テーマ:飯塚幸三

突如変身の裏に何が?「罪を償いたい」と飯塚幸三!

 東京・池袋で2019年4月、暴走車に母子がはねられて死亡した事故で、東京地裁で禁錮5年の実刑判決を受けた旧通産省工業技術院の元院長飯塚幸三が、控訴しない意向を固めたことが、関係者への取材で分かった。  飯塚は15日午前、犯罪加害者家族の支援を行っているNPOの理事長と面会。「収監を受け入れ、罪を償いたい」と話したという。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不遜な「上級国民」飯塚幸三に下った厳しい法の鉄槌!

 2019年4月、白昼に東京・池袋の交差点に時速100キロ近いスピードで乗用車が突っ込んだ。暴走運転で青信号を渡っていた母子2人が跳ね飛ばされて死亡した。通行人ら9人も重軽傷を負った。  この事故で東京地裁(下津健司裁判長)は2日、車を運転した旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三に禁錮5年(求刑・禁錮7年)の実刑判決を言い渡した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

速報!池袋暴走運転!飯塚幸三に禁錮5年の実刑判決!

 TBSによると、おととし、東京・池袋で親子を含む11人が死傷した事故の裁判で、東京地裁はさきほど、旧通産省工業技術院の元院長で90歳の飯塚幸三被告に禁錮5年の実刑判決を言い渡しました。  裁判で検察側は、過失運転致死傷罪の法定刑で最も期間の長い禁錮7年を求刑、飯塚被告は、無罪を主張していました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴走老人! 元官僚の飯塚幸三被告に禁固7年求刑!

 東京地検は15日、青信号で横断中に母子をはね死亡させた元通産官僚の飯塚幸三被告に東京地裁の公判で、禁錮7年を求刑した。  起訴状によると旧通産省工業技術院の元院長、飯塚は2019年4月19日、時速96キロの猛スピードで東京・池袋の交差点に突っ込んだ。  近くの主婦、松永真菜さん(当時31歳)と長女莉子ちゃん(同3歳)が自転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯塚幸三は骨の髄まで腐った男!あくまで自己を正当化

 2019年4月の昼日中に東京・池袋の交差点に猛スピードで乗用車が突っ込み、青信号で横断歩道を自転車を押して渡っていた母親の松永真菜さん(当時31)と長女莉子ちゃん(同3)が跳ね飛ばされて死亡した。  車を運転した旧通産省工業技術院元院長・飯塚幸三(当時87)の8回目の公判が21日、東京地裁で開かれた。  飯塚は「アクセルを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老人”暴走族”の飯塚幸三を損害賠償で訴えた犠牲者の夫!

 2019年4月の東京・池袋の暴走運転で、31歳の妻、松永真菜さん3歳の長女莉子ちゃんを亡くした拓也さん(34)が19日、自動車を運転した元通産省工業技術院長、飯塚幸三(89)を相手取って、損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことを明らかにした。  提訴は昨年10月8日付で、請求額などは公表していない。拓也さんは、刑事裁判で飯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母子を死なせてなお居直る「上級国民」の飯塚幸三!

 昨年4月、東京・池袋で「上級国民」と称される男が犯した暴走事犯は「特別優遇報道」も手伝って大きな反響を呼んだ。  犯行当時、88歳の被告、旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三は「アクセルを踏み続けた記憶はない」と居直り、無罪を主張した。  女房とフランス料理を食べるために、昼の日中に100キロ近いスピードで交差点に突っ込み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人をはね逮捕は当然だが飯塚幸三は別扱いに異議アリ!

 10月13日午後、大阪市城東区の交差点で、自転車に乗用車がぶつかり、自転車に乗っていた小学6年生、徳田直大君(12)が14日に搬送先の病院で死亡した。  大阪府警は乗用車を運転していた北村邦啓容疑者(78)を過失運転致傷容疑で現行犯逮捕し、容疑を同致死に切り替えて調べている。  以上が通常の事故取り扱いだ。ところが“上級国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「車のせい」にトヨタ怒り心頭「証拠ある」と反論!

ヤクザ以下の「ゲス人間」と元刑事から非難された飯塚幸三に、当然ながらトヨタも反論した。 アエラが、“上級国民”池袋暴走事故の裁判で「車のせい」にされたトヨタが反論「証拠がある」と次のように伝えた。 詳しくはここをクリック https://dot.asahi.com/wa/2020100900073.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飯塚幸三は反社・ヤクザにも劣る卑劣漢と元刑事!

 元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平が、旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三(89)を「反社(ヤクザ)にも劣る卑劣な男」と非難した。  飯塚は去年4月、時速100キロ近いスピードで車を運転。東京・池袋の青信号の交差点を自転車で渡っていた31歳の母と3歳の女児を跳ね飛ばし命を奪った。ほかに9人が重軽傷を負った。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人轢き殺しといて、何が無罪やねん、腹立つわ!

 東京・池袋を白昼マイカーで暴走し、若い母子2人をはねて死亡させた飯塚幸三。  10月8日の初公判で、車のせいにして「悪いのは自分ではない」と無罪を主張した。微塵も罪の意識がない89歳の「上級国民」に対して怒りが渦巻いている。 (原文のまま) ********************** ▼本当に車両の故障だったら、普…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池袋事故”犯”の飯塚幸三が「悪いのは車」と無罪主張!

 通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三(当時88歳)が運転する車が去年4月、時速100キロ近いスピードで東京・池袋の交差点を暴走。  横断中の主婦、松永真菜さん(当時31歳)と長女、莉子ちゃん(3歳)を跳ね飛ばし、死亡させた事故の初公判が8日、東京地裁(下津健司裁判長)で開かれた。  飯塚幸三は2人を跳ね飛ばした罪を認めるどこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more