テーマ:米国

刑務所でコロナ集団感染!517人が「陽性」と判明!

 刑務所にいても「安全」ではなかった。米国刑務所で集団感染が発生した。  コロナはどこにいても襲ってくる。それが伝染病の怖さだ。 **********************  【ロサンゼルスAFP時事】米西部アリゾナ州の刑務所は、収容者の半数近くの517人が「新型コロナウイルス検査で陽性だった」と発表した。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国の若者の約7割「核兵器は必要ない」!

NHK広島放送局は被爆から75年となることし、「平和に関する意識調査」として日米の18歳から34歳を対象に、インターネットでアンケート調査を行いました。 この中で「核兵器」の必要性について聞いたところ、日本人の85%が「必要ない」と答えました。 核兵器を保有する米国でも70%余りが「必要ない」と答えました。 また、75…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国総領事館は「スパイの巣窟」と米国務長官!

 ポンペオ米国務長官は30日、上院外交委員会の公聴会で証言し、閉鎖された南部テキサス州ヒューストンの中国総領事館は「スパイの巣窟だった」と述べ、中国を批判した。  (以上 共同通信) *************************  共産中国は手段を選ばない。国家が堂々とサイバー攻撃を仕掛け、外交官特権を利用して大量のス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国のGDP速報値が「歴史的な景気後退」を記録!

 毎日新聞によると、米商務省が30日発表した2020年4~6月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、年率換算で前期比マイナス32・9%と大幅に悪化し、統計が比較可能な1947年以降で最悪の落ち込みとなった。  新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済活動の停滞により個人消費や設備投資が大きく落ち込んだ。  1~3月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休業中の飲食店の6割がそのまま閉店!米国と感染者

 CNNによると、新型コロナウイルス感染拡大中に休業した米国のレストランのうち、約6割がそのまま閉店となっていることが分かった。  全米各地で店内での飲食が制限されるなか、多くのレストランはオンライン注文、駐車場での商品引き渡し、宅配サービスなどの形で営業継続を試みてきた。  しかし、今月10日時点で休業中のレストラン2万6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

習近平は全体主義思想の信奉者、と米国務長官!

 TBSによると、米中の対立が激しさを増すなか、米国のポンペオ国務長官は23日、中国の習近平国家主席を「全体主義思想の信奉者だ」と名指しで批判するとともに、中国の脅威に対抗するため、各国に連携を呼びかけた。  ポンペオは滞在先のカリフォルニア州で演説し、習近平を批判したうえで、「中国共産党から自由を守ることは、われわれの時代の使命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国スパイ活動の拠点がヒューストン総領事館!

 トランプ米政権がヒューストンの中国総領事館閉鎖を決めたのは、中国政府の指示で企業秘密の窃盗や全米での中国の非公然の作戦が行われてきたことに対する長年のいら立ちが背景にある、とブルームバーグが報じた。   ヒューストンではこの1年で中国籍の2人が企業秘密を盗もうとしたとして有罪となったが、トランプ政権の当局者は24日、総領事館を通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国軍の身分隠し米国ビザを不正取得しスパイ活動!

 中国政府による組織的なサイバー攻撃のほか、大学や研究所に大量にスパイを潜り込ませている。  最近、中国で建造した艦船やステルス戦闘機が米国製と瓜二つなのは外見だけではない。中身もそっくり盗まれたので米国が怒った。  心臓部の機密情報までさらわれたのは米国の脇が甘かったのではないか。  火を噴かない「もうひとつの戦争」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米モデルナ、新型コロナのワクチン治験で抗体確認!

 日経によると、米バイオ医薬ベンチャーのモデルナは14日、開発中の新型コロナウイルスワクチンの初期の治験で、参加者全員にウイルスの働きを中和する抗体の生成が確認できたと発表した。  一部の参加者に倦怠感や発熱があったが、重篤な副作用も出ていないという。7月中に3万人が参加する後期段階の治験に進む。  18~55歳の男女45人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国の南シナ海「占拠」は「違法」と米国務長官!

 毎日新聞によると、ポンペオ米国務長官は13日、南シナ海全域の主権を主張する中国について「中国の主張は完全に違法であり、資源を支配しようとする脅迫的な一連の行動も違法だ」と強く批判した。  中国の主張を否定した2016年7月のオランダ・ハーグ仲裁裁判所の判決に言及し「米国の立場も裁判所と同じだ」と指摘。  中国は、南シナ海の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本側をたぶらかせた3人に河野防衛相が強い不快感!

