中国を念頭に「日米豪印で半導体の供給網」を構築!

 日経によると、日本と米国、オーストラリア、インドの4カ国が24日に開く首脳会議でまとめる経済安全保障に関する共同文書の原案がわかった。

 半導体に関する安全なサプライチェーン(供給網)づくりを進める方針と、先端技術の活用は人権尊重のルールに基づくべきだとの共同原則を明記した。

 科学技術を権威主義体制の維持に利用する中国モデルが世界に広がるのを抑える狙いだ。

"中国を念頭に「日米豪印で半導体の供給網」を構築!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。