感染爆発や医療崩壊は「自公政権の人災」と志位和夫!

 衆議院選挙を目前に控えて日本共産党は8日党本部で中央委員会総会を開催。この中で志位和夫委員長は、自民党総裁選挙をめぐって「自民党は、菅総理の『政権投げ出し』という深刻な危機を、総裁選挙という目先の顔を替える競い合いを演じることで打開しようと必死だが、誰が新総裁に選出されても、新しい政治は出てこな批判した。

 そのうえで「日本の政治を変えるには政権交代が必要だ。新型コロナの感染爆発や医療崩壊は、やるべきことを怠ってきた『自公政権』の人災である。選挙でその人災の責任を取らせたうえで、命を守る新しい政権をつくる」と述べ、野党で連携し、衆議院選挙で政権交代を目指す考えを改めて強調した。

詳しくはここをクリック
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210908/k10013250151000.html?utm_int=detail_contents_news-related_002

"感染爆発や医療崩壊は「自公政権の人災」と志位和夫!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。