 米軍関係者3人が12日、米国から羽田空港に到着し、検疫所でPCR検査を受け、空港周辺にとどまるよう要請された。  だが検査結果が出る前に民間航空機で岩国空港へ移動してしまった。13日午後に3人の「陽性」と判明し感染が確認された。  河野防衛相は14日夜、3人は入国後、レンタカーで移動するとの「ウソの申告」をし、実際は民間航…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルビス・プレスリーの孫が銃で自殺!

 プレスリーというと、年配の人出知らない者がいないくらい世界的に有名なビッグ・スターだった。  だから孫の死まで、いまだにニュースになる。 ************************  【ロサンゼルス共同】「ロックンロールの王様」エルビス・プレスリーの孫ベンジャミン・キーオさん(27)が死去したことが分かった。米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界は中国による「いじめ行為」を許すなと米国務長官!

 【ワシントン時事】ポンペオ米国務長官は8日の記者会見で、中国による沖縄県・尖閣諸島沖侵入やベトナム沖の南シナ海進出を例に、中国には領土紛争をあおるパターンがあると批判した。  最近はブータンとの間でも国境問題を引き起こしていると述べ、「世界はこのいじめ行為を許すべきでない」と強調した。  (以上 時事通信) *******…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国政府系ハッカーに骨の髄まで盗み取られ倒産した大企業!

 ブルームバーグの経済誌が、中国政府系ハッカーの継続的サイバー攻撃でカナダの大手通信機器企業が倒産したと伝えた。  このケースは氷山の一角で日本企業も攻撃の対象となっている可能性がある。 *********************** ブルームバーグ・ビジネスウィーク誌が次のように報じた。  最近、米中貿易戦争や新型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老舗のブルックス・ブラザーズが経営破綻!

 ブルックス・ブラザーズのトラディッショナル・スーツは私の若いころの「お気に入り」だった。  イタリアン・スーツが流行した時代にも、伝統的なスタイルを頑なに守り通し、固定客を安心させた。  かく言う私も、退職後はスーツを全く着なくなった。  現役のビジネスマンも、コロナの影響でテレワークが進み、スーツ派が激減。今後もこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懲りないトランプが人種差別を容認リツイート!

トランプは芯からの人種差別主義者である。 米国大統領に最もふさわしくない人物が大統領の椅子に陣取っている米国の異常。 それにしても無知と非常識と言う点で安倍晋三とトランプは瓜二つだ。 **********************  【ワシントン共同】トランプ米大統領は28日、ツイッターで自身の支持者とみられる人物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボス・トランプの「劣勢」に何を思う安倍晋三!

 米国の大統領選挙。最新の世論調査の結果を伝え米紙ニューヨーク・タイムズによると、11月の大統領選で勝敗の鍵を握る6つの州すべてで、民主党のバイデン支持が共和党のトランプ大きく上回った。  ミシガン、ウィスコンシン、ペンシルベニアのラストベルト(さび付いた工業地帯)の3州をはじめとした6州は、前回の大統領選でいずれもトランプが勝利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「黒人を洗濯したら」中国ですさまじい黒人差別!

 習近平は米国の黒人差別への抗議デモをみて、香港問題を批判する米国に対して、他人を批判する立場ではないと鬼の首でも取ったような喜びようだった。  だが、どっこい、中国の黒人差別は米国に劣らないほど激しいものがあった。ニューズウィークが暴露した。 **********************  今春、コロナ禍の中国南部・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚きの2000万人! 米国コロナの感染者数!

米国の新型コロナウイルス感染者が2000万人! 想像を絶する数字である。  [ワシントン 25日 ロイター] - 米当局者は、抗体検査に基づく米疾病対策センター(CDC)の推計によると、米国の新型コロナウイルス感染者数は2000万人を超えている可能性があると明らかにした。公式統計の10倍に当たり、多くの人が感染しても無症状だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不良品を5兆数千億円も爆買いした大うつけ安倍晋三!

 日本を「脅せ」とトランプ。 小沢一郎がツイートした。  役にも立たない巨額の兵器をどんどん言い値で買わされる日本。  それなのに「大統領が喜んでくれました!」と御満悦に国民に自慢する我が国総理。  大丈夫だろうか? いまこの国には「外交」がない。  (以上) ********************* …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾上空に中国の大型爆撃機や戦闘機が飛来!

