国民の税金なんやから黒塗りはあかんと後藤田正純!

 安倍晋三は14日、ネットのニコニコ動画に出演し、コロナ対策の疑問に答えた。

 2兆3000億円の持続化給付金の支給に伴う委託費が769億円と言われて納得する者は皆無だ。トンネル会社を通過した途端749億円に減っていた。これを繰り返すたびに巨額のカネが消えている。

 こうした「中抜き」疑惑について安倍は「それぞれの分野において得意な企業がいる。得意なところに再委託すると説明を受けている」と応えた。

 あさってのおとといのような説明に、自民党の後藤田正純がこうツイートした。

いや、いや、いや、そういうことやなく!得意とかでなく!

片方の見積もりがいくらだったのか?国民の税金なんやから黒塗りはあかんやろ?

差が150億とか話どう説明するか?

再委託の割合高すぎ、つまり丸投げはいいのか?

なぜ直接電通発注せんかったん?

"国民の税金なんやから黒塗りはあかんと後藤田正純!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。