テーマ:菅義偉

大変だと言いながら、感染拡大に手貸す日本政府!

 菅義偉首相は12日の衆院決算行政監視委員会でコロナの感染爆発について、「世界規模の感染の波は、私たちが想像したものを超えて厳しいものだ」と強調した。  そこまで分かっていながらなぜ、東京五輪にこだわるのか?  目抜き通りで聖火リレーをやり、各地で採火引継ぎ式をやれば「密集、密接、密閉」の3密になるのは当たり前だ。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「野党も、メディアも、何故指摘しない?」と田中均!

 政府のやっていることは、出たとこ勝負の「場当たり主義」もいいところである。減らすと言っていた官庁が次々増えている。  今度のデジタル庁、子ども庁の新設は、「コロナ対策の失敗」や、菅義偉の長男の「接待疑惑隠し」と「選挙目当て」であることは明らかだ。  外務官僚OBの田中均がツイートした。  「私には全く理解出来ない。縦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本がパンデミックに突入したらどうする?

 コロナ対策をめぐり菅政府は、来週12日から東京、京都、沖縄の3都府県に「まん延防止等重点措置」を適用することを決定した。  これで「まん延防止措置」の適用は大阪、兵庫、宮城と合わせて6都府県に拡大されることになった。  新型コロナウイルスの感染者数はこのところ増え続け、国内感染者は連日3000人を突破している。  変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スガ、ウソつかない」と言いたかったのか?

 今なら差別発言として問題になる「インディアン、ウソつかない」のCM。  「スガ、ウソつかない」と言いたかったのか?  菅義偉のあの一言が災いし、医療現場に大混乱を招いている。  医療従事者480万人の後で実施するハズだった高齢者にワクチン接種である。 ******************* 日刊ゲンダイがこう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解除した後また、規制措置!日本政府はバカか?

 菅義偉内閣は8日、東京都に加えて、京都府と沖縄県にも「まん延防止等重点措置」を適用する方針を決定した。  コロナ第4波が変異株を伴って押し寄せている中で緊急事態宣言を解除すれば、感染拡大するのは目に見えていた。安倍内閣はバカ政府だったが、菅政府もお粗末だ。どうして日本はこんなのしかいないのか? **************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅政府のコロナ対策「評価しない」が59%!

読売が2~4日に実施した全国世論調査  新型コロナを巡る政府の対応を「評価する」は35%で、前回(3月5~7日調査)の45%から10ポイント下落した。「評価しない」は59%(前回50%)だった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉首相の訪米4月8日からの4日間で調整!

 政府は、菅義偉首相が4月8日に米ワシントンを訪問し、9日にバイデン米大統領との首脳会談を開催する方向で調整に入った。  初の対面会談で同盟強化を確認する。8日に東京・羽田空港を政府専用機で出発し、11日に帰国する計4日間の行程を検討している。政府関係者が30日、明らかにした。  会談では東・南シナ海で軍事的影響力を強める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなに大きい首相、閣僚と山本太郎の能力の違い!

 官僚が過重労働になるのは「野党の質問通告遅れ」によると、自民党とその片割れの維新の会が言った。  本末転倒もいいところだ。  首相や閣僚が野党との質疑応答で、その場で自分の言葉で応えることが出来れば、事前通告など必要ない。  官僚が書いた「答え」がないと、何一つ答弁できない側にこそ問題がある。  細かな数字まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「足や腕など組むのはもってのほか」と読売!

 私の子どものころは、腹の出っ張った、太った人を「恰幅がいい」などと言って重役タイプと呼んだ。  時代が変わり今はこうした肥満タイプを「メタボ」と言って、「自己管理が出来ていない」だらしのない人間、とみなされることが多い。  見た目は大事だ。人間は、見た目で判断されることがある点を頭の隅に置いておこう。 ******…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月3補選で全敗なら「表紙替える」と菅降ろし示唆!

 菅義偉首相は21日の自民党党大会で自民党総裁としてあいさつし、秋までに行われる衆議院選挙に向けて「先頭に立って戦い抜く」と強い決意を語った。  だが、目の前には、リバウンドに伴うコロナ感染「第4波」、海外観客受け入れ見送りなど難問山積の東京五輪、総務省の接待疑惑をはじめとするスキャンダルなど高いハードルが立ちはだかっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚き!4月GoToトラベル再開は気違い沙汰!

