テーマ:若者

若者への警鐘!コロナ感染者の87%に後遺症!

 若者は新型コロナウイルスに罹っても重症化しないからといって、決して軽く見てはいけない。  陽性から陰性になった者でも多くの若者がコロナ後遺症に悩まされている。  イタリアの大学の研究では87.4%の患者に後遺症があった。 ********************  「コロナで重症化しなかった人々、様々な後遺症続き絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍内閣に嫌気!若手官僚の7人に1人が辞職の意向!

 共同通信によると、30歳未満の若手男性官僚の7人に1人が、数年内に辞職の意向があることが、内閣人事局が実施した意識調査で分かった。  背景には、仕事への不満や、長時間労働で家庭との両立が難しいとの不安があり、国家公務員の働き方改革が急務となっている実態が浮き彫りとなった。  調査は昨年11~12月、各府省庁に勤務する国家公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JTBの若手社員がGoToより恐れる「あのコト」

 学生に「努めたい企業」を聞くと、ここ数年はJTBが上位を占めていた。  安倍政府が海外からのインバウンド、観光客誘致を国策としたからだ。  ところがコロナの出現で世の中が一変。 花形業種とみられた観光業は一転して、冬の時代を迎えた。  安倍内閣は医療崩壊の危機が叫ばれる中で、なにをとち狂ったか、GoToキャンペーンを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院中に宅配にアルコールを注文するホストたち!

 いま、東京都内の病院に入院している多くが新宿などのホストクラブの20代のホストたちだ。  彼らは患者としての規則を守らず、わがもの顔で振舞い、あろうことかバイクで宅配するUber Eatsにアルコールを注文する始末。  昼夜を問わず、必死で看護する若い看護師が怒りの声を上げた。 *******************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の後遺症!若者よコロナ軽症だからと侮ってはならない!

 若者よ、コロナ軽症だからと侮ってはならない。  都内の大学4年の男子学生が新型コロナウイルスに感染し、軽症者としてホテル待機となった。  その後、PCR検査で陰性だったものの、後遺症に悩まされ、卒業出来ず留年。  東京から実家に戻ったが今も体調がすぐれず、微熱が続き、家族の看護を受けて家に閉じこもったままだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国で自宅待機無視した20代日本人に懲役6年!

 東京新聞によると、ソウル西部地裁は15日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための自宅隔離措置を守らなかったとして、感染症予防法違反の罪に問われた20代の日本人男性に懲役6月、執行猶予2年の有罪判決を言い渡した。  男性は4月に入国後、2週間の隔離中に8回にわたって食堂や病院などを訪問。同地裁は「ウイルスを拡散する可能性が高く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ集団感染の温床となった新宿シアターモリエール!

出演者も客も大半が若者で占めた。新宿シアターモリエールでのコロナ集団感染は、感染対策に問題があった。 東京都のPCR検査の結果、俳優、山本裕典ら38人の感染を確認。850人を濃厚接触者に指定した。 観客の感染者は愛知県をはじめ、群馬県や神奈川県でも出ており、集団感染は全国規模に広がっている。 欠陥だらけの感染対策。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリチウム含む水を海へ流すなと若者がデモ!

 デモが珍しくなった昨今の日本で20代や30代の若者たちがデモを行ったと言う。  フクイチ(東電福島第一原発)にたまるトリチウムなどを含む水の処分方法について海に放出する方針を一方的に決めた安倍政府に反対するデモ行進だ。  何でもかんでも「お上が決めたこと」は仕方がないと従うセミの抜け殻になった世の中で、彼らの勇気ある行動を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス感染で陽性率37%!

 驚きの数字である。新型コロナウイルス感染の陽性率37%!  東京都全体でなく新宿区でのPCR検査の結果だが、尋常な率ではない。  感染者の4割が無症状感染者というから、そこら中にコロナウイルスがまき散らされているとみるべきだ。  若者は、かかっても軽傷だと安心しているようだが、死なないまでも脳障害や神経障害の可能性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ感染者、20代と30代が全体の約75%!

 東京都は4日、新型コロナ感染者が新たに131人報告されたと発表した。3日連続で100人を上回り、5月25日の緊急事態宣言解除後の最多も更新、拡大傾向が強まっている。  131人のうち20代と30代は計98人で、全体の約75%を占めた。感染経路不明は46人だった。  都内の新規感染者は2日が107人、3日は124人で、いずれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れるな!若者は日本の未来を支える礎だ!

