北朝鮮の極超音速ミサイルに手も足も出ない日米危機!

 朝鮮中央通信は29日、北朝鮮の国防科学院が新たに開発した極超音速ミサイル「火星8」の発射実験を28日午前に北部慈江道で行い「目標とした全ての技術的指標が、設計上の要求を満たした」と伝えた。

 北朝鮮は28日朝に慈江道から飛翔体1発を発射した。

 極超音速ミサイルは音速の数倍以上で飛行し、従来のミサイル防衛システムでの迎撃は困難だ。

 北朝鮮の主張が事実なら、日米にとっては新たな脅威だ。これまでの防衛兵器では対抗できない。

 金正恩は調子づいてさらに軍拡を進めるだろう。困ったふりをして内心では喜んでいるのが中国共産党政権だ。 日本や米国との交渉の「駒が増えた」からである。

"北朝鮮の極超音速ミサイルに手も足も出ない日米危機!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。