テーマ:自民党

安倍内閣の閣僚が18日夜、飲食付きの資金集め忘年会!

 大阪選出で、安倍内閣の閣僚だった「アホの竹本」こと自民党の竹本直一が18日夜、資金集めパーティーを兼ねた「忘年会」を堂々と開いた。  ホテル内の豪華な宴会場には円卓が並び、参加した約80人には結構な料理やアルコールが振る舞われた。  会費は2万円で参加者には「令和二年忘年会」と書いた竹本の署名入りの礼状が渡された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二階派と岸田派が多人数の忘年会を渋々中止した!

 菅義偉による5人以上の会食に批判が出ていることを受け、自民党の二階派は48人が集まって17日に予定していた忘年会を16日、中止した。岸田派も急きょ忘年会の予定をキャンセルした。  この中止から何が分かるか?   彼らは「バレなければ構わない」と考えていたのか?  それとも「おれ達は別」と、うぬぼれていたのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「誰のおかげで総理になれたんだ」と二階派!

 「二階幹事長の顔に泥を塗るようなものだ」「誰のおかげで総理になれたんだ」―。まるで謝金取り立ての三流ヤクザの取り立てのようなセリフを吐く自民党議員。  菅義偉首相が15日にGoToトラベルの一時中止を宣言した件で「あいさつ」がなかったと怒っている。極道の世界とソックリだ。  この様子を横目で見てほくそ笑む麻生派議員。自民党…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内閣支持率の急落で自民党が動揺、首相への批判相次ぐ!

 12月に入って報道各社の内閣支持率はどこも急落した。  毎日新聞の世論調査では64%→57%→40%と大きく右肩下がり。当然ながら政府・与党内に動揺が広がりつつある。  そして動揺や不安が、菅義偉首相への批判となって表れ始めた。 ******************** 毎日新聞がこう書いた。  「にやにやし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラ疑惑で自民党幹部が公然と安倍晋三を批判!

 安倍晋三に対して自民党内からも公然と批判の声が上がった。  安倍の「国家の私物化」には不満が充満していたが小選挙区制の下では批判することが出来なかった。  なぜなら自民党総裁は選挙での党公認権から資金に至るまですべての権限を握っている。反論しようものなら次の選挙での当選は見込めない。だからじっとガマンしてきた。  と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

資金稼ぎと派閥に明け暮れる政権党の自民!

 自民党の各派閥は麻生派を筆頭にし沿って政治資金集めパーティーを開催。  その一方でこうした動きが活発だ。  時事通信によると、岸田派(宏池会)と旧谷垣グループ(旧谷垣G)の幹部らは8日、東京都内で会合を開き、今後の連携を確認した。岸田派座長の林芳正元文部科学相や旧谷垣Gの遠藤利明代表世話人らが出席。竹下派からも一部参加した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けんかは買ってやると二階俊博!自民版「仁義なき戦い」

 「売られたけんか」という言葉がある。われわれは河村先生に何かあれば、政治行動の全てを投げ打ってその挑戦に受けて立つ、と自民党幹事長で二階派会長の二階俊博。菅義偉内閣の生みの親はオレだ、との自信からか、すごい剣幕だ。  東映の任侠映画に例えるなら、「長州戦争が勃発、二階組が侵攻作戦!」と言った塩梅だ。  「シマ(縄張り)荒ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホンマでっか? コロナ対策で追加給付を検討!

 政権発足間もない菅義偉の政府・自民党が、コロナ対策で追加給付を検討しているそうだ。ホンマでっか?  これをやられると、ますます内閣支持率と自民党の政党支持率が上がるのは確実で、立憲民主党は大弱りだ。  下村博文の発言は、総選挙を意識しての発言。カネを握っている与党は強い。自分で税金の差配が出来ない野党の立場は苦しい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「政界風見鶏」に1億円葬儀の価値はない!

 政府は25日、昨年11月に死去した中曽根康弘元首相の葬儀に9600万円の支出を閣議決定した。10月17日に東京都内のホテルで「内閣・自民党合同葬」を実施するという。  首相経験者だからと1億円近い国家予算を拠出する話は聞いたことがない。歴代最低・最悪の安倍晋三よりははるかにましだが、当時の自民党ではタカ派の急先鋒で、日本を「不沈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新政権成立後に待ったなしの解散か?自民党は臨戦態勢!

