テーマ:自民党

原発の「げ」の字も言い出せなかった自民党議員!

 親中派で知られる自民党幹事長の二階俊博は、習近平のマネをして自民党議員に厳重な「言論統制」を強いた。  脅しに遭った脱原発派で知られる秋本真利衆院議員(千葉9区)は、自著「自民党発!『原発のない国へ』宣言」(東京新聞)の出版記念講演会で、原発の「げ」の字も出さず講演せざるを得なかった。  質問も受けるなと言明された。このた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党が脱原発派議員の講演を「中止しろと」圧力!

 自民党の茨城県議たちが脱原発派の講演をやめさせろと党本部にご注進した。  連中は余程甘い密を吸って来たのか、隣県で起きたフク1(東電福島第1原発)の水素爆発をすっかり記憶から消し去ったらしい。  それほど「原発利権」の根は深い。電力会社は原発再稼働に向け湯水のようにカネを使っている。  そこまでしても儲かるのが原発の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二階のとっつあん、いいのか?自民が会食自粛緩和!

 自民党は22日、緊急事態宣言の全面解除を受け、党所属国会議員に、会食自粛を緩和する通達を出した。  二階俊博幹事長名で、大人数での会食を控え、感染拡大防止に最大限配慮するよう求める内容。二階氏は記者会見で、今回の通達に関し「常識の問題であって、手取り足取り指示しない。同志を信頼している」と語った。  (以上) ******…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月3補選で全敗なら「表紙替える」と菅降ろし示唆!

 菅義偉首相は21日の自民党党大会で自民党総裁としてあいさつし、秋までに行われる衆議院選挙に向けて「先頭に立って戦い抜く」と強い決意を語った。  だが、目の前には、リバウンドに伴うコロナ感染「第4波」、海外観客受け入れ見送りなど難問山積の東京五輪、総務省の接待疑惑をはじめとするスキャンダルなど高いハードルが立ちはだかっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党関係者が「持続化給付金の不正受給」の手口指南!

 東京新聞によると、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減った事業者に国が支給する持続化給付金について、愛知県内選出の自民党衆院議員の男性スタッフが、受給資格のない大学生らが参加した説明会で、「自民党という立場を使って抜け道を知っている」「架空の売り上げを作る」などと伝え、不正受給を持ち掛けていた疑いがあることが本紙の取材で分かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK有馬嘉男キャスターと武田真一アナを左遷!

 自民党の議員にインタビューする時は顔色を伺いながらやらないとダメなのか?権力をかさに着て報道の口をふさごうとする。これでは共産中国とどこも変わらない。傲慢不遜な態度を許してはならない。 ******************** 週刊文春が報じた政府・自民党とNHK。  NHKの夜の顔「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党内から「山田真貴子は辞めるべき」と批判の声!

 菅首相が予定した大阪など6府県の前倒し解除会見をドタキャン。首相の長男らから高額接待を受けた官邸のアマゾネスと呼ばれる内閣広報官の山田真貴子に焦点が当たるのを避けたいとの思惑がにじむ。  逃げを打つ菅首相に与党からも疑問の声が上がる。今年10月21日には衆院議員4年の任期を迎える。議員にとって最大関心事は「自分の当選」だ。支持率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲスの好き者、白須賀貴樹がまた“パパ活美女”と貸切パーティ!

 元アイドルの若いホステスとのラブラブデートで自民党離党に追い込まれた白須賀貴樹45歳。  「次の衆院選には出馬しない」と言った。当たり前だ。立候補したところで、こんなに派手に女遊びをしていたら「落ちる」のが決まっているからである。  そんな、こんなでふて腐れたのか、焼け糞になったのか? また、例の女を連れて豪遊した。懲りな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党がまた負けた! 大分市議選で現職3人落選!

 ことしの選挙で自民党の負けが続いている。  毎日新聞によると、21日の大分市議選で自民党が大幅に得票数を減らし、現職3人が落選する波乱の展開となった。  市議会最大勢力の自民は現職15人の合計得票数が4万3373票と、前回選挙(2017年/5万3289票)に比べて約1万票減らした。  現職3人が落選し、3000票に届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怒り心頭! 政治資金がエルメスや極上牛肉に化けた!

 高級ブランド・エルメスが大好きな官房長官の加藤勝信。  経済再生担当相の西村康稔は、1キロ2万円近い「すきやき肉・極上」というから「5A」のブランド肉だろう。  政治資金収支報告書を調べたところ、こんなのがゴロゴロ出てきたと朝日。  私たち国民は各種税金のほかに「きれいな政治をするため」と言われて年間318億円の政党…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国民は今のままで大丈夫だとは思っていない」と外交部会長!

