さすが台湾!わずか3カ月で新規感染者シャットダウン!

 台湾はたった1人のパイロットが持ち込んだデルタ株によってコロナが蔓延した。ところが素早い対応が功を奏し、3カか月半ぶり新規感染者ゼロにした。

 四六時中、共産中国に脅されている台湾だから、「有事」への備えが出来ている。何事も対応が素早い。

 今回のコロナ禍では、リーダーの資質の違いがハッキリ出た。世界の中で最悪が日本。

 安倍晋三に菅義偉の無能者続き。いまだにモタモタする始末。菅義偉は台湾に学べ!

*******************
NHKが伝えた。

 台湾当局は、海外から到着した人などを除く域内での新型コロナの新規感染者が3カ月半ぶりにゼロになったと発表した。

 台湾では変異ウイルスのアルファ株の流入によって、5月中旬から感染が急拡大した。

 このため、外出時のマスク着用の義務化や、1か所に集まる人数の制限、娯楽施設の営業停止などを罰則つきで徹底したほか、居留証がない外国人の入境停止や、学校の対面授業の停止などの措置をとった。

 その結果、1日500人を超える日もあった新規感染者の数が7月から落ち着き始め、25日の発表では、5月9日以来、3か月半ぶりに域内での新規感染者がゼロになった。

"さすが台湾!わずか3カ月で新規感染者シャットダウン!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。