専門家におんぶにだっこの「不甲斐ない」西村康稔!

 首都圏4知事から政府代表として緊急事態宣言の発令要請を受けた経済再生担当相の西村康稔は2日、宣言発令の判断について「専門家の意見を聞く」と語った。

 情けない。安倍政府に続き菅義偉内閣も、肝心なことは何一つ自分たちで決められない。後で責任を追及されるのがコワいのだ。「専門家がそう言った」と、専門家に責任をなすりつけるつもり。

 もっとも、この専門家と称する尾身茂らは、ソンタク御用の面々だから、政権の意に反するようなことは言わない。科学的見地より時の政権の意向を尊重する専門家だ。政権の弾除け。

 それにしても経済担当の西村がなぜ、コロナ対策の窓口なのか? 厚生、医療の担当は厚労相の田村憲久がいるではないか。司令塔は2本も必要ない。

 安倍晋三が西村を抜擢したのは、子飼いだから「コロナより経済」と、意のままに動くからだ。菅がそれを引き継ぐ理由はない。無用の長物は更迭すべきだ。

"専門家におんぶにだっこの「不甲斐ない」西村康稔!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。