テーマ:若者

若者の働き方に変化! 農業をして暮らしたい人急増!

 農業をしたいという若者が増えているという。  モノ作りは楽しい。私も以前、自宅の庭でトマトやキュウリ、ナスなどを育てた。買った方が安いが、自分で作ったものは格別だ。  20代や30代の若者に農業希望者が多いとNHK。  朝から晩までパソコンのモニターを前に、ポンポンとキーボードを押す作業が続く毎日。  人間が機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツでは日本ほど「若さ」が重要視されない!

 確かに日本人は「若さ」を特別視している。少々、ヘマをやらかしても「若気の至り」で放免される。  「パパ活」と呼ばれる援交でも、女子大生よりも女子高生の方が価値が高いそうだ。  略してJD、JKなどの若者隠語がネットで流通している。  昨今、流行の女性が風俗に通うホストクラブも精力絶倫の若いイケメンが目当て。歳を重ねる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快楽に耽った「性春の代償」が袋の乳児遺体!

 若者同士が快楽に耽った性春の代償がビニール袋に包まれた乳児の遺体だった。  少女を妊娠させた容疑者を知る近所の人は「高校生の時は、おはようございます、と元気よくあいさつするいい子だった」と話す。  そんなごく普通の若者が性の快楽におぼれ、前後の見境が付かなくなった。ネットの普及でタブーだった性が子供でも閲覧できるようになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍で孤独な学生に近づくカルトの危険な誘惑!

 新型コロナウイルスの影響で大学の遠隔授業が続くなか、カルトなどの不審な団体が孤立しがちな大学生の勧誘に動いている。目立つのはSNS(交流サイト)を通じた接触だ。  若者の不安な心理につけ込む手口は地下鉄サリン事件を起こしたオウム真理教にも通じる。  「#春から○○大学 先輩の話を聞いてみませんか」。都内の大学への入学を控え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

20代研修医ら5人が深夜まで深酒しコロナに感染!

 都は十三日、都立墨東病院(墨田区)の研修医や看護師ら男女五人が業務後に長時間にわたって会食し、その後、新型コロナウイルスへの感染が判明したと発表した。病院内の患者やほかの職員などへの感染は確認されていない。  都によると五人はいずれも二十代で、研修医や看護師、放射線技師。四日の勤務後、病院近くの居酒屋で午後六時〜同八時ごろに飲み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

罰則ないから緊急事態宣言なんか怖くないとカンパイ!

 「満席のため入れません」と店員が大声で案内。上野駅近くの一角では、複数の店が短縮要請に従わずに営業を続けていた。午後8時すぎにはほとんどの店で20人ほどの行列。  渋谷でも多くの若者らが行き交い、店が閉店した後も路上で缶ビールなどを酌み交わす若者たちの姿が見られた。友人と路上に座り込み、酒を飲んでいたアルバイトの男性(20は「緊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校や大学の部活はロッカー室での着替えも要注意!

 高校や大学の部活は、「練習中だけではなく、休憩時間の飲食やロッカー室での着替え、移動中のバス」でもコロナに感染する恐れがあるとして注意を呼び掛けている。 **********************  札幌市では新たなクラスター(感染者集団)が大学で発生した。同市によると、春休み中に運動系の部活動を通じて感染が広がったとみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルバイトがなく生理用品が買えなくなった女子学生!

 コロナの影響はこんなところにも深い影を落としている。アルバイトがなくなり、生理用品が買えなくなった女子学生。  学校の友達に毎回、分けてもらうわけにもいかず、自宅にあった安いキッチンペーパーや厚手の布などで代用。そうした日は経血で服などを汚さないか不安で、長時間の外出が難しくなったという。  さらに女性は生理痛が重いため、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍で収入絶たれた大学生が退学届けを出した!

 コロナ禍でアルバイトを失い、収入の道を閉ざされた男子学生が大学に退学届けを出した。時事通信によると、学生は母子家庭で、母親からは「進学してもお金は出せない」と言われていたが、「安定した就職先を決め、母親に恩返ししたい」と、バイト代や奨学金で学費を賄う道を選んだ、という。  詳しくはここをクリック https://www.jij…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退学の岐路に立たされている生活困窮学生を救え!

