暴漢に襲われたたけしの車は大統領仕様のVIP車!

 ビートたけしが乗った車が4日午後11時40分ごろ、東京都港区のTBS敷地内で、つるはしを持った男に襲われた。たけしを含めけが人はいなかった。

 たけしは4日午後11時半前に放送が終わり、自身のスタッフが運転する車に乗り駐車場を出て局敷地内の道をゆっくり走った。

 「赤坂通り」に合流する直前の交差点付近で、突然、つるはしを所持した男に襲われた。男はつるはしを車のフロントガラスなどに何度かたたきつけ、一部が割れた。

 車が襲われた際、詰め所にいたTBSの警備員が異変を察知。複数の警備員が現場に駆け付け男を取り押さえた。その後、110番通報をうけ急行した赤坂署員が身柄を確保。刃渡り約10センチの短刀を所持していたため銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

 男は6月下旬にもTBS付近でたけしの車を待ち構えていた。「芸能界に入りたくて車に土下座してお願いしたが、無視された」とと供述。たけしがレギュラーで出演する唯一の生放送番組を繰り返し狙ったとみられる。

 同番組でMCを務めるTBS安住紳一郎アナは、たけしの車について「普段、町中で見かけるような車ではなく一国の大統領が乗るようなVIP仕様」。今回の襲撃で「びくともしなかったようです」との情報も加えた。  (以上日刊スポーツ)

"暴漢に襲われたたけしの車は大統領仕様のVIP車!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。