国民主権、基本的人権、平和主義を廃止しろ!

 日本会議の別動隊と言われる創成「日本」の第 3回東京研修会が2012年5月10日に開かれた。ここで信じられない発言があった。

 「国民主権、基本的人権、平和主義、この3つを憲法からなくさなければならない」と第1次安倍内閣当時の法務大臣だった長勢甚遠が言った。戦前回帰そのものである。

 この国家主義集団の会長は安倍晋三。事務局長はこの日、司会を務めた現厚労相の加藤勝信だ。

 富山県出身の長勢は東大法学部第3類(政治コース)の卒業生である。東大で一体、どんな政治学を学んできたのか? ひょっとしてファシズム礼賛教育?

 長勢は、安倍晋三が戦後レジームからの脱却と発言したことに感銘を受けたと言った後、「国民主権、基本的人権、平和主義」は戦後、米国が押し付けた戦後レジームそのものだ。これを撤廃しなければならないと主張。

 さらに「人権がどうだ、平和がどうだ」と言われるとおじけづいて怯む。それは我々が小学校からずっと教えられてきたからだ。立て直すのはなかなか容易ではないが、みんなで力を合わせて頑張ろう、とまくし立てた。

 ほかにも、「国を護るためには国民が血を流す必要がある」(稲田朋美)、「尖閣諸島を軍事利用しよう」(新藤義孝)などの勇ましい発言が相次いだ。

 安倍をはじめ、彼らは全員、戦争を知らない世代だ。戦争は派手な動画や劇映画のスクリーンでしか知らない。

 戦争は人間同士の殺し合いだ。

 相手を殺さなければ自分が殺される。戦場では正気を失い、人間であるはずの兵士が凶器となり、殺戮、強姦を繰り返す。

 こうした地獄絵が毎日、繰り返される。戦争ほど悲惨なものはない。

 戦争には勝者はいない。勝っても負けても犠牲者は弱い立場の一般市民だ。

 こうしたことに思いを致さず、威勢のいいことを言う政治屋を放置してはならない。

 私はいかなる理由があろうとも、戦争には絶対反対だ。

 以下の動画は、創成「日本」第 3回東京研修会のもようだ。19分ごろからの驚きの長勢発言に注目。
ここをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=Zfj5JCzXFdI

"国民主権、基本的人権、平和主義を廃止しろ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。