 沖縄県・尖閣諸島の日本領海侵入や香港の民主派弾圧など覇権主義を強める中国に対し、厳しい姿勢で臨むよう政府に求める声が自民党内で強まっている。 時事通信が佐藤正久党外交部会長に現状認識を聞いた。  ―中国海警法が施行され、中国が尖閣実効支配に踏み切る可能性も指摘されている。 佐藤 中国の1992年制定の領海法で、尖閣は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民議員が日本共産党の談話を「素晴らしい抗議文」と称賛!

 AFP=時事によると、ブリンケン米国務長官は10日、茂木敏充外相との電話会談で、日本の領海への中国船の侵入に対する懸念を表明し、日米が連携して対応していくことを確認した。  12日には日本共産党が委員長・志位和夫名で談話を発表した。中国の海警法について正式に批判した政党は、日本共産党だけ。  自公はじめ立憲民主党など他党は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午後8時34分、自民若手議員が女と会員制高級ラウンジに消えた!

 2月10日の夕方、衆院予算委員会を終えた自民党衆院議員の白須賀貴樹(45)=千葉13区=は事務所の車で六本木へと向かう。  一人でマンションに入っていくと約10分後、若い女性を連れて外に出てきた。二人はタクシーで赤坂に向かい、午後6時過ぎに高級フレンチレストランに入店。  午後8時20分頃まで1万円以上のコース料理を堪能し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙が近くなると自民党がこんなことを言い出した!

 毎日新聞によると、自民党の下村博文政調会長は10日の記者会見で、党所属の全国会議員に各1000枚の往復はがきを配布し、地元有権者から国政や党への要望を募ると発表した。  コロナの感染拡大で難しくなっている地元活動の代替措置で、次期衆院選の公約や政府への提言に反映させる。 (以上) ******************* …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「総選挙が近いので」と目立ちたがり屋が活動開始!

 緊急事態宣言が1か月延長になったことを受け、自民党の中堅・若手議員が9日、経済的に厳しい人への10万円の特別定額給付金の再支給を行うよう下村政調会長に申し入れた。  衆院議員の任期が秋に迫っている。それまでに必ず総選挙がある。  当選した途端、何もしない議員が、選挙が近づくと「目立とう」として、デモンストレーションを行う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有権者を舐めた態度!「離党」でごまかす自民党!

 自民党幹事長の二階俊博は1日、前国対委員長代理の松本純、文部科学副大臣の田野瀬太道、国対副委員長の大塚高司の3人に離党勧告した。3人は緊急事態宣言下で深夜に東京・銀座のクラブを訪れていた。  自民党はこれで一件落着したつもりなら甘い。有権者を舐めているとしか言いようがない。  同様に、銀座のクラブ通いをした公明党衆院議員の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懲りない面々、自公の大幹部が堂々と国会の「掟」破り!

 菅義偉内閣を支える政権与党は自民党と公明党。その両党幹部が「午後8時以降の飲食の自粛」を強調した緊急事態宣言が発令された中、深夜に東京・銀座の高級クラブに通っていたことが分かり、ひと悶着。  そんな矢先、共同通信の報道で新たな不祥事が発覚した。  「本会議での携帯電話使用は禁止する」との与野党の申し合わせを破って、自民党の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役職辞任で責任を取ったことにはならない!

 自民党の松本純国対委員長代理と公明党の遠山清彦幹事長代理は29日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言再発令中の深夜に東京・銀座のクラブを訪れた問題の責任を取り、それぞれ役職を辞任した。 (以上 共同通信) ************************  これは有権者向けの単なるパフォーマンス。  菅政府は午後8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国民放ったらかして「自民党は全員」PCR検査!

 大野章さんが速報!した。  いま放映中の“報道特集1930”の後半で「自民党が本部勤務職員など全員にPCR検査をすることを決めた」というニュースが紹介されました。  松原キャスターが「費用はどうするのですか?」と出演中の自民党.鴨下一郎議員に尋ねると、鴨下さんは「全額自民党本部が負担します」と答えました。  ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬるい。ぬる過ぎる!今そんなことをしてる場合か!

 日本の国旗を壊したり汚したりした場合の対応として、自民党の下村政務調査会長は、刑法を改正して処罰規定を設けることを検討する考えを示しました。  (以上 NHK) 詳しくはここをクリック https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210126/k10012834121000.html *****…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍でも夜な夜な銀座に通う議員たち!