 「新型コロナウイルスに全てを狂わされた」。千葉県内の私立大に通っていた男性(20)は学費が工面できなくなり、2月上旬に退学届を提出した。「何もできず無力感があった」。  学生は母子家庭で、母親からは「進学してもお金は出せない」と言われていた。それでも「安定した就職先を決め、母親に恩返ししたい」と思い、アルバイト代や奨学金で学費を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1日1食、空腹時はアメをなめて気持ちを紛らわす!

 「お金がなくて、食事をとらないこともありました。1日1食しか食べられない日もたくさんあります。空腹でしかたない時は、アメをなめて気持ちを紛らわせました」  「私は1人親家庭で、母も家計が大変なのを知っているので、援助は求められません」  これは日本の話ではない。コロナでアルバイトもなく、途方に暮れる19歳のフランスの女子大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石海峡大橋でタクシーを「止めてくれ」と飛び降り自殺!

 明石海峡大橋で突然、タクシーを「止めてくれ」と降りた20歳の男性が、橋から飛び降りた。  あっけにとられた運転手は110番した。 20歳に何があったのか?   飛び降り自殺をするほどのこととは一体、なんだったのか? 事件の続報が待たれる。 *************************  21日午後1時25…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業式を目前に藤井聡太2冠が高校中退!

 将棋の藤井聡太2冠(18)が1月31日付で名古屋大学教育学部付属高を退学したことが16日、明らかになった。  藤井は昨夏に棋聖、王位とタイトルを連続奪取。史上最年少2冠となったことで「将棋に専念したい」と自主退学を決意し、秋以降は高校側と交渉を続けてきたという。  予定では3月1日が卒業式だったが、話し合いの結果、1月末日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増える若者の自殺、私が近くにいたら絶対に死なせない!

 こう言うニュースは見たくない。若い子たちがこんなことをするのは、切なくて、やりきれない気持ちになる。  どうして、もっと、どん欲に生きないのか? 私が近くにいたら絶対に死なせない。  学校だけが人生ではない。学業なんて10本の指に例えたら、その中の1本に過ぎない。  「やさしさ、思いやり」「人一倍の勇気」「誰とでもす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者の怒り!GoToで感染させまくったのは誰だ!

元外務官僚の孫崎享がビックリ・ツイートした。 @magosaki_ukeru  「菅首相無症状や軽症の若者から感染が広がり」に5ch  「GoToで感染させまくったからな」  「だったら無症状の感染者のPCR検査行なえよ」  「若者の検査をやらなくなったのに今更何言ってんだ?」  「真面目にムカつくわ」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者がまたコロナ死、千葉・市川市の20代の男性!

 報道によると、千葉県内で29日、新型コロナウイルスに感染した10人の死亡が発表された。1日の発表としては過去最多。  このうち市川市の20代の男性は去年12月29日に発熱やのどの痛み、息苦しさを訴え、自宅で過ごしていた。  今年1月3日に陽性が判明。重症で集中治療室(ICU)で治療を続けていたが回復せず、26日に亡くなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

博士課程進学の学生に年240万円支給!

 政府は2021年度、博士課程に進学する学生に1人当たり年240万円を支給する。7800人が対象になる。  生活面から博士課程への進学を後押しし、日本の国際的な競争力の維持に欠かせない専門人材の育成につなげる。 (以上 日経) ****************  優秀な人材が経済的な理由で学業を放棄せざるを得ないなどは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カップ焼きそばがまるでゴム」コロナ後遺症の20代!

 新型コロナウイルスが恐ろしいのは、陰性と判断されて自宅に戻った後も後遺症に悩まされ、「ナゾの恐怖」が続くことだ。  以下は、東京新聞が伝えた深刻な実態である。 ********************  息苦しさや体の痛み、脱毛、抑うつ症状―。新型コロナウイルス感染が急拡大する中、後遺症の問題が深刻化している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「若者にメッセージを届けてほしい」と東京都医師会長!

 東京都医師会の尾崎治夫会長は12日、会見を開き、緊急事態宣言発令後の人の動きについて「午後8時までは、動いていいんじゃないかとのメッセージで伝わっている。  昼間に開いている店はまだまだある。そこでアルコールが入って、飲食をある程度の人数でやれば感染につながる」と、午後8時までの飲食店での時短が十分な効果を上げていないと警告した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

35歳のいい若い者が新宿で「乞食」をやっていた!

 「コロナ等で色々困ってます お願いします」と書いた段ボールの切れ端を持った35歳の男の写真が毎日新聞に載っていた。コロナ禍で職を失い、再就職もかなわないとして新宿で通行人に物乞い。平たく言うと、「乞食」をしていた。  写真で見る限り健康そうで、コロナで失職するまでは普通に働いていたというのだから乞食まですることはない。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナが怖くて相撲取りを辞めた力士!

