テーマ:ドイツ

ドイツ首相候補に40歳で女性の野党党首が急浮上!

 偉大な政治家メルケルが去ったドイツ首相に、誰が就任するか世界の目が注がれている。  ここにきて40歳で女性の野党党首、ベーアボック氏が急浮上してきたという。  70代、80代の老人がいまだに牛耳る日本政治に比べ、ドイツはダイナミックで活き活きと躍動している。 *******************  【ベルリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツでは日本ほど「若さ」が重要視されない!

 確かに日本人は「若さ」を特別視している。少々、ヘマをやらかしても「若気の至り」で放免される。  「パパ活」と呼ばれる援交でも、女子大生よりも女子高生の方が価値が高いそうだ。  略してJD、JKなどの若者隠語がネットで流通している。  昨今、流行の女性が風俗に通うホストクラブも精力絶倫の若いイケメンが目当て。歳を重ねる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツが来年末で全17基の原子炉廃止と共同通信!

 【ベルリン共同】ドイツのシュルツェ環境相は3日までに、東電福島原発事故を受けて決めた脱原発が「全く支障なく進んでいる」と強調。2022年末に全17基の原子炉廃止が計画通り実現するとの自信を示した。  事故から10年になるのを前に共同通信の書面インタビューに応じた。  東電事故で原発の危険性を確信し、現在は再生可能エネルギー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツの悲惨な現実が「軽い」日本人に警告!

 「喉元過ぎれば熱さを忘れる」というコトワザがある。日本人の性格を見事に言い表している。 ドイツの悲惨な現実が「軽い」日本人に警告。  現代の「黒死病と呼ばれる新型コロナウイルスは本当に怖ろしい。コロナ対策で優等生だったドイツが、来る日も、来る日も、毎日、毎日、昼も、夜も、遺体を焼き続けて」いるという。  ちょっと、気を緩め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来る日も来る日も、昼も夜も遺体を焼き続けるドイツ!

 現代の「黒死病と呼ばれる新型コロナウイルスは本当に怖ろしい。  コロナ対策で優等生だったドイツが、来る日も来る日も、毎日毎日、昼も夜も遺体を焼き続けて」いるという。  ちょっと、気を緩めるとこうなるという例だ。  日本では「今日も感染者の数が減った」とはしゃぐマスコミ。  「コロナ疲れ」などと愚かな言葉で「対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月末までに全国民にPCR検査実施とメルケル首相!

 毎日新聞によると、ドイツのメルケル首相は1日の記者会見で、9月末までに国内の子供を除く全国民7300万人に1回目の新型コロナウイルスのワクチン接種可能との考えを示した。各州首相や製薬会社も参加した会議の後、明らかにした。  (以上) *************************  オーストラリアのパース市は、感染者が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国牽制でドイツ、日本にフリゲート艦派遣へ! 

 習近平中国の覇権主義を各国が警戒。欧州各国が次々、アジアに艦船を派遣する。  膨張を続ける軍事国家・共産中国を日本などと連携して、けん制するのが狙いだ。 ********************** 日経が報じた。  ドイツ政府はフリゲート艦を日本に派遣する検討に入った。今夏にもドイツを出航する。海外領土を持たない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツのメルケルが米議会占拠で発言した言葉!

 ドイツ在住のギュンターりつこさんから届いた投稿を紹介する。  トランプ支持者による議会占拠についてのメルケルのコメントである。  「民主主義こそが勝者でなくてはならない」   こんな素敵で、胸を打つコメントが出せる政治家が日本にいるだろうか?  安倍晋三や菅義偉、枝野幸男、小池百合子、吉村洋文らと違い、メルケル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツが共産中国に強い警戒感、日本、豪州と連携!

 ドイツのクランプカレンバウアー国防相は、日本やオーストラリアなどとの連帯を示すため、フリゲート艦1隻を近くインド太平洋地域に派遣すると表明した。  ドイツは、中国の南シナ海での領有権主張に強い警戒感を示し、自衛隊やインド太平洋諸国の軍隊と共同訓練を行う可能性にも言及した。  英仏は既にインド太平洋で軍艦を航行させている。欧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

商店や学校閉鎖など全土でのロックダウン!

 ドイツ政府は13日、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化していることから、生活必需品を販売する店舗を除く商店や学校の閉鎖など、全土でのロックダウン(都市封鎖置)を強化することを決めた。  店内飲食が禁止される中、「持ち帰り」と称して買ったホットワインを隣接するテーブルで密集して飲むなど抜け穴多発。  ドイツの最近1週間の死…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心に染みわたるメルケル首相のメッセージ!

