へその緒がついた女児を公園に埋めた女子大生!

 へその緒がついた生まれたばかりの女児の遺体を公園に埋めたとして、警視庁は北井小由里(23)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 兵庫県内の大学に通っていた北井は昨年11月3日、就職活動のため空路で関西から上京。

 羽田空港の便所で赤ん坊を産み落とし、東京都港区東新橋の公園まで運んで土の中に埋めた。乳児の死因は窒息死。
 
 報道によると、事件の発覚は同8日。体の一部が土の中から出ているのを通行人が見つけた。防犯カメラの映像の解析などから北井が浮上した。

 当時は「就職活動で頭がいっぱいだった」と北井。 (以上)

*****************

 これから社会に出て就職しようという学生が「妊娠」とは一体、どういうことか?

 急に産気づいたようで羽田の便所に駆け込み、赤子を産み落とした。

 処理に困り公園の土の中に埋めたというのも信じられない行為だ。

 こう言う常軌を逸した行動をとるところから推測すると、この女子大生は、学業よりも性行為の方が盛んだったのではないか?

 不憫なのは生まれて、すぐ命を奪われた女児だ。

 イヌやネコでも、この世に生を受けたわが子をいつくしむ。

 それを土の中に埋めるとは、余りに残酷すぎないか? 

 性の快楽に耽った末の無軌道な青春のツケか。親世代にも責任があるのではないか。

"へその緒がついた女児を公園に埋めた女子大生!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。