テーマ:石破茂

人気急落の小泉進次郎に追い打ちかけた週刊朝日!

 週刊朝日が、先の自民党総裁選で河野太郎の支援をし惨敗した小泉進次郎に追い打ちをかけた。  勝てば官軍、負ければ賊軍と言うわけか。政治闘争は政治家同士の戦争である。  負けは戦死を意味する。これが政治の世界の現実だ。  ぬるま湯に浸かって、楽しい思いをしてきた小泉進次郎は、今回初めて、政治の世界を知ったのではないか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二階派が菅派に衣替えし「小石河」合流で反主流連合?

 自民党幹事長として菅義偉政権の屋台骨を支え、権勢を誇った二階俊博だが、総裁選の負け戦と岸田内閣の発足で権力の座から一気に転げ落ちた。  永田町では「二階引退」の声も聞かれる。そうなると派閥はどうなるのか? 週刊ポストに興味深い記事が載っていた。肝の部分を抜粋してお届けしよう。 ***********************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石破茂らが河野太郎に投じた衆院議員を総力で支援!

 石破茂は、総裁選で河野太郎を支援した議員が次期衆院選で当選できるように、河野や小泉進次郎と役割分担して応援に回る考えを示した。  名字の頭文字を取って「小石河連合」と言われる3人が、高い知名度を生かして連携する形だ。石破派を存続させる意向も示した。鳥取県庁での記者会見で語った。  石破は「派閥ではないが、思いを同じにする人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河野太郎よ、この「屈辱」を絶対忘れてはならない!

 総裁選で決選投票を争った河野太郎行革相は、広報本部長に就任したが「党4役」から外され、事実上の「冷や飯食い」となった。  臨時総務会で前任の有村治子から「今、面白おかしく、広報本部はにわかに注目を集めている」と河野の冷遇報道を皮肉り、苦笑が広がった。  河野は「有村本部長の後を引き継いで、政治と国民の間のコミュニケーション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石破茂がブログに敗者の河野太郎を思いやる一文掲載!

 こう言う破れし者への思いやりがある一文は、苦い体験がある石破茂だから綴ることが出来たと言える。  時事通信の記者の目の付け所に「あっぱれ」だ。  河野太郎、ひるむな! 脱原発の旗をたたむな! ソンタクするな!  捲土重来だ! **********************  時事通信によると、自民党の石破茂元幹事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党総裁選は「安倍・麻生のガン」を取り除く闘い!

 石破茂が18日、鳥取市で記者会見し、自民党総裁選で河野太郎を支持する理由について「改革を志向する勢力が一本になって、国民に説明責任を果たす国民のための自民党にしていかねばならない、という思いからだ」と説明した。  石破は河野について「自分と異なる意見について聞く耳がある。世間で言われるようなイメージとは全く違っている」と述べた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍にとって最悪コースをたどった河野台風の勢い!

 自民党で反安倍を貫き、有権者の人気が高い石破茂が自民党総裁選への出馬を断念し、河野太郎の支持に回った。後を追いように小泉進次郎が河野支持を明らかにした。  知名度が高い3人の揃い踏みに安倍晋三側は慌てた。この勢いで総裁選にもつれ込むと、河野太郎首相が実現しかねないからだ。安倍にとっては最悪の台風コースだ。 ********…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改革派の河野太郎と石破茂がスクラム組めば無敵!

 日本テレビは、自民党総裁選が今週17日から始まるのを前に党員、党友を対象に独自に電話調査を行い、誰を支持するか尋ねた。  その結果、河野太郎が25%でトップ、石破茂が21%で続き、岸田文雄が19%。そして高市早苗が16%、野田聖子が3%と続いた。  トップの河野から4番手の高市までが10ポイント以内に入る接戦となっている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民総裁選の結果を決定づけた河野・石破の重要会談!

 河野太郎は13日、議員会館の石破茂事務所を訪れて石破と20分間、会談した。その中で河野は「総裁選後には衆院選がある。私が首相に就任したら、力を貸してほしい」と協力を要請した。  河野太郎は当選した際は、挙党体制で臨む考えだ。当然、石破茂のグループからの入閣も考えている。  今日の会談は、石破茂の着地点を考慮しての河野太郎の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大衆の人気が依然、衰えない石破茂の「動向」に注目!

