韓流ドラマを見た北朝鮮学生ら1万人が警察に自首!

 生まれた土地が南と北と違うだけで、あらゆる自由を束縛されている北朝鮮の若者たち。

 華やいだソウルの街角で若いカップルが抱擁したり、レストランで楽しそうに食事をしている動画を目の当たりにしたら脱北したくなる気持ちがよくわかる。

 なぜ、同じようにこの世に生まれて、自分たちだけが暗「くて過酷な人生」を強いられるのか、矛盾を感じるのは当然だ。共産主義独裁が憎い。

 北朝鮮の若者たち、民衆が気の毒で仕方がない。

******************

 韓国メディアによると、2020年末、北朝鮮の学生ら1万人が、韓流ドラマと映画を密かに見ていたとして、警察当局に自首したという。

 北朝鮮では、韓国の動画は「反社会主義的」として、視聴が禁じられている。

 2020年12月には、韓流ドラマなどを世間に広めたら死刑。

 視聴しただけでも懲役15年と罰則が強化された。

 脱北者によると、北朝鮮市民は、中国からUSBメモリーなどに入れて持ち込まれた韓流ドラマを視聴していたという。 (以上 フジテレビ系のFNNより抜粋)

"韓流ドラマを見た北朝鮮学生ら1万人が警察に自首!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。