テーマ:

オミクロン株報道で東京株式急落、ほぼ全面安の展開!

 東京株式市場で日経平均株価は30日、節目の2万8000円を割り込み、前日比462円安の2万7821円で取引を終えた。  新型コロナのオミクロン株をめぐり「モデルナの最高経営責任者が『既存ワクチンは有効性が下がる』と発言した」と、フィナンシャル・タイムズが報じた。  これをきっかけに午前中は前日比プラスで推移し、一時400円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NY株、今年最大の下げ! 一時1000ドル超の急落!

 26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落し、905ドル安の3万4899ドルで取引を終えた。  下げ幅は今年最大で、一時は1000ドルを超える場面もあった。  南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異型が見つかったことをきっかけに、アジアや欧州で株式相場が大幅に下落した流れが米国にも及んだ。  景気回復が遅れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米株式市場が全面安! 下げ幅は一時800ドル超!

 26日の米株式市場でダウ工業株30種平均は急落し、下げ幅は一時800ドルを超えた。  南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異型が見つかったことをきっかけに、アジアや欧州で株式相場が大幅に下落した流れが米国にも及んだ。  景気回復が遅れるとの懸念から投資家はリスク回避姿勢を強めている。  (以上日経)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京株式は続落で始まる!9時20分現在の下げ幅172円

 22日の東京株式市場は続落して始まった。始値は前日比94円98銭安の2万9744円73銭。  中国の不動産大手、中国恒大集団の経営問題への懸念を背景に運用リスクを回避する売りが先行した。  外国為替市場で前日に比べて円高・ドル安が進行していることも相場の重荷となっている。午前9時20分現在の下げ幅は172円を超えている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この記事を読んでいるうちに無性に腹が立ってきた!

 1000万円を超える高級外車がバカ売れ。2億円近いフランス製のクルーザーのも引き合い。1人5万円の食事会が即完売。一流レストランのシェフを自宅に招いて豪華なホームパーティー・・・。  この記事を読んでいるうちに無性に腹が立ってきた。  安倍晋三の指示で公的年金などの公金を使って株を買い漁り、急騰した値上がり益を一部の富裕層…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庶民に理解しがたい異常な状況、株バブル以来3万円超え!

 内閣府が15日発表した去年1年間のGDPの伸び率は、マイナス4.8%と、リーマンショック翌年の2009年以来11年ぶりのマイナスとなった。  同じ日の東京株式市場は、取り引き開始直後から買い注文が殺到し、平均株価は先週末の終値に比べて400円以上値上がりして「30006・23円」と3万円を超えた。「バブル景気」の1990年8月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニセモノ景気で株だけ急騰の不思議な裏の秘密!

 経済は悪化の一途なのに株だけが右肩上がりで急騰。  こんな、世にも不思議なことが起きているのは、裏で日銀が株を買い支えているからだ。これを官製相場と呼んでいる。  朝日によると、日銀のETF(上場投資信託)購入に伴い、資産運用会社などへ支払った信託報酬が約10年間で計約2000億円だそうだ。  2000億円もの大金を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが隠されたもう一つの日本の危機!

 時事通信が「日銀、最大の株式投資家に45兆円」と題して次の記事を配信した。  私たちの暮らしに直接関係する重要な問題なので、ここに転載する。  お札を発行する中央銀行が株を次々買い占めるなどはやってはならないことだが、安倍晋三の指示で45兆円までに膨れ上がった。  厄介なのは日銀が「売り」に出たら、株が暴落する恐れが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more