テーマ:野党

野党の15項目の質問に菅義偉の答弁は10分弱!

 21日の参院本会議の代表質問で、15項目の質問をした野党に対して菅義偉の答弁が10分弱だった。いずれも木で鼻をくくったような中身のない答弁ばかり。  これには野党ばかりか、与党内からも「さすがにまずい」と問題視する声が上がった。  彼には誠実のかけらもない。ただ、自分を取り立ててくれたPTA会長の二階の顔色をうかがうだけ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新政権成立後に待ったなしの解散か?自民党は臨戦態勢!

 東京新聞によると、麻生太郎は13日、自民党総裁選を巡り、次期首相の下ですぐに衆院解散・総選挙が行われる可能性があるとの認識を示した。  新潟県新発田市での講演で、次期政権は国民の審判を経ていないと批判されるだろうと指摘。「それならば解散という感じがしないでもない。下手したらすぐかもしれない」と述べた。  (以上) ****…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅義偉も安倍晋三の「権力の私物化」の共同責任!

 時事通信によると、自民党総裁選で優位に立つ菅義偉官房長官に対し、野党は2日、桜を見る会など「権力の私物化」が指摘された問題に安倍晋三とともに責任を負うとして、厳しく追及していく方針を示した。 詳しくはここをクリック https://www.jiji.com/jc/article?k=2020090201423&g=pol
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「野党に政権を渡せ」の声が全く聞こえない!

安倍内閣のコロナ対策は目を覆うばかりのデタラメの連続だ。世間の批判も日増しに強まっている。 野党にとってまたとないチャンスである。 ところが、「野党第1党に政権を渡せ」という声が全く聞こえない。 当然だ。 年から年中、「くっついた。離れた」と党利党略にうつつを抜かし、今また立憲民主党は国民民主党と合流した場合の新党名を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失態続きの安倍内閣、野党に絶好のチャンスだが・・・!

安倍内閣のコロナ対策は目を覆うばかりのデタラメの連続だ。世間の批判も日増しに強まっている。 野党にとってまたとないチャンスである。 ところが、「野党第1党に政権を渡せ」という声が全く聞こえない。 当然だ。 年から年中、「くっついた。離れた」と党利党略にうつつを抜かし、今また立憲民主党は国民民主党と合流した場合の新党名を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党惨敗!都議補選は4選挙区とも自民が独占!

都知事選と同時に5日、投開票の都議補選は大田区、北区、日野市、北多摩第三(調布市、狛江市)の4選挙区で自民が4議席を独占した。ここでも野党は惨敗した。 安倍官邸はこの結果に自信を深めているが、だからと言って衆院解散・総選挙が出来るような状況ではない。 布マスク2枚の通称「アホノマスク」に始まって強盗キャンペーンに至るまでコロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまひとつ、本気度が感じられない野党議員!

 集会や座り込みに野党議員は現れる。だが自らの党の宣伝と安倍政権批判をしたら、そそくさと帰っていく。  「これまで国会前の座り込みや集会に参加してきたが、野党議員には本気度が感じられない。(既存の)野党を信用する気にはならない」と40代の介護職。  既成野党はこんなことを繰り返しているから支持が広がらない。自分の出番が来たら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なんとなく安倍首相支持」でよかったのか?

 ジャーナリストの尾中香尚里が共同通信に寄稿した「国会で野党はだらしなかったか」の コロナ国会で野党成果を上げた2つの理由! https://kot8asb9070.at.webry.info/202006/article_224.html?1592654525 の続き  そしてもう一つ。こちらの方が本質的だと思うが、野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ国会で野党成果を上げた2つの理由!

 ジャーナリストの尾中香尚里が共同通信に寄稿した「国会で野党はだらしなかったか」の 検察私物化「阻止」で大役を果たした野党の働き! https://kot8asb9070.at.webry.info/202006/article_223.html?1592653514 の続き。  野党に対しては今でも、判で押したような「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検察私物化「阻止」で大役を果たした野党の働き!

 ジャーナリストの尾中香尚里が共同通信に寄稿した「国会で野党はだらしなかったか」の コロナ国会で存在感を発揮し大健闘の野党! https://kot8asb9070.at.webry.info/202006/article_222.html の続きである。  いわゆる「対案」路線で一定程度の成果を挙げた野党側だが、やはり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ国会で存在感を発揮し大健闘の野党!

 国会で野党はだらしなかったか<と題して、共同通信に寄稿したジャーナリストの尾中香尚里がマスコミによる「手垢が付いた定番記事」を批判した。  今振り返ってみると、緊急事態宣言は民主党政権の新型インフル特措法を基本に作ったものだ。10万円の定額給付金は野党から政府に申し入れて、実現したものだ。  後手後手続きの安倍政府に対し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党にはコロナ対策もまともな政権構想もない!

 安倍内閣の目を覆いたくなる出鱈目コロナ対応で、軒並み支持率が急落した。  それなのに、野党の支持率がちっとも上がらない。  政権奪還のまたとない機会だが、野党にバトンタッチを望む声は皆無だ。  それにもかかわらず、野党に「反省して、奮起する」気配が見られない。  建前では「野党共闘で政権を」などと言っているが本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏切りを「私事」と言ってのけた桜井充の無神経!

 元三重県知事・北川正恭は「公約を任期中に変えることは許されず、辞職して再度選挙で信を問うのが最低限の政治家の在り方だ。任期中に『考えが変わった』が許されるなら、選挙への信頼を揺るがす問題だ」と桜井充の”寝返り”を厳しく批判した。  ネットでは、「新型コロナ・黒川辞任のどさくさ紛れにそーっとやってしまおうという魂胆か。桜井の行く道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野党会派から自民党に乗り換えた男、桜井充!

 立憲民主、国民民主などの野党統一会派に所属する参院議員の桜井充(宮城選挙区)は15日、国会内で自民党参院幹事長の世耕弘成と面会し自民党会派への入会願を提出した。  米国はもとより、最近は国家資本主義の中国でも転職がはやりだという。給料が少しでも高いと簡単に他社に移る。今回の桜井の動きを見ていて、それを思い出した。桜井は転職サラリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍で野党が家賃支援法案を共同提出!

 立憲民主、国民民主、共産、社民各党と日本維新の会の野党5党は28日、コロナの影響を受けた飲食店など事業者の家賃負担を支援する法案を衆院に共同提出した。  賃貸物件に入居するテナントの家賃支払いを肩代わりして一定期間猶予する制度と、家賃の減免に応じたオーナーを補助する仕組みを併用。維新が立民などとの共同提出に加わるのは異例だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野次将軍の安倍晋三がまた野党の発言妨害!

 安倍晋三の妻、昭恵が「主役」の森友事件について野党議員が質問している最中にまたまた、野次将軍の安倍晋三が発言妨害とも受け取れる行動に出た。  この男はどういう男なのか?何度、注意されてもわからない。反省に気持ちがまったくない。ほとんどビョーキだ。つまり、アホウである。誰かこの男を摘まみだしてくれないか。日本の恥だ。 ***…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有事に際しても今なお平和ボケした愚かな野党!

自民党もお粗末だが、野党も負けず劣らずひどい。相変わらず有事でも、いつもの「定位置」に座ったままである。 いま「桜を見る会」をやっている場合か?と聞きたい。  ズサンな安倍内閣の対策によって日本が存亡の危機に瀕していることが分からないのか?  新型ウイルス感染者は減るどころか、時間を追って増え続けている。 平時な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more