やっぱり、高市早苗支援と「右」の頭目、安倍晋三!

 安倍晋三が4日、自民党総裁選で高市早苗を支援する考えを示した。安倍が出身派閥の細田派の幹部や高市本人に伝えた。

 安倍は、天敵の二階俊博を岸田が幹事長職から退かせたので、てっきり岸田支援かと思ったら、やっぱり、仲間内の右翼女を応援するという。自民党内の「右」を結集するつもりだ。

 彼らにタカ派比べると、岸田は党内ハト派に分類されよう。

 安倍と高市は自民党有志の国粋主義系グループ「保守団結の会」でともに顧問を務めるなど政治信条が近い。

 「保守団結の会」は、靖国神社参拝や「憲法改正」を前面に掲げるなど、国粋主義を色濃く出す組織だ。

  あの櫻井よしこが常連の講師を務めている。安倍と高市は極右組織「日本会議」のメンバーだ。

"やっぱり、高市早苗支援と「右」の頭目、安倍晋三!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。