 東京新聞によると、麻生太郎は13日、自民党総裁選を巡り、次期首相の下ですぐに衆院解散・総選挙が行われる可能性があるとの認識を示した。  新潟県新発田市での講演で、次期政権は国民の審判を経ていないと批判されるだろうと指摘。「それならば解散という感じがしないでもない。下手したらすぐかもしれない」と述べた。  (以上) ****…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党は「沈黙して傍観する」あなたたちを大歓迎!

 他人の投稿に「いいね!」をするだけであなたは楽しいのか?  日本社会の右傾化に異論はないのか? もしそうだとしたら、その沈黙や傍観の態度が安倍晋三らを喜ばせている。自民党を常に勝たせているのは、ここにいる傍観者たちだ。  「いいね!」の代わりに、ここに3行でも5行でも自分の思いを書きなさい。声を上げなさい。自分が何もしない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世襲議員がこれほど「オイシイ」ことを知っているか? 

 かつて自民党には「三角大福中」と呼ばれた大物議員がいた。三木武夫、田中角栄、大平正芳、福田赳夫、中曽根康弘の頭文字を取ってそう呼んだ。彼らはのちにそろって首相となった。  共通点は5人とも世襲ではなく自力で政治家となったことだ。自分の名前を知ってもらうために一軒一軒、地域をくまなく回って歩いた。「どぶ板」政治と呼ばれた地元回りを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「密室政治」談合での菅義偉一本化に自民衆参145人反対!

 安倍後継について自民党幹事長の二階俊博らの「密室政治」による談合で、菅義偉に一本化したことに反発が広がっている。  自民党の中堅・若手を中心とする有志グループは31日、党員・党友投票の実施を求め、党所属国会議員の3分の1を超える145人分の署名を集め執行部に提出した。反発は地方にも拡大している。  東京新聞によると、署名活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にわかに活気づく自民党! ポスト争いで血眼の親分衆!

 新総裁(首相)が決まる前から自民党内で幹事長や官房長官など主要ポストを巡ってチャンチャンバラバラが始まった。  菅義偉首相は確定済みとばかり、各派の親分たちが蠢き出した。  本当なら自民党が政権を投げ出すので野党が堂々と政権奪還で動くのが筋だが、野党第一党の立憲民主党はごらんの通りの体たらく。奪還どころの騒ぎではない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党派閥の力学で最後に残ったのが菅義偉だった!

 自民党の派閥地図を見ると官房長官の菅義偉は自身の派閥を持っていない。  各派の中に親菅義偉の議員がいるにはいるが、派閥とまではいかない。  そんな菅義偉がなぜ、次期総裁(首相)に最も近いというのか。  それは派閥の親分たちの損得が絡むからである。  誰を推せば「自分に最も陽が当たるか?」そればかりを考えている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍隠しに奔走する自民党! 国会は機能停止のまま!

 自民党の森山裕国対委員長は26日、立憲民主党の安住淳国対委員長と会談し、安倍晋三首相が出席する衆院予算委員会集中審議の開催には応じない考えを示した。  野党が求める臨時国会の早期召集については、難しいと拒否した。(以上 毎日新聞) ***********************  この国は安倍晋三という個人を不正追及…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光団体から4200万円超の献金受けた二階俊博ら37人!

 自民党幹事長の二階俊博という男は犬並みに鼻が利くようだ。利権があるところには必ず顔を出している。  GoToキャンペーンを1895億円で受託したのは「ツーリズム産業共同提案体」なる団体だ。  ここに名を連ねる観光関連の14団体から、二階俊博をはじめ自民党の議員37人に対し、少なくとも4200万円の献金が行われた、と週刊文春…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言を今一度出すべきと佐藤正久!

 何も指標を示さず、「経済」だけが前に進む安倍政府のGoToキャンペーン。  「空振り」は許されるが「見逃し」は許されない、と自民党の佐藤正久が23日のBS-TBSの番組「報道1930」で次のように言った。 GoToキャンペーンは見直した方がいい。  感染防止は早めにやった方がいい。  緊急事態宣言を今一度出すべきだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見たか!これが政権党の利権・癒着の構図である!

麻生派が資金集めパーティーを16日開催。コロナの最中と会って食い物は何も出ない。それでもいつも通り、1枚2万円だ。 なぜ、そこまでして券を買うのはといぶかる人がいると思うが、いるのだ。企業に10枚50枚と割り当てがくる。 購入した者は一様に陰でこっそりこう言う。 「保険です」「税金みたいなものです」 日ごろ、こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染拡大のさなかに麻生派が堂々と資金集めパーティー!

