テーマ:厚労省

厚労省は空港での濃厚接触者の「特定」に後ろ向き!

 厚労省という組織は一体何を考えているのか? 加藤勝信が厚労相の時は指導力がないと、後継の田村憲久に期待をつないだ。  田村はBSの報道番組でもしばしば、「もっと大幅にPCR検査を実施すべきだ」などとまともな発言をしていた。  ところが厚労相になった途端、話が違ってきた。完全に厚労省に取り込まれ、代弁者に変身した。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そこまで分かっていてなぜ、対策を徹底しないのか?

 厚労省は「すり抜けるのは必然的に無症状感染者」などと間抜けなことを言っている場合ではない。  そこまで分かっているならなぜ、対策を徹底しないのか?  お前たちの「やる気のなさ」が感染拡大を招くことを自覚せよ! ******************* 東京新聞がこう報じた。(要約転載)  開会式まで1カ月を切っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚き、厚労省の医系技官がPCR検査「不要」を吹聴!

 元東大特任教授で医療ガバナンス研究所理事長の上昌広さんが次のようにツイートした。  「安倍総理の意向を無視して、医系技官が有力議員に「PCR不要論」をレクチャーしてまわったことがわかっています。コロナを蔓延させた主因です。  与党は、このような対応をとって、医系技官を処分したのでしょうか?野党は国会に呼び出したのでしょうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

混乱のすべての原因は無能な集団、厚労省にある!

 厚労省は65歳以上の高齢者向けのワクチンを日本全国の市町村に最低1箱975回分を配った。このため人口432人の和歌山県北山村のように接種対象は383人だが、希望者は318人で339回分が余った。そこで高校生にもワクチン接種したという。  その一方で、東京都のワクチン接種状況は、いまだに対象人口の1%にも満たない有様だ。大阪も同様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省のお膝元、感染研21人が緊急宣言中に送別会!

厚労省でまたまた不祥事が発覚した。 安倍内閣や菅政府でセンモンカと称する連中を構成している中核団体の厚労省傘下の国立感染症研究所の職員ら21人が、緊急事態宣言が発令されていた3月に所内で送別会を開いたことが8日発覚した。 共同通信が8日夜、速報! 報道した。 マスク着用15分程度の会食で、「大きな問題はない」と厚労省。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省官僚ら23人深夜の銀座で大宴会ドンチャン騒ぎ!

 緊急事態宣言の解除から3日後の3月24日。東京・銀座で0時近くまで厚労省の官僚や職員23人が派手な宴会を繰り広げていた。  「会食は家族などで4人まで」と散々、国民に呼びかけていた当人たちが大勢集まってドンチャン騒ぎをしていたら世話はない。 ******************* 経済紙「東洋経済」の特ダネだ。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「有事」と「平時」の違いが分からない厚労省!

 コロナから一年経っも変わらないことある。厚労省をはじめ、政府はいまだに「平時」モードから抜け切れず、後手を踏んでいると元厚労相の塩崎恭久が批判した。  指摘の通りだ。厚労省はこの期に及んでもPCR検査の徹底拡充を拒み続けている。  そのわけは配下の国立感染症研究所がコロナに関するデータの独占続けるためである。  各国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省が貴重なコロナのワクチン「1032回分」を廃棄処分!

 厚労省は1日、コロナのワクチンの先行接種を実施している医療機関で、超低温冷凍庫が故障し、保管していた1032回分のワクチンが使えなくなり、廃棄処分すると発表した。  「マイナス80度」に設定したハズの冷凍庫の温度が「プラス27度」まで上昇していたという。驚くべき数字。  医療機関の名前は明らかにできないと厚労省。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4カ月以上も放ったらかしの「COCOA」で4億円の無駄遣い!

 新型コロナ陽性者との接触を知らせるスマートフォン用アプリ「COCOA」(ココア)の不具合が4カ月以上も放置されていた。  緊急事態だから、1人でも多くの人にコロナ情報を伝達しようと政府が導入した。それが故障したまま今日まで放ったらかしにしていたとはどういうことなのか?  年金問題で数兆円の損害を出し、あれだけ非難され、反省…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCR検査に厚労省の厚い壁!首相も手を焼く省益!

 日本では厚労省の壁に阻まれてPCR検査はいまだに遅々として進んでいない。  市中感染が広がっていると認めながら、検査をしないので、どこの誰が無症状感染者かも分からない。  首相の言うことも聞かず、逆らう厚労省とは一体何なんだ? 国民の命より「省益」が大事なのか?  中国と日本、PCR検査では月とスッポン!  中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「3人変異種に感染」と今になって寝言を言う厚労省!

 厚生労働省は18日、静岡県の20~60代の男女3人が、英国で流行した新型コロナウイルスの変異種に感染していたと発表した。いずれも英国滞在歴はなく、滞在歴がある人との接触も確認できない。厚労省は「国内で感染したと考えられる」と説明。(以上共同通信) *******************  今ごろになってこんな寝言を言う厚労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染拡大を後押ししてきた厚労省と尾身茂の醜い罪!