 ベルリン在住のギュンターりつこさんが、12月5日のメルケル首相のメッセージを翻訳してくれた。  ドイツ国民への「思い」がいっぱい詰まったメッセージである。そしてともすれば、絶望で荒みがちなこの時期だからこそ、「文化」の貴重さを、メルケルは改めて訴えた。  こんな「心に染みわたる言葉」を、日本の指導者からも私は聞いてみたい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州の対中関係を悪化させた3つの理由!

 欧州各国と習近平中国との「蜜月」が急速に冷え込んだ。  背景には次の3点が大きく影響している。 1、チベット、ウイグル、香港などへの弾圧。 2、南シナ海や東シナ海をはじめとした膨張主義。 3、武漢発の新型コロナの原因究明への非協力。  習近平中国の最大の貿易相手国、米国とはトランプと習近平との間で対立した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南シナ海「航行の自由」守るとドイツも名乗り!

 最近の時事通信の記事には注目すべき記事が多い。特に解説ものが光っている。これもそうだ。  この30年で「軍事費を40倍」に増やした国は、共産中国のほかにない。世界一の軍事大国を目指す習近平は今後も軍事拡大を続ける考えだ。狙いは「世界の中華化」つまり世界制覇である。  共産中国の膨張主義に危機感を持つ欧州各国は、習近平の覇権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツやフランスが「恫喝外交」を一斉に非難!

 中国共産党政権はチェコの上院議長ら一行90人が台湾を訪問した件で外相の王毅が「チェコは高い代償を払うことになる」と恫喝した。これに対し、ドイツやフランスが一斉に恫喝を非難した。  「高い代償を払うことになる」とは、ヤクザが用心棒代を払わない飲み屋を脅しつけているのと変わらない。いやしくも一国の外相が口にするセリフではない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反体制派毒殺未遂事件で酵素抑制物質を検出!

 プーチン政権は同じ手口で過去にも野党指導者や反体制派の弁護士、文化人らを毒殺しようとした。言論、表現の自由を認めない点は習近平率いる中国共産党と全く変わらない。民主主義を破壊するこんな独裁者たちを世界から追放しなくてはならない。 ********************  【ベルリン共同】ドイツ・ベルリンの病院で治療中のロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意識不明のロシア野党指導者をドイツへ移送!

 ロイター通信によると、何者かにお茶に毒を盛られ、意識不明の重体となっていたロシアの反体制指導者、ナワリヌイ氏を乗せた医療輸送機が22日、シベリアのオムスクを出発した。ドイツ・ベルリンの病院に移送される。  英国BBC放送によると、医療設備を搭載した患者搬送用の飛行機は、ドイツのNGO団体が手配した。  オムスクの病院で治療…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我々も「働かせろ」と売春婦たちが抗議の街頭デモ!

 【ベルリンAFP時事】ベルリンで3日、ドイツの性産業従事者が新型コロナウイルスに伴う営業停止長期化に抗議してデモを行った。  3月から営業停止のままで、デモ隊は「働かせて」「地下に潜るしかなくなる」と生活苦を訴えた。  ドイツでは売春は合法。  従事者は雇用契約を結び社会保障も受けられる。  業界団体は声明を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツのPCR検査はなんと「週に110万件」!

 ドイツの国立ロベルト・コッホ研究所のロタール・ウィーラー所長は、8日、都内の日本記者クラブで開かれたドイツ大使館の記者会見に、オンラインで参加。  ドイツでは日本時間の8日午後6時現在、新型コロナウイルスの感染者が19万人、死者は9000人を超えた。一時は1日で6000人を越えていた新たな感染者数は最近では数百人の水準で推移して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ対策で「消費税」引き下げ始まる!

 1カ月で約1万4000円の負担軽減。ドイツ のコロナ対策で「消費税」の引き下げが始まった。  日本では「れいわ新選組」の山本太郎が昨年秋に消費税が10%に増税となる前から廃止を訴えていた。野党共闘で立憲民主党のために5%までハードルを引き下げた。それでも立憲民主党は首を縦に振らなかった。  消費税廃止については日本共産党…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスクの着用で「感染拡大40%抑制」とドイツ!

 マスク着用について欧米人は軽視していたが、新型コロナウイルス感染拡大で認識を改めたようだ。  日本で感染者の死亡が少ないのは「マスク文化」のおかげかも知れない。  「マスク着用でコロナ拡大を4割抑制できる」とドイツの調査が報告した。 *********************  ブルームバーグによると、マスクの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税3%引き下げ! コロナ対策でドイツ政府!