 にぎり一つ摘まむことも出来ず、ただ、甘利明のご高説を承るだけで「一、金、弐萬円なり」  麻生派が16日、開催の政治資金集めパーティーだ。今回も億近いカネを集めるのだろうか?  会場は5000人近く収容のホテルの大広間である。  何人参加するのか不明だが、「3密」になることは間違いない。  国民には「3密」は絶対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞くに堪えない麻生と二階の密談の中身!

 報道によると、麻生太郎と自民党の二階俊博が15日夜、東京・銀座のステーキ店で会食した。  2人は「選挙になれば立憲民主、国民民主が一つになることもあり得る」と話していたと言う。  感染拡大が続き、新型コロナウイルスの第2波が来るのではと多数の国民が不安視する中で、党利党略のことしか考えていないとは、嘆かわしくて言葉が継げな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民議員が中国から現金100万円受け取る!

 カジノを中核とした日本の統合型リゾート(IR)を巡る汚職事件に絡み、白須賀貴樹・衆院議員(45)(自民、千葉13区)が2017年12月、秋元司・衆院議員(48)(収賄罪で起訴)への贈賄罪で起訴された中国企業側から現金で100万円を受け取っていたことが関係者の話でわかった。  白須賀氏は東京地検特捜部の任意の事情聴取に受領を認めた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茶番劇!「ばかにしている。一字一句、同じ文章」

 これはもう、笑うほかない。  公明党幹部が今の今まで気が付かなかったと言うのもお粗末だ。  与党だから自民党とすり合わせをしたはずだ。  報じるマスコミも間抜けのそしりを免れない。  同じ文言に記者が気づかないのはみっともない限り。まともに資料を読んでいないのか?  マスコミは全員、この日の指摘があるまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

習近平来日の「中止」決議に不満の二階俊博!

 自民党は7日、習近平の国賓来日について「中止」を決議した。  これに対し、自民党幹事長の二階俊博は「党の正式なものではない」と発言したと言う。  党で決めたものを党幹部が陰でこんな発言をしていいのか?  彼は習近平中国のエージェント、代理人とウワサされている。  4月の習近平来日も二階が中心となって動いた。安倍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党が河井夫婦買収事件で党大会中止!

 これこそまさに前代未聞である。自民党が河井夫婦の選挙買収事件で党大会を中止した。  党大会は都道府県議会の自民党所属議員も出席する。安倍晋三の支持を受け夫婦のほかの議員の10倍の1億5000万円の選挙資金を送金した件が追及される。  それがまずいと言うことで開催中止となった。 ********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党と日本共産党のどちらが政権党か?

 安倍政権は、習近平中国にどうしてこうも、「おっかなびっくり」なのか?   外交は言うべきことはハッキリという。そうでないと相手に軽く見られて舐められる。  英国やフランスも日本同様に中国と経済交流を続ける。  だが、中国による香港版「治安維持法」である国家安全法に対しては明確な物言いをしている。  日本共産党は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党惨敗!都議補選は4選挙区とも自民が独占!

都知事選と同時に5日、投開票の都議補選は大田区、北区、日野市、北多摩第三(調布市、狛江市)の4選挙区で自民が4議席を独占した。ここでも野党は惨敗した。 安倍官邸はこの結果に自信を深めているが、だからと言って衆院解散・総選挙が出来るような状況ではない。 布マスク2枚の通称「アホノマスク」に始まって強盗キャンペーンに至るまでコロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

習近平の国賓来日に反対!自民党が安倍政府に申し入れ!

 今ごろになって、自民党はやることが遅すぎる。日本共産党は遠の昔に、党としての正式な反対声明を出している。習近平中国の覇権については志位和夫率いる日本共産党が終始リードしている。私はこの点を高く評価する。 ********************  時事通信によると、自民党外交部会は3日、党本部で役員会を開き、中国が香港への…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カネが「儲かる」から自民党議員になりたがる!

 買収事件で逮捕された前法相の河井克行衆院議員と妻の案里参院議員に30日、期末手当が支給された。  他の議員と同じで、金額はそれぞれ約319万円。   (以上 共同通信) ***************************  つい先日には衆参の自民党議員に給付金200万円が党本部から支給された。  この夫婦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初恋の相手を思い出すかのような自民党!

また自民党が思い出したようにこんなことを言ってきた。 官民のデジタル化を推進し、地域分散型の「デジタル田園都市国家」を目指す。 初恋の相手を思い出すかのように時々、地域分散や一極集中の解消、あるいは首都移転を持ち出す。 だが、いつも線香花火で終わる。官僚たちが東京を離れたくないと強硬に反対するからだ。 マスコミは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more