とんかつと来たら「キャベツの千切り」が欠かせない!

DSC_1111.JPG

 私は料理が趣味だから、いろんなものに挑戦するが、油を大量に使う天婦羅などの揚げ物はやらない。万が一油に火が入ったら、ただごとでは済まないからだ。

 自分が大やけどをするだけでなく、大火災を起こす危険がある。天婦羅が食べたいときは専門店に行ってプロの職人の味を楽しむことにしている。

 「さぼてん」のとんかつが食べたくなったので、昼食用に揚げたての「特選ヒレかつ」を1枚買った。自宅のオーブンでもう一度温め、次にガスレンジでカラッと仕上げる。これで店で食べるのと同じサクっとした、とんかつがいただける。

 とんかつにはキャベツの千切りが欠かせない。自分でキャベツを刻んでも、なかなかうまくいかない。そこが私の悩みの種だった。

 食通が通う東京・浅草の洋食屋「ヨシカミ」は、キャベツの千切り専門のコックが働いている店だ。手際が良く、見ているだけで食べたくなる。私も見よう見まねで何度やっったが、うまくいかなない。

 ところがある日、いいものを見つけた。「ヨシカミ」には及ばないが見事な千切りが出来た。買った来た「さぼてん」のとんかつをサクッと切って皿に盛った。食が進んだ。

"とんかつと来たら「キャベツの千切り」が欠かせない!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。