私は前々から卒業前の一斉採用に違和感を持っていた。 たった一度の機会で人生を決められたらたまったものではない。 1993年からの約10年間に卒業・就職を迎えた若者を就職氷河期世代と呼ぶ。 彼らは、バブル崩壊後に社会に放り出されたことで就職に機会に恵まれず、多くが非正規就労者となった。 彼らに何の落ち度もない。時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20代の孫からうつされた! 若者から家庭内感染!

 経済学者の金子勝がツイートした。 【若者から家庭内感染】  東京都は昨日12人の方の感染を発見。濃厚接触者のわかった5人のうち、70代や80代の女性2人が、それぞれ同居する20代の孫からうつったとみられるということで、若者からの死亡率の高い高齢者への感染拡大が懸念される。 **********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精子から新型コロナウイルスが検出された!

 緊急事態宣言が全面解除となった東京で、再び新型コロナウイルスの感染者が増えている。  ひところ1日当たり2人、3人に減った感染者がまた、14人22人と2ケタに戻った。  夜の街での10代から30代の感染がほとんどだ。性風俗関係の店である。接客する女性も女子大生などが多く、客も若い。  そうした中で日刊ゲンダイ・ヘルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治軽視の若者たちに私も一言いいたい!

ブログ「半歩前へ」の、これから長く「人間を続ける」であろう若者に告ぐ! https://kot8asb9070.at.webry.info/202005/article_270.html?1589988009 に関連して 西村昭彦さんがフェイスブックに次のようなコメントをした。 ******************** …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これから長く「人間を続ける」であろう若者に告ぐ!

 日本は選挙に行かない若者が7割近い。18歳から20代、30代の世代。これほど社会や政治に無関心な若者が多い国は世界に例がない。  米国、香港、台湾、韓国や中国の学生と議論をしてもついていけないのは当然だ。偏差値など何の意味も持たない。  それもこれもみんな親のせいである。家庭で「政治」の話などしたことがないという家庭が大半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「氷河期」に酷似、コロナで新卒採用状況が一変!

 リーマンショック後の新卒者は「採用氷河期」に見舞われその後、多くが非正規を余儀なくされた。現在の社会環境がその時と似ている。  新型コロナウイルスで採用状況が一変した。  コロナ前は「人出不足」と引く手あまたで、「内定辞退」をアドバイスする企業まで現れた。  それをコロナが一撃で打ち砕いた。それどころか未曽有の不況が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公共心ゼロの「ジコチュー」が引き起こしたコロナ騒動!

 一つのウソが大変な騒ぎとなった。新型コロナウイルスを拡散する危険があるので東京からの「帰省は自粛してもらいたい」との警告を無視してGWに山梨県に帰省した都内勤務の20代女性だ。  28日まで都内で勤務。29日に高速バスで山梨県内の実家に帰省。翌日は友人宅でバーベキューをした。勤務先の同僚が陽性と分かり、今月1日にPCR検査を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジコチューが引き起こした大コロナ騒動!

 一つのウソが大変な騒ぎとなった。新型コロナウイルスを拡散する危険があるので東京からの「帰省は自粛してもらいたい」との警告を無視してGWに山梨県に帰省した都内勤務の20代女性だ。  28日まで都内で勤務。29日に高速バスで山梨県内の実家に帰省。翌日は友人宅でバーベキューをした。勤務先の同僚が陽性と分かり、今月1日にPCR検査を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休み続きでヒマを持て余した「中高生の妊娠相談が3倍増」!

「中高生の妊娠相談が3倍増」の記事を載せたのが「あかはた」とあって二度ビックリ。コロナが生んだ副産物である。 「人のぬくもりや愛されているという承認欲求を求める傾向があるのかな」との感想には同意しかねる。  そんなきれいごとをのたまわって物事が解決するのか?   建前論でキレイゴトを並べられると、白々しくて、胡散臭くな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警告を無視し高速バスで帰京した20代女性感染者!

 山梨県内の実家に帰省中に新型コロナウイルス感染が2日に判明した東京都在住の20代女性が、県が公共交通機関の利用を控えるよう求める中で、警告を無視して高速バスで東京に戻っていた。  山梨県内に滞在中に複数回会っていた20代男性も3日に陽性が確認された。このほかにも感染者がいるものとみて山梨県が調べている。  高速バスの同乗者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軽症か無症状の30代、40代コロナ感染者が脳梗塞!

