猛暑予想で恐怖の五輪!コロナと熱中症のWパンチ!

 気象予報会社「ウェザーニューズ」が1日、ことしの夏は猛暑になるとの見通しを発表した。

 日本の夏はムシムシとして湿気が強い。予想通りだと、そこに焼けつくような暑さが加わる。アスファルトは鉄板状態だ。

 東京五輪の最中に、日本の夏に慣れていない外国選手が熱中症にやられてバタバタ倒れる恐れがある。

 そこにコロナの感染拡大がのしかかる。

 一般市民も例外なく熱中症に侵される。市民と五輪で救急車の奪い合いを演じるのか?

 あーあ、考えただけでも怖ろしい限り。

 ウェザーニューズによると、今年の夏の気温は、広範囲で平年並か平年よりやや高く、全国的に暑い夏になりそうだ。特に関東など東日本と近畿は平年よりやや高くなる傾向。

 今年は早めに梅雨が明ける地域が多く、昨年や平年よりも暑い期間が長くなる。暑さのピークは7月下旬と8月下旬の2回あり、猛暑日が続くおそれがある。

詳しくはここをクリック
https://weathernews.jp/s/topics/202106/010135/

"猛暑予想で恐怖の五輪!コロナと熱中症のWパンチ!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。