 緊急事態宣言を全面解除した菅政府は、新型コロナウイルスの感染状況を見極めながら、4月中のGoToトラベル部分再開を目指す。  その後、大型連休後の5月中には全国へ拡大する案も浮上しているが流動的で、関係省庁が調整を続ける。 (以上 京都新聞) ******************  感染力が強く、死亡率が高いと言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早くも暗礁に乗り上げた菅義偉丸!宮城で独自の緊急宣言!

 菅義偉首相が21日からの緊急事態宣言の全面解除を発表した同じ18日、仙台で宮城県独自の緊急事態宣言を発令した。  数日前からの急速な感染再拡大を受けての対策だ。  桜の開花期、花見の季節を目の前にした今、やらないと感染爆発が止まらないと判断したからである。  菅義偉丸は出だしから再び暗礁に乗り上げた。 ****…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危険な賭け!菅首相が予定通り緊急宣言を全面解除!

 菅首相は17日、西村や田村ら新型コロナウイルス対策の関係閣僚と協議した結果、首都圏の緊急事態宣言を21日に全面解除すると表明。  18日、改めて専門家組織に意見を求めた上で、正式決定すると言う。  先に結論を出しておいて、追認するだけの専門家組織とは一体何なのか?  そんなものが必要なのか?  コロナは3月に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅首相との会食聞かれ、逃げ回る澤田純NTT社長!

 NTTの澤田純社長は15日の参院予算委員会で、野党から菅義偉首相との会食の有無について聞かれ、「個別の会食については控えさせてほしい」と言葉を濁した。  首相も「疑念を招くような会食や会合などに応じたことはない」と答弁。    武田良太総務相もNTT幹部との会食について「個別の事案一つ一つに答えるのは控えさせてほしい」と語っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナより先に五輪あり気の菅内閣、それでいいのか?

 産経が「政府、21日で緊急事態宣言解除へ 1都3県」と報じたが、どうやらその通りになりそうだ。  菅内閣は密かに解除の時期を探っていた。なぜ、そこまで解除を急ぐかと言えば、その先の「東京五輪」があるからだ。25日からは聖火ランナーがスタートする。それまでに、なんとしても解除したかった。  しかし、首都圏では下げ止まりどころ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「志友会」なる組織に名を連ね、献金を仰ぐ菅内閣の面々!

 「志友会」なる組織に菅義偉内閣の閣僚が名前を連ねて多額の献金を得ていた。主催する側も人脈の広さをPRし4年で売り上げを4倍にしたという。互いが持ちつ待たれるで甘い汁を吸っていた。こんなところにも、政権党の「癒着の構造」が潜んでいた。 ******************** リテラがこう伝えた。  問題となっているのは「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉首相のお気に入り谷脇総務審議官は接待まみれ!

 東北新社に続き、今度はNTTから一回10万円を超える接待を受けていた。  菅義偉首相お気に入りの谷脇康彦総務審議官。  ここまで「接待漬け」が発覚すれば、「減給」だけでは済まない。  菅義偉の次の一手に注目! ************************  総務省の接待問題を巡り、NTTの澤田純社長も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅首相の腹心官僚にNTTが一人前10万円の超豪華接待!

 電波事業など許認可の権限を握る官僚たちは「接待漬け」が常態化していたようだ。週刊文春がまた特ダネを放った。  「まだ“谷脇事務次官”をあきらめていない菅首相の狙い」などと書いているところを見ると谷脇は最側近の官僚ということか?  その腹心がズブズブの「接待漬け」だった。(敬称略) ******************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

従わない官僚を更迭するのは当然と菅義偉首相!

 霞が関の官僚たちを人事権を行使して、意のままに動かすのが果たして正しいのか?  官僚たちは委縮して、言いたいことも言わなくなる。言われたことだけ淡々とこなす。  彼らはそれぞれの分野の専門家だ。それらの能力を引き出してうまく使うのが首相の務めではないか?  力で押さえつけられて、彼らが本気になるはずがない。恫喝で政治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉首相の「ナマの声」を引き出した若手記者たち!

 けさの注目記事はこれ。  時事通信の「逆切れ首相、容赦ない質問は久々登場の若手記者たちからだった」を紹介しよう。  接待疑惑に絡む内閣広報官、山田真貴子の辞任問題での会見拒否ある。一部補足して掲載する。 *********************  最近の首相会見はコロナ禍で「密」を避けるとの理由で、記者の出席…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ぐるなび」会長が菅首相就任すぐに「文化功労者」に選ばれた舞台裏!

