことごとく反対する独裁国家の中国とロシアは、「世界のガン」である。常に世界の足を引っ張る愚連隊国家である。  国連からの報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救援の自衛隊機撤退!置き去りにされた500人は?

 アフガニスタンからの米軍完全撤退岸防衛相は防衛相は31日、派遣していた自衛隊機の撤収を決め、輸送活動の終結を命じた。  アフガニスタンには、日本人をはじめ、大使館などで働いた日本へ協力したアフガニスタン人のスタッフら500人以上が退避を希望している。外務省は引き続き支援にあたるとしているが、具体的な救出のめどは全く立っていない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍、31日朝、アフガニスタンからの撤退を完了!

 アフガニスタンを管轄する米軍のマッケンジー司令官は日本時間の31日朝、記者会見し、アフガニスタンから最後の軍用機が出発し、米軍の撤退が完了したと発表した。  国防総省は、国外に退避した人は米軍兵士ら5400人を含む12万2000人以上に上ると発表した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本、カブールの恥辱」とあざとい見出しで韓国紙!

 どうして韓国という国は、こうも「ひねくれている」のか? 東京五輪の開会式ではテレビ局がチェルノブイリ原発画像を持ち出してウクライナを紹介するなど、他国の悲劇をせせら笑い世界から非難を浴びた。  スポーツの祭典になぜ、悲惨な原発事故をもち出すのか? 朝鮮民族の「劣等意識」が、こうした形で無意識に表れるのか?  他国の不幸や失…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全撤退期限迫る!危険にされされる日本人ら500人!

 米軍はアフガニスタンからの完全撤退が迫るなか30日、首都カブールで爆発物を積んだ車両を無人機で攻撃し、空港に迫っていた過激派組織「イスラム国」の地域組織の脅威を排除したと発表。  攻撃後の爆発の規模から、車両には大量の爆薬が積まれていた可能性が高いという。AP通信はアフガニスタン当局者の話として「子ども3人が死亡した」と伝えてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自爆テロ、飛び交うロケット弾、置き去り日本人は?

 誰がどこから撃ち込んだか不明。新型コロナによる(世界的感染爆発)で世界が不安を抱えるの中、さらなる混乱を引き起こし、恐怖を助長しようととするテロ集団を許してはならない。  各国がアフガニスタンから自国民の救出を完了した中、日本政府は日本人や協力者のアフガニスタン人ら500人を置き去りにして27日、撤退作戦を終了。  日本大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短過ぎる、あまりにも短過ぎる・・・!

 「私はこの仕事が好き」ー。 米海兵隊に所属するニコル・ジーさん(23)は20日、アフガニスタンの首都カブールからインスタグラムにそう投稿した。彼女は写真の中で、両手に抱えた小さな子をじっと見つめていた。 写真はここをクリック https://www.asahi.com/articles/photo/AS202108290013…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アフガンに日本人ら500人置き去りにした切ない理由!

 日本を除く各国は、自国民やアフガニスタンの協力者のほぼ全員を国外に退避させた。日本は500人を置き去りにしたままだ。なぜ、こんなことになったのか?  自衛隊法に縛られて派遣した自衛隊が「身動き取れない」のである。現実離れした法律は、いざという時になんの役にも立たたない。日本が平和であるゆえの哀しい性(さが)か? *****…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰がこんな国にした?あなたに責任なしと言えるのか?

 アフガニスタンの邦人救出作戦に失敗した菅政府は、「カブール空港周辺での爆弾テロで全てが狂った」と苦しい言い訳をする。  だが、同じ条件の中で英国やドイツ、フランス、ロシア、さらには韓国などは自国民とともにアフガン人協力者の退避を完了させた。  他国でやれたことがなぜ、日本が出来なかったのか?  「平和ボケ」などと呑気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ミラクル」作戦でカブール「脱出」に成功した韓国!

 何の知恵もない菅義偉政権は、日本人ら500人を置き去りにしてアフガニスタン撤退作戦を終了した。  十分な事前準備の後、英断果敢に救出作戦に挑戦し成功した韓国。  韓国は常日頃から北朝鮮の脅威と戦っている。  過去には大統領府の青瓦台襲撃事件、ラングーンでの大統領暗殺未遂事件など危機と遭遇。  そうした経験が、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰が救うアフガンに置き去りにされた日本人ら500人!