Motomu Katsumataさんがこう言った。(原文のまま)  厚労省技官と尾身氏は、感染症村の権益を死守すべく感染情報を独占する為に検査の民間解放をせず、検査を増やせば医療崩壊を起こすと国民を脅し続け、医療崩壊を防ぐ為の方策(軽症、無症状感染者を隔離する施設、仮設住宅の建設、ホテルやクルーズ船の借り上げなど)の提案をせず、市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナで「10代女性の死亡」はウソだった!入力ミスと厚労省!

 これこそ、「マジかよ」である。コロナで「10代女性の死亡」はウソだった!入力ミスと厚労省!  データの入力ミス? 感染症でデータは最も大事な要素だ。それを間違うとは開いた口が塞がらない。  それでも民間と違って、処罰されないから同様の過ちを何度でも繰り返す。  彼らの世界には「けじめ」と言うものがない。らくーな世界だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナス情報を発信しPCR検査拡大を阻止した厚労省!

 「PCR検査は誤判定がある。検査しすぎれば陰性なのに入院する人が増え、医療崩壊の危険がある」―などと意識的にマイナス情報を発信し続け、PCR検査の拡大を阻止した厚労省。  新型コロナウイルスの感染が拡大していたことし5月、厚労省はPCR検査拡大に否定的な内部資料を作成し、政府中枢に説明していたことが、民間団体の調査で判明した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お粗末・遅過ぎる! やっと厚労省がコロナの「唾液検査」許可!

 私の友人が言った。「ここ20年ほど優秀な若者ほど官僚を選択しなくなった。大半が実力が発揮できる外資に流れている」  安倍内閣の「ソンタク官僚」を見ていたら、さもありなんである。あれでは「官邸の奴隷」だ。  コロナ禍でとみに不評の厚労省は、中央官庁の中でも昔から「三流官庁」としてその位置を定着させている。  とにかく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タカラバイオが唾液でのPCR検査用試薬を発売へ!

 安倍のやることは遅い。厚労省に「もっと早くやれ」と指示が出来ないのか。  新型コロナウイルスの「唾液検査」は北海道大学で実証済みで、感染を恐れる医療現場では早くから実施できるよう訴えていた。  厚労省は「今月中にも認める方向」だという。なんと、悠長なことか。  いつまで「検討」に時間をかけているのだ。  なぜ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染者を広げ続ける厚労省とバカな感染研!

 厚生労働省が所管する国立感染症研究所は21日、濃厚接触者の定義を見直し公表しました。  それによりますと、これまでは発症日以降に接触した人が対象となっていましたが、これを「発症の2日前から接触した人」に拡大しました。  その一方で、これまで「2メートル以内を目安に会話などをしていた人」としてきた定義を、「1メートル以内を目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アホノマスク」は3社に発注と厚労省!

 通称「アホノマスク」を3社に発注したと言いながら、各社ごとの発注枚数は「言えない」と厚労省。  理由は「マスクの単価がバレる」からだそうだ。  発注額が総額で90億9千万円。  安倍晋三は「アホノマスク」の経費は466億円と言った。  残りの巨額はどこに消えたのか?  ところで、私も東京都民だが、2枚のマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省が新型ウイルスPCR検査を渋るナゾが解けた!

 韓国が1日1万5000人のPCR検査を実施しているのに、日本はいまだに2000を超えることはない。 WHOは新型ウイルス感染を防ぐには検査が重要と繰り返し訴えている。  遅々として進まない原因は、「無症状や軽症でも原則入院」させるとした感染症法に厚労省が固執しているからだ。であれば即刻改正すればいいだけだ。今は有事だ、非常事態だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自粛期間に厚労省がやることは感染者ベッドの確保だ!

 新型ウイルスのPCR検査を厚労省の外郭団体である国立感染症研究所が一手に担っている。  ところが感染研のPCR検査は、患者一人一人を検査して治療する医療行為ではなく、新型ウイルスから社会全体を守る公衆衛生の発想に基づく「データ集め」が目的だった。  だから私たちがどれだけ、「韓国並みにPCR検査の数を増やせ」と言っても、民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クルーズ船内の行動は制限されず、と乗員証言!

 新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で働いていた日本人の乗員が、共同通信の電話取材に応じた。  政府が乗客に客室待機を求めた2月5日以降も「乗員は行動を制限されず、ウイルス検査で陽性だった乗客と接触していた。マスク着用以外の感染防護策は乗員任せだった」と証言した。  (以上 共同通信) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省はPCR検査の「内訳」をなぜ隠すのか?

 新型ウイルスを検出する「PCR検査」に関し、5日の参院予算委員会で立憲民主党の杉尾秀哉が「どれぐらいの検査が実施され、何人が感染者なのかが出ないと国民は不安になる」と質した。  これに対し、厚労相の加藤勝信は「数字の精査をしており、出せるところだけでも一定の段階で示したい」と述べるに留まった。   加藤は、都道府県によって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more