 大手グルメサイト「ぐるなび」会長の滝久雄は日本ペア碁協会の名誉会長として普及に貢献したという。その選考への疑問もさることながら、政官界で疑問視される理由は別にある。  首相の菅義偉、そしていままさに官僚接待問題の主役となっている菅の長男・正剛との距離感だ。  「Go Toイート」の受託事業者であるぐるなび会長と首相とは、菅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崖っぷちに立たされた菅政権! カギは4月の国政3補選!

菅義偉首相は、自身の長男が絡む接待疑惑で山田真貴子・内閣広報官が辞職したことについて1日朝、首相官邸で記者団に問われたが、無言だった。 菅義偉が会見で窮地に陥った時、急いで記者たちの前でシャッターを降ろすのが山田真貴子の役目だった。 別に取り立てた予定があるわけでのないのに、「次の日程がありますので」と会見を打ち切った官邸の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍晋三や菅義偉の「悪事」を世間はすべてお見通し!

新聞の読者投稿の時事川柳に、こんなのが載っていた。 「もり かけに 今度は菅の親子丼」 言わずものがな、もりというのは安倍晋三、昭恵夫婦の共演による森友事件のことだ。 かけは、安倍晋三の腹心の友を特別に優遇した加計疑惑。 菅の親子丼は、ご存じ、菅義偉のセガレ、正剛の接待疑惑だ。 世間はすべてお見通しだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウソつき通した安倍晋三がまだ国会議員辞めない!

金子勝がツイートした。 【アベのデタラメが国を壊したため感覚を麻痺させた】  アベは桜の会で国会で118回ウソ答弁をしても、まだ国会議員も辞めない。  国家戦略特区で加計学園優遇のために、加計理事長とゴル友、別荘接待当たり前。  森友では公文書まで改ざんさせ職員自殺に追い込む。で、この問題は大したことないのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党内から「山田真貴子は辞めるべき」と批判の声!

 菅首相が予定した大阪など6府県の前倒し解除会見をドタキャン。首相の長男らから高額接待を受けた官邸のアマゾネスと呼ばれる内閣広報官の山田真貴子に焦点が当たるのを避けたいとの思惑がにじむ。  逃げを打つ菅首相に与党からも疑問の声が上がる。今年10月21日には衆院議員4年の任期を迎える。議員にとって最大関心事は「自分の当選」だ。支持率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高い代償を払うことになったセガレの接待疑惑!

 「時の総理の息子」という“特権”をフルに生かしたかに見えた接待疑惑。  バレバレになり、高い代償を払う羽目に陥った。  最も影響を受けたのが“偉大なパパ”の菅義偉。  官邸のアマゾネス、山田真貴子への豪華接待が発覚し、緊急事態宣言の先行解除の記者会見も開けない状態だ。  内閣支持率の一段の低下は避けられない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”山田隠し”で会見拒否は「首相の致命傷になる」と辻元清美!

 菅内閣は、首都圏を除く6つの府県で緊急事態宣言を今月末の28日で解除する。  感染者の数が減ったとはいえ、去年4月の1回目の宣言解除時と比べ、はるかに多い。コロナの変異株が全国的に確認され感染拡大が心配される。そうした中で菅政府は部分解除に踏み切った。  菅義偉は26日夜に予定していた会見を突然ドタキャンした。理由はせがれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉の会見ドタキャンは「広報官隠し」の指摘!

 官房長官の加藤勝信は、菅義偉が26日の記者会見をドタキャンしたことについて「宣言が(3月7日に)全面解除された場合に国民に説明する必要があるが、本日の段階では、そうした状況に至っていない」と定例会見で語った。説明になっていない答弁だ。  大阪などを先行解除するには、それだけの「理由」があるはずだ。  コロナの変異株の市中感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉が記者会見を急きょドタキャンした裏事情!

 菅義偉首相は緊急事態宣言の大阪などの先行解除に伴う記者会見を26日に予定していたが急きょ、取りやめた。  1月の首都圏への宣言や7府県の追加、さらには2月の延長の際には、すべて会見を開いた。  今回、ドタキャンした裏には、せがれの接待疑惑や山田真貴子の辞任要求問題がある。記者の質問を避けるにはドタキャンが得策と判断したので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉政権に動揺走る!検察次第で贈収賄事件に発展!

 虎ノ門では、一人前が7万4000円、人形町では4万7000円の豪華な食事が振舞われた。  電波事業の許認可権限を握る官僚たちが、利害関係にある会社から繰り返し接待を受けていた。なぜ、断らなかったのか?  断りたくても断れない事情があった。とはいえ、接待疑惑は、もはや汚職の構図そのものだ。  総務省トップクラスの幹部が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more