 香港に続き台湾にも挑発を繰り返す共産中国。香港、台湾ともに「自由のない共産主義は嫌だ」と拒否した。それなら「武力で制圧するまで」と習近平中国は威嚇する。トランプの出現によって米国の威信は極度に低下している。そのスキに覇権を狙う魂胆だ。  日本も無関係ではない。尖閣諸島の周辺で中国は領海侵犯を繰り返す。  沖縄県石垣市は今月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

習近平に大統領再選の支援を要請したトランプ!

 これでトランプの大統領再選の芽は完全になくなった。  世界の覇権を競っている相手の頭領に、自分の選挙の手助けを頼むなど想像も出来ないことだ。  そんな愚かな行為がやれるのはトランプのほかにはいないだろう。  これでは習近平に見くびられて当然だ。  トランプの屈辱的な振る舞いに米国民のトランプへの反感が一気に増幅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米空母機動部隊が太平洋地域に復帰!

 コロナ禍で尖閣や南シナ海で威嚇行動を続ける中国。  そうした中、コロナ感染から復帰した米空母の機動部隊が太平洋地域に復帰した。中国の覇権をけん制するのが狙いである。  軍事的に中国に恫喝されているベトナムやフィリピンなど南シナ海周辺国は米空母の復帰を歓迎している。 **************************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「黒人の命は大切」の横断幕を大使館に掲げた米大使!

 ロイターによると、韓国の米国大使館に掲げられた「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切)」の横断幕が15日撤去された。関係筋2人によると、トランプ大統領が不快感を表明したことが理由という。 詳しくはここをクリック https://news.goo.ne.jp/picture/world/reuters-2020061601…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男性患者にコロナ治療費1億2000万円の請求書!

 米国で盲腸の手術をすると150万円もかかると聞いたが、もっとすごい話が飛び出した。 ***********************  AFPによると、新型コロナで一度は命が危ぶまれた米国人男性が、治療費として110万ドル(約1億2000万円)の請求書を受け取っていたことが分かった。米紙シアトル・タイムズが13日、報じた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国で警察密着番組の放送相次ぎ中止!

 NHKによると、アメリカでは、黒人男性が死亡した事件を受けて、警察の活動を密着取材して紹介するテレビ番組の放送が相次いで中止され、アメリカメディアは警察への批判の高まりを受けた対応だという見方を伝えています。  (以上) *********************  日本では民放が競って「新宿夜の街・警視庁密着24時間」な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全米各地でコロンブス像を引き倒す動き!

 イヨクニ(1492年)「コロンブスがアメリカ大陸発見」と子供のころ、学校で機械的に暗記してきた歴史の「真実」が塗り替えられようとしている。  当時、先生から、コロンブスは「偉大な人」と教えられてきた。今日のきょうまで、私たちはそれを信じてきた。  そのコロンブスの像を今、全米各地で引き倒す動きが広がっている。 ***…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デモ参加者に「昼食配ります」「水ボトルあり」!

 毎日新聞がいい記事を載せていた。米国での白人警官による黒人男性「殺害事件」への抗議活動は全世界に広がっている。これに関連して毎日新聞がサイドニュースを書いた。デモ隊にエールを送り、支援する市民たちである。 日ごとに勢いを増す抗議行動の背景にはコロナ禍でいっそう明らかになった富の不平等、不公平な社会システムへの市民の怒りがある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界でひたすらピエロを演じる安倍晋三!

 安倍晋三はトランプから言われるままに、兵器を爆買いするなどご機嫌を伺っていた。  その一方で、中国の習近平にも並々ならぬソンタクをした。そしてこの「拒否」である。  ロシアのプーチンにも媚びを売り続けたが、相手は歯牙にもかけなかった。  世界でピエロを演じる安倍晋三。  けさの中日新聞の一面トップ記事は、「香港…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慣れた手付きで催涙ガス投げ返す!米国暴動の背景!

 人種差別への抗議行動が突然、暴動に変わったので「裏で何かが起きた」と思っていたら、大紀元が次のように報じた。  ホワイトハウス前での抗議行動をフェイスブックに投稿した動画に、北京語で「走(行け)!」と叫ぶ男性の声が収められていた。  「走走走(行け行け行け)!」と何度も連呼していることから、現場に複数の中国人がいた可能性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more