選手への応援の気持ちを込めて金色の装飾トイレ!

 五輪選手村の便器は「アスリートへの応援の気持ちを込めて金色の装飾を施したトイレ」にしたという。

 学者の山口二郎がツイートした。「東京オリンピックは、世界愚行博覧会と名前を変えた方がよい」

 男性が小便をする便器を「金隠し」と呼ぶが、「金の装飾トイレ」とは恐れ入った。

 悪乗り、世界の物笑い。

**********************
日刊スポーツが報じた。

 東京五輪の選手村が20日、報道陣に公開された。選手村の「メイン玄関」と言える代表的な施設「ビレッジプラザ」の中には「金の装飾トイレ」を設置。正面エントランス横の男女トイレに、東京大会のゴールドパートナー(住宅設備部材&水回り備品)であるLIXIL社が納入した。

 ビレッジプラザは、大会コンセプトである「多様性と調和」を表現するため、全国から木材を集めて建築された。63の自治体から寄せられた木材が互いに支え合う特徴的な構造。「金の装飾トイレ」で便器や洗面部に輝くデザインは、この木造構造がモチーフになっている。

 カラーは、金メダルを狙って東京にやって来る世界中のアスリートへの応援の気持ちを込めて金色に。小便器8台、大便器部8台、洗面器13台、バリアフリートイレ2台、オストメイト2台に装飾が施された。

"選手への応援の気持ちを込めて金色の装飾トイレ!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。