 朝日の調査で自民党総裁(首相)に誰がふさわしいか聞いたところ、河野太郎が33%と最多で、石破茂16%、岸田文雄14%、高市早苗前が8%、野田聖子3%と続いた。  日経の調査でも、全く同じ結果だった。安倍晋三夫婦による森友事件の「再調査をやるべきだ」とハッキリ主張する石破茂への世間の評価は依然高い。  17日告示の自民党総裁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河野・石破タッグの鞭追いに安倍・麻生は戦々恐々!

 「河野・石破タッグに安倍・麻生連合が戦々恐々…自民党総裁選“勝利の方程式”崩れ9年支配に終止符」と日刊ゲンダイが、この9年間、国家を自分たちの都合のいいように私物化し、好き勝手にやって来た安倍・麻生連合に「河野・石破タッグ」でとどめを刺せと促した。グッド・アイデアだ。言うことなしだ。  実現したら、まさかの展開に鞭で追われる身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石破茂よ今回は出るな!立てば「反菅票」を食い合う!

 この調査で分かる通り、国民の期待は河野太郎、岸田文雄と石破茂に集まるが、河野は今回出る気はない。石破は奥歯にものが挟まったような言い方がいまだに治らない。  岸田もこれまでは、煮えたか沸いたか分からない表現をしていた。ところが7月26日の自民党総裁選への出馬会見では人が変わったかのようにハッキリものを言った。  彼は勝負に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二階周辺が石破茂に総裁選への出馬を促す本当の理由!

 二階俊博の周辺が石破茂に自民党総裁選への出馬を促しているという。「二階は菅義偉支持ではなかったのか?」と、読者はいぶかるだろうが、これには裏がある。  今回、出馬表明した岸田文雄の本気度がこれまでとは180度異なる。タブー視されてきた「幹事長の任期」にまで言及し、機能不全に陥った日本政治の問題点を指摘した。  こうした「真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期待のトップに石破茂!次いで河野太郎!毎日新聞調査

 毎日新聞が28日に実施した世論調査で「自民党の総裁にふさわしい政治家の名前」を1人だけ挙げてもらった。トップは石破茂、2位が河野太郎で、菅義偉と岸田文雄が3位を争った。9月の自民党総裁選に石破、河野は名乗りを上げていない。  このほか下村博文と高市早苗が出馬に意欲を示している。菅義偉は無能者。下村と高市はファシストの安倍晋三に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦いに勝算あり、石破茂は自民党総裁選に必ず出る!

 石破茂は、菅義偉の任期満了に伴う自民党総裁選への対応について27日、「現時点で全くの白紙」と語った。これまではコロナ禍を踏まえ、菅続投支持をにじませていた。  突然、「白紙」にカジを切り替えたのは、総裁選を取り巻く状況の激変である。  二階俊博、安倍晋三、麻生太郎の古だぬき「3悪トリオ」が揃って菅支持を打ち出して「世代交代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石破茂が菅義偉に向けメガトン級の強烈なアピール!

 「コロナ感染急拡大の最中に(自民党総裁選)に名乗りを上げることに違和感を覚える」と石破茂。菅義偉支持に向けて、これ以上ないというほど強烈なアピールだ。  石破茂は過去の自民党総裁選で何度も安倍晋三に敗れ、長い間冷や飯を食ってきた。閣僚と、そうでないとでは、発言が与える影響度に天地の差がある。秋の選挙に名乗りを上げるには推薦人の議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だれか、石破茂に座布団1枚やってくれ!

 石破茂は22日付のブログで、菅義偉内閣の支持率が急落したことに関し、「政局の観測記事が散見されるようになったが、不愉快の極みだ。  昨年の9月に自民党が圧倒的な支持のもとに現政権を発足させ、報道も褒めそやしていたことを忘れたのか」とメディアの論調を批判した。  石破は自民党議員についても「このままでは選挙が危ないので総裁を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わきが甘いでは通らないぞ、石破茂!ふぐ鍋会食!

 東京など1都3県に「緊急事態宣言」が出た1月8日の夜に、石破茂が福岡でふぐ鍋をつつきながら、飲酒を伴う多人数の会食に参加していたと週刊文春が報じた。  石破茂よ、お前もか、である。  いろんなことをいって言い訳をしているが通らない。ガッカリだ。  わきが甘いでは通らない。 詳しくはここをクリック https:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり石破茂は「頭領の器」ではない!