 ドイツのメルケル政府は新型コロナウイルスで打撃を受けた経済を立て直すため、付加価値税(消費税)を3%引き下げ、総額1300億ユーロ(約16兆円)の追加の経済対策を実施する。  このほか、子育て世代には子ども1人につき300ユーロ(約3万7000円)の手当を支給する。電気自動車の購入補助を増額するほか、電気料金の引き下げも行う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

50円で暮らす女子大生の話を聞いて心が痛まないのか?

俵才記さんがツイートした。  大串議員が「大学生の13人に1人が退学を考えているという。マスク代の466億円があれば、多くの学生を助けることができる。真剣に考えませんか」の問いに、安倍首相はマスクの自画自賛だけだった。  1日一食、うどんと生卵、50円で暮らす女子大生の話を聞いて心が痛まないのか?  (以上) ****…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ国民に染みわたるメルケル首相の一言!

 ドイツのメルケル首相は先月22日、担当した医師から陽性反応がでたため、大事をとって自宅で自主隔離を続けていたが3度の検査でいずれも陰性を確認したため2週間ぶりに首相府に復帰した。そしてテレビを通じて国民に現状を語った。  気負わず、てらわずの彼女の言葉は、一言一言が吸い取り紙のように人々の心に染みわたる。  安倍晋三のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツ国民に染みわたるメルケル首相の一言!

 ドイツのメルケル首相は先月22日、担当した医師から陽性反応がでたため、大事をとって自宅で自主隔離を続けていたが3度の検査でいずれも陰性を確認したため2週間ぶりに首相府に復帰した。そしてテレビを通じて国民に現状を語った。  気負わず、てらわずの彼女の言葉は、一言一言が吸い取り紙のように人々の心に染みわたる。  安倍晋三のよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツも「日本の少ないコロナ検査数」に疑いの目!

 東京のドイツ大使館が日本に住むドイツ人に新型コロナウイルスに関するメールを配信した。「日本は検査数が少ないため、かなりの規模の未報告感染が発生していると考えられる」と注意喚起した。ニューズウィークが伝えた。  いまなお大規模な検査をしない日本政府について、在日米国大使館が先週、同様の警告を出し帰国を促した。  ドイツ大使館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相の「緊急会見」にはガッカリした!

 この人の言葉は今度も私の心に響かなかった。  新型ウイルスに関しての緊急事態宣言「緊急会見」というなら「自分の言葉」で、「なぜ、今、宣言なのか」について、直接国民に訴えるのが本来の姿だ。  ところが安倍首相は、官僚が用意した原稿を読んだ。  記者との質疑でも、司会者が個人名を読み上げて次々に指名すると、安倍はテーブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツの集中治療ベッド数は日本の6倍!

 【ベルリン共同】ドイツの集中治療病床数は世界有数。人口比で日本の6倍。新型ウイルス感染の死者抑え込みに大きく寄与してきた。  ドイツの専門医・ヤンゼンス教授(59)は4日までに、全土で1万以上の集中治療病床が感染者用に確保されていると共同通信に述べ、医療崩壊を断固として阻む考えを示した。  教授は集中治療病床の効果的な運用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「文化・芸術は生命維持に必要不可欠」と断言するドイツ!

 欧州の中でも、私がとりわけドイツが好きな理由はドイツのこんなところだ。  日本に例えるなら個人営業の落語家などもこの範疇に入る。新型ウイルス禍で、こんな力強い政府がいたら、どれほど励みになることだろうか。  オーケストラのメンバーをはじめ、俳優、歌手など会社勤めをしていない文化、芸術、芸能に携わる者は、「いま、披露する場が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツがイタリア、フランスから患者受け入れ!

 ドイツはヨーロッパの真のリーダーである。新型ウイルス感染で苦闘する周辺各国に救援の手を差し伸べた。自国にも多数の感染者を抱えていながら、真似のできないことだ。志が気高く崇高なドイツ国民を心から尊敬する。  優れたリーダーの下には素晴らしい国民性が育まれる。メルケル首相は名実ともに世界のリーダーだ。  イタリアやフランスは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルケル首相が呼びかけた演説に感動と共感の輪!

 世界の人々が新型ウイルスの脅威におびえる中で、メルケル首相がドイツ国民に呼びかけた演説が感動と共感の輪を広げている。  「コロナウイルスはわが国の生活を劇的に変化させています」で始まる言葉はこう訴えた。  「開かれた民主主義に必要なことは、私たちが政治的決断を透明にし、説明すること。  私たちの行動の根拠をできる限り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more