 銀座の高級クラブは座っただけで5万、10万取られる店が少なくない。店の女の子はモデル並みの洗練されたスタイル抜群の若い子ばかり。  ウイスキーの水割りやブランデーをちょっと飲み、女の子がフルーツの一つも取れば、お会計はン十万円。  酒を飲むだけなら駅前の居酒屋で十分だ。高いカネを払って、銀座のクラブに通うのは別の目的がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9000人の待機者尻目に石原伸晃コロナで即入院!

 石原慎太郎の「セガレ」というだけで、国会議員をやっている七光り組の石原伸晃がコロナに感染、即入院した。  「東京には、コロナで入院出来ず9000人の待機者がいるのに、伸晃は なぜ 入院出きるのか?」とネットには怒りの声が溢れている。  東京スポーツは、「コロナ感染・石原伸晃に“上級国民”批判 〝禁〟破り会食、即入院」との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民外交部会で14人中13人が入国全面停止を主張!

 入国全面停止の自民、経済重視の首相との間に深まる溝、と題して産経が次のように報じた。新型コロナウイルス報道で産経の健闘が目立つ。 ********************  自民党内で菅義偉政府に対する不満が強まっている。新型コロナウイルスの感染爆発に伴い、党内には中国や韓国など11カ国・地域と継続中のビジネス関係者らの往…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寄ってたかって医療現場の人たちを殺す気か?

 国会議員を先頭に知事や地方議員に至るまで多人数の会席が止まらない。人には会席自粛を押し付けながら、自分たちは「別だ」と思っている。  しかも、飲み食いのカネは「打合せ」などと称した公金だ。つまり私たちの税金からの持ち出しだ。自分の懐が痛まないので平気だ。  新型コロナウイルスに対する危機感のない証拠。そんな、浮いた、浮いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党を尻目に堂々と習近平中国を批判する志位和夫!

 共産党の志位和夫委員長は、習近平中国がコロナ調査を求めたオーストラリアを「敵視、威嚇、制裁を行ってきた。世界の前に覇権主義をあらわにした」と厳しく批判した。  中国の典型的なロビースト、二階俊博を別にしても、自民党には菅義偉や安倍晋三をはじめ麻生太郎、石破茂、岸田文雄ら誰一人として堂々と習近平の覇権主義を批判する者がいない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍内閣の閣僚が18日夜、飲食付きの資金集め忘年会!

 大阪選出で、安倍内閣の閣僚だった「アホの竹本」こと自民党の竹本直一が18日夜、資金集めパーティーを兼ねた「忘年会」を堂々と開いた。  ホテル内の豪華な宴会場には円卓が並び、参加した約80人には結構な料理やアルコールが振る舞われた。  会費は2万円で参加者には「令和二年忘年会」と書いた竹本の署名入りの礼状が渡された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二階派と岸田派が多人数の忘年会を渋々中止した!

 菅義偉による5人以上の会食に批判が出ていることを受け、自民党の二階派は48人が集まって17日に予定していた忘年会を16日、中止した。岸田派も急きょ忘年会の予定をキャンセルした。  この中止から何が分かるか?   彼らは「バレなければ構わない」と考えていたのか?  それとも「おれ達は別」と、うぬぼれていたのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「誰のおかげで総理になれたんだ」と二階派!

 「二階幹事長の顔に泥を塗るようなものだ」「誰のおかげで総理になれたんだ」―。まるで謝金取り立ての三流ヤクザの取り立てのようなセリフを吐く自民党議員。  菅義偉首相が15日にGoToトラベルの一時中止を宣言した件で「あいさつ」がなかったと怒っている。極道の世界とソックリだ。  この様子を横目で見てほくそ笑む麻生派議員。自民党…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内閣支持率の急落で自民党が動揺、首相への批判相次ぐ!

 12月に入って報道各社の内閣支持率はどこも急落した。  毎日新聞の世論調査では64%→57%→40%と大きく右肩下がり。当然ながら政府・与党内に動揺が広がりつつある。  そして動揺や不安が、菅義偉首相への批判となって表れ始めた。 ******************** 毎日新聞がこう書いた。  「にやにやし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラ疑惑で自民党幹部が公然と安倍晋三を批判!

 安倍晋三に対して自民党内からも公然と批判の声が上がった。  安倍の「国家の私物化」には不満が充満していたが小選挙区制の下では批判することが出来なかった。  なぜなら自民党総裁は選挙での党公認権から資金に至るまですべての権限を握っている。反論しようものなら次の選挙での当選は見込めない。だからじっとガマンしてきた。  と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more