 新型コロナウイルスは高齢者に大きな影響をもたらすと安倍政府お抱えの専門家会議と称する集団は再三強調した。  だが、実際はそうとばかりはいっておれないことが判明した。  軽症か無症状の30代から40代のコロナ感染者が、脳梗塞になる可能性があるという。 *********************  FNNプライムオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東大までの人」と「東大からの人」の格差!

2016年01月31日のブログ「半歩前へ」である。再録する。 ▼実力、能力が試される時代  「社会に出て多くの人と付き合ってみて、一流とされる大学を卒業した人が、人間としても立派とは限らないとよく分かった」―。作家の倉本聰は、週刊紙でこう語っている。  「僕も東大を出ましたが、だからといって、それだけでは何の意味もありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東大生の3割強「将来が不安」!「学歴社会」の崩壊!

2016年01月31日のブログ「半歩前へ」である。再録する。 ▼東大生の3割強が「不安」  アンケート調査で、現役の東大生の3割強が「将来が不安」と応えている。この学生たちはおそらく「東大までの人」だろう。以前は「東大卒」との肩書だけで就職でき、将来が約束されていた。  「東大卒」の典型が役人だ。退職時に届く挨拶状には、判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍で学生の2割「退学を検討」と回答!

 大学生らに対する新型コロナウイルス感染拡大の影響を調査する学生団体は29日、親の収入減などで退学を考えていると回答した学生が20.3%に上ったと発表した。  22日に調査の中間報告を公表した際は7.8%だった。学生が経済的に学業を続けることが困難になっている状況がより鮮明になった。  調査は学生団体「高等教育無償化プロジェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1960年代は若者がはじけた時代だった!

2016年02月21日のブログ「半歩前へ」だ。再録する。 ▼スチューデントパワーが爆発  NHKのドキュメント番組「新・映像の世紀―若者の反乱が世界に連鎖した」を観た。「素晴らしい」の一語に尽きる。  貴重な映像が次々に登場する。長い時間とカネをかけてコツコツ取材したのがよくわかる。この「映像の世紀」シリーズはどれも秀作揃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者よ、モノマネはよそう、「自分の言葉」で話そう!

2016年05月02日のブログ「半歩前へ」である。再録する。  SEALDsのように「自分の言葉」で話す若者の気持ちは素直に伝わる。逆に、野球やサッカーのプロスポーツ選手が試合を「楽しみたい」、チームに「貢献したい」などと言うのを聞くと、虫唾が走る。  この言葉を聞いただけで、「このひと、アタマ悪そー」と感じる。客はゼニを払…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無抵抗の81歳を殴り殺害した朝日大学の学生!

 朝日大学の学生と退学者の男計5人が、長良川にかかる橋の下で暮らしていた81歳のお年寄りに石を投げつけ、頭を殴り殺害した。  ひどいことをするものだ。殺された81歳の男性は先月、「複数の若者に石を投げられた」と、警察に4回も相談していたという。  なぜ、助けなかったのか?警察は事件が起きてから動くだけの「事後処理係」でいいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「学費を理由に退学してほしくない」と緊急奨学金!

 コロナの影響でバイトが出来ず、生活が困窮に陥っている学生を助けようと、給付型奨学金を打ち出したところがあると知り合いの女将が紹介してくれた。 ************************** 「今すぐ応募できる奨学金5選ー学費を理由に退学してほしくない」 1. キーエンス財団 がんばれ!!日本の大学生 2. 似鳥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

止まらない感染拡大!都心離れた繁華街は若者で大賑わい!

 週末の新宿や浅草、渋谷は人影がまばらだった。  ところが都心から離れた若者の街、東京・吉祥寺は、先週に比べ逆に人の密度が高くなっている印象を受けたと日刊スポーツが報じた。  こんなことをやっていたら感染者が広がる一方だ。  かかったら、運よく命はとりとめても、若者でも10日から20日の間は地獄の苦しみを味わうことにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校生がストライキ!茨城県の授業再開に反発!

 新型コロナウイルスの感染爆発をいかに止めるかと各自治体が必死になっている中で、首都圏に近い茨城県が県立学校を再開させた。  これに対し、日立市の高校では生徒の有志が「感染が容易に拡大するリスクがある」と一斉休校を求めストライキを行った。産経が報じた。  生徒のいう通りだ。茨城県はバカげた判断を直ちに撤回すべきだ。それにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more