 石破茂と言う人は、やはり「頭領の器」ではないと改めて感じた。サクラ疑惑の「桜を見る会」前夜祭問題で野党が安倍晋三の国会招致を求めていることを記者団に聞かれ、次のようの応えた。  「安倍前総理ご自身が賢明な判断をなさるし、それが長い間総理を務められた方の誇りでもあり、見識でもあるかなと思うが、どういう判断をされるかについて私があれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢折れ、刀尽き、石破茂が派閥会長を辞任の意向!

 政治の世界は非情だ。自民党総裁選の前の世論調査ではすべてのマスコミ調べで石破茂がトップだった。が、国民の期待と自民党は違った判断を下した。  森友事件や加計疑惑の真相究明をいとわない石破茂を恐れた安倍晋三や麻生太郎、菅義偉らスネに傷持つ面々が「アイツだけは絶対に総裁にしてはならない」との思惑で一致。  石破派を除く全派閥を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙の投票を義務化すべきと石破茂!1000%異議なし!

 自民党の石破茂元幹事長は今年7月、大阪市内で講演した中で、国政選挙での投票率低下を念頭に、「民主主義が機能する条件は、可能な限り多数が参加することだ。投票は義務にすべきだ」と語った。  石破氏は「一部のイデオロギー、特定の利害を共有する人たちは投票に行く。民主主義の名を借りてそういう人たちが好きなようにやる」と指摘。「(票を)入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二階俊博が石破派パーティーで口をついた非情な発言!

 「新しい時代を担っていく重要な任務が石破先生に課せられているとすれば」・・・こんな言い方はないのではないか。    いやしくもゲストとしてマイクの前に立ったのだから、もう少し別な言い方があったのではないか。  それにしても政治の世界は冷血だ。  負けたのは実力がないからだ、もう今後のキミの芽はない、とでも言いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳しい包囲網の中、地方票で善戦した石破に勝利の芽!

14日の自民党総裁選の結果は次の通り。 菅義偉 377票 岸田文雄89票 石破茂 68票 地方票の内訳は、菅義偉が89票、岸田文雄が10票、石破茂が42票。 国会議員票は、菅義偉が288票、岸田文雄が79票、石破茂が26票。  ここから何が分かるかというと、岸田に他派閥から「上乗せ」された票である。岸田派所属議員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国民は気付き始めている」と後藤田正純!

 自民党衆議院議員(徳島3区)の後藤田正純がツイートした。 国民は気付き始めている 誰が一夜漬けでなく、総理大臣の準備を愚直にしてきたか 誰が一夜漬けでなく、地方の現場を地道に見てきたか 誰が一夜漬けでなく、国民が『納得し共感する』演説を原稿なしに今堂々と語っているか  (以上) *************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディアが権力と癒着すれば「国が亡びる」と石破茂!

望月衣塑子がツイートした。 9月8日、自民党総裁選で所信表明演説をした直後、石破茂氏に「なぜ、戦時のメディアと権力について言及したのか」と質問した。 「権力とメディアが癒着したら国は滅びる。メディアが権力にソンタクした時に国は滅びる。でも誘惑に駆られる。権力もメディアにソンタクしてほしい。お互いにそう思ったら終わり」と石破氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「現状の変革を力で」には断固たる意志をと石破茂!

自民党総裁選に出馬した石破茂が習近平政権が香港を力づくで制圧しようとしたことに「断固反対する」との考えを明らかにした。 中国は香港に対してあのような対応をした。深刻に認識していかなければならない。 一国二制度の否定だ。「現状の変革を力で」、ということには(日本政府として)断固たる意志を表明していかなければならない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミのみなさんへ石破茂からの「お願い」!

 安倍政権になってからNHKを筆頭に読売、産経、民放テレビ局の権力傾斜が著しい。  このような報道ぶりが日本のメディアに対する不信感を一層搔き立てている。  そうした中で、自民党総裁選に立候補した石破茂がマスコミに訴えた。  「メディアにお願いしたい。(自民党総裁選に)国民は投票できない。党員も投票できない。しかし自民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『共にやろう』という共感が政治に必要だと石破茂!

自民党総裁選に出馬した石破茂が訴えた。  民主主義というのは51対49で51が正しい、だからこれが結論だ、というものだとは思っていない。  反対している人に賛成してもらうのは無理かもしれない。でも、納得してもらう努力を決して惜しんではならない。国民が『そうだね、よく分かったよ』といってもらえる納得だ。  政府がやるんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more