 大相撲初場所は10日、東京・両国国技館で初日の幕を開けた。  ところが、コロナが怖くて相撲取りを辞めた力士がいた。  「休場したい」と申し出たが却下され、辞めることにした。  いまふうの若者と言ってしまえばそれまでだが、珍しい。 **********************  日本相撲協会の芝田山広報部長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若者の感染爆発が止まらない!6日の東京都1591人

 東京都は6日、新たに1591人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。また最多を更新した。  重症者は前日比2人増の113人となり、3日連続で最多を更新した。  年代別では 20代が439人で最も多く、 30代(326人)、 40代(278人)、 50代(196人)と続いた。 65歳以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2500人集まり深夜にレイブパーティー!

 共同通信によると、フランス西部リユロンの使われなくなった大規模倉庫で昨年12月31日夜から、新型コロナウイルス対策の規制に違反したダンスパーティーが開かれ、約2500人が集まった。  取り締まろうとした警察に対し、車両を放火するなどして抵抗、1月1日夜もパーティーを続けた。地元メディアが伝えた。  「レイブ」と呼ばれるテク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「議員だって大人数で飲んでる」と女子大生が反論!

 大晦日の31日、東京はコロナ感染者が1日で1337人を記録した。ものすごい勢いで感染者が増えている。重症者も、死者も、毎日過去最悪の記録を書き換えた。  危機感を持った渋谷区は渋谷駅前のスクランブル交差点周辺での年末カウントダウンイベントの中止を決めた。  去年よりは少ないというものの、「ほかに行くところがない」と言って午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子高校生が語る「軽症」でも怖ろしいコロナ後遺症!

 「大丈夫」と自宅に帰された途端、予期せぬ後遺症に悩まされた女子高校生。  ホテルでの療養から開放された時は、後遺症について何も説明がなかったという。  「軽症」といっても、コロナに感染したら怖ろしいことが改めて分かった。 *******************  新型コロナウイルスに感染した東京都内の女子高校生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30歳未満の17%が仕事失う!広がる格差と若者の絶望!

 コロナ禍でもほんの一握りの超富裕層は、異常な株高の恩恵を受け資産をさらに増やし続けている。  富める者はますます富み、貧しきものはさらに奈落の底に突き落とされる。  社会の格差は止めようがないほど広がった。  日経が広がる格差と閉塞感に包まれた若者の絶望を以下に綴った。 ********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国とは別のコロナ変異種「501.V2」で若者が重症化!

 皆さんにより確かな情報を伝えるために、あっちこっちにアンテナを張って情報収集している。  こんな情報を見つけた。南アフリカでは英国とは別のコロナの変異種「501.V2」を確認したという。  しかもこの新種は、感染すると若者が重症化するケースが多いそうだ。人、モノの往来が激しい世の中だから「501.V2」が日本国内に入ってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主要駅や繁華街の人出拡大!カギは20-50代の自覚!

 NTTドコモがまとめた20日午後3時時点の全国主要駅や繁華街の人出は、計95地点のうち6割弱に当たる54地点で前週13日から増加した。  新型コロナウイルスの感染再拡大により、政府のGoToトラベルで東京都や名古屋市、広島市を目的地とする旅行の割引停止が決まって初の日曜の20日。東京都は多くの地点で人出が増えた。  東京・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナで絶望、捕まろうと放火した21歳の若者!

 「コロナ禍で仕事を失い、親の援助も得られなくなった。社会に絶望し、捕まろうと思った。ほかの人に危害を加えず、つかまりやすい綾瀬署のそばの公園を選んだ」と供述。  警察署近くの公園のトイレに火をつけたとして、警視庁は、東京都足立区内の無職の21歳の男を放火の疑いで逮捕した。男は火をつけた直後に自首した。 (以上 朝日) **…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親元を離れて暮らす学生たちがコロナに翻弄されている!

 コロナ禍で親元を離れ首都圏の大学や専門学校に通う学生たちが厳しい試練に立たされている。  東京私大教連調べによると、親からの毎月の仕送り額は、1994年の12万4900円から2019年には8万5300円へと激減している。親の収入は増えるどころか、減り続けている。もっとたくさん送ってやりたいが送れないのが現実だ。  ここから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more