17度に慌てて押し入れから冬用の布団を取り出した!

 けさは寒くて目が覚めた。慌てて押し入れから冬用の布団を取り出して、かぶった。9月8日午前2時34分。部屋の温度計が17度を割り込んでいた。秋本番の気候である。

 こういう時に、「まあいいや」と面倒くさがっていると風邪をひく。腎臓病のネフローゼを患い「毒薬」ステロイドの服用をドクターから強制されている私に「感染症にかかり易いから注意しなさい」と医師。ステロイドの副作用だそうだ。

 とにかくネフローゼが厄介な病であることは間違いない。  当分、戦いが続く。

"17度に慌てて押し入れから冬用の布団を取り出した!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。