ゲスの好き者、白須賀貴樹がまた“パパ活美女”と貸切パーティ!

 元アイドルの若いホステスとのラブラブデートで自民党離党に追い込まれた白須賀貴樹45歳。

 「次の衆院選には出馬しない」と言った。当たり前だ。立候補したところで、こんなに派手に女遊びをしていたら「落ちる」のが決まっているからである。

 そんな、こんなでふて腐れたのか、焼け糞になったのか? また、例の女を連れて豪遊した。懲りない男である。

 ところでこんなゲス男に私たちはなぜ、引き続き税金をつぎ込む必要があるのか?

 毎月数百万円の月給のほか、6月になれば300万円を超えるボーナスも手にすることになる。

***********************
週刊文春の続報である。

 離党前夜 白須賀衆院議員が本誌直撃の直後に“パパ活美女”と貸切パーティ!

 白須賀氏は小誌が直撃した後にもかかわらず、A子さんと会うために店を貸し切りにし、またもや外出自粛要請が出されている午後8時以降まで“自粛破り”していたことになる。

詳しくはここをクリック
https://bunshun.jp/articles/-/43633?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink

"ゲスの好き者、白須賀貴樹がまた“パパ活美女”と貸切パーティ!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。