「死にガネ」税金の無駄遣いGoTo効果は限定!

 共同通信によると、JR東日本は27日、4連休後半の土日となった25、26日の新幹線と在来線特急の利用者は前年同期比70%減だったと明らかにした。

 政府の観光支援事業「Go To トラベル」の開始と重なったが、大きな伸びはなかった。 (以上)

*******************

 予想した通り、客足は伸びなかった。観光地も場所によって京都などまずまずの出足だったようだが、全国的には「絶好の行楽」というには程遠い。当たり前である。

 地方自治体からは、「観光促進は必要だが、時期は今ではない。感染拡大が続く中、コロナを持ち込まれては迷惑だ」の声が圧倒的だったではないか。

 コロナ終息なくしてGoToキャンペーンなどあり得ない。

 GoToはあくまで一過性に過ぎず、4連休が終われば、観光地は再び閑古鳥が鳴こう。

 みんなが不安を抱えているときに「呼び水」にはなり得ない。元の木阿弥。

 安倍政府の愚策が、私たちの税金を無駄に浪費した。「死にガネ」で終わった。

 国民から預かった貴重なカネは、効果的に「生かして使う」ものだ。

"「死にガネ」税金の無駄遣いGoTo効果は限定!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。