 岡田隆大使はじめアフガニスタンの日本大使館全員が、自分たちだけ17日に友好国の軍用機でアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに逃げた。  取り残された日本人や日本大使館に協力したアフガニスタン人ら約500人は混乱の中、空港にたどり着けないまま日本政府の撤退作戦は27日、終了した。救援の自衛隊機も既にカブールを飛び立った。  昭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界に日本の無能さらけ出したアフガン撤退の不手際!

 世界に日本の無能ぶりをさらけ出したアフガニスタンからの撤退の不手際。  空港までたどり付くことさえ出来ない状況で、邦人ら500人の生命は誰が守るのか?  菅義偉内閣は一体何をしてきたのか? 危機管理が全くなっていない。  菅はオノレの再選しか眼中にない田吾作総理だ。政治家としての資格さえない大バカである。  視…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国はバス手配し390人空港輸送!軍用機で撤退!

 NHKによると、韓国政府はカブールにある大使館などで勤務していたアフガニスタン人スタッフや家族を韓国軍の輸送機で退避させ、合わせて390人が27日までに韓国に到着した。  移送では退避する人たちがいかに空港にたどり着くかが大きな課題だったが、米軍と取り引きがあるバス会社で6台のバスを手配し、徒歩で到着した人たちを除300人人以上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退避作戦はまもなく完了と英国外相!撤退施設を閉鎖!

 英国のウォレス国防相は27日、現地メディアの取材に対して「空港にいた最後の1000人の退避に関する手続きを進めていて、27日中に飛行機で送り出す予定だ」と述べた。  また、ウォレス国防相は声明で「退避作戦はまもなく最終段階に入る」とした一方で、退避の手続きを行っていた現地の施設を閉鎖したことを明らかにした。  (以上NHK)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各国撤退の中で空港にたどり着けない日本人500人!

 米軍の撤退期限が8月末に迫るなか、26日にはカブールの空港近くで大規模爆発が起きるなど現地の混乱が続く。  現地には日本人に加え、大使館で働いていたアフガニスタン人など500人が自衛隊機による救出を待っているが、空港までたどり着くことが出来ない状況だ。  日本時間の26日夜、退避希望者数百人が20台以上のバスに分乗し、首都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人置き去りにして大使ら館員12人国外退避!

 米軍撤退に伴う国際的テロ集団タリバンの全土制圧で、アフガニスタン国内は大混乱。そんな中、岡田隆大使はじめアフガニスタンの日本大使館の全員が、自分たちだけ国外に退避していた。  大使館に協力したアフガニスタン人や、現地の日本人ら数百人は取り残されたままだったことが分かった。自分たちだけ先に「トンズラ」するとは一体どういうことか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブール空港付近で2度爆発! 米兵ら60人死亡!

 CNNによると、 米国防総省のカービー報道官はアフガニスタン首都のカブール国際空港付近で26日、2度の爆発があったことを確認した。  1度目の爆発は空港の「アビーゲート」付近、2度目も空港付近でバロンホテルまたはその近辺としている。  一方、共同通信によると、  【カブール、ワシントン共同】アフガニスタンの首都カブールの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撤退決めたトランプがバイデンの撤退を激しく批判!

 前大統領のトランプは、アフガニスタンからの米軍撤退について「バイデンほどひどい撤退をした者はいない。米国史上最大の恥だ」とバイデン大統領を激しく批判した。  だが、もともと撤退を決めたのはトランプ本人で、「あの国を守るために年間420億ドル(約4兆6000億円)も費やし、何も得ていない」と10年もの間、無駄ガネを使ってきたとアフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多額現ナマをヘリに積み替えたが一部は滑走路に散乱!

 イスラム主義の集団テロ組織タリバンによるアフガニスタンの首都カブール電撃侵攻を受け、行方をくらましていたアフガンのガニ大統領が18日、アラブ首長国連邦(UAE)に滞在していることが分かった。  逃亡の際、多額の現ナマをヘリに積み替えたが、一部は滑走路に散乱したそうだ。慌てぶりが目に浮かぶ。  世界各国からの巨額の支援金を国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市民数千人が空港に押し寄せ、飛行機によじ登ろうと!

 アルカイダとともに世界各地でテロ事件を起こし、恐れられたアフガニスタン反政府勢力のタリバン。米軍が撤退を開始した途端、あっという間にアフガニスタン全土を制圧した。  米軍が10兆円以上かけて訓練してきた国軍は戦意喪失、首都カブールは無血開城。ガニ大統領はいち早く、カネを持って国外に脱出した。  援助慣れしたガニ政権は、世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more