わずか3カ月で山本太郎に4億円のカンパが集まった!

ネットにこんな声があった。

 「経団連労働部の連合が支える立憲と、庶民のカンパが支える れいわ 。年金生活者が3度の食事を2度に減らしてカンパするのが れいわ である」

**********************

 山本太郎が「れいわ新選組」を旗揚げしたのが2019年4月1日。

 マスコミは「れいわ新選組」を完全に無視。記事にもしなかった。

 山本太郎と「れいわ新選組」を支えたのは自主的に駆けつけたボランティアたち。

 太郎が遊説する先々で、ネットで演説会を知った地域の人たちが手を貸しチラシを配り、会場整理係を買って出た。

 企業や労組からの資金カンパが全くない「れいわ新選組」、選挙に必要な資金集めは市民からのカンパに頼るほかない。

 ところが、500円、1000円、1万円と言った市民のカンパだけで4億円が集まった。たったの3カ月でこの快挙。

 誰もなしえなかったことを山本太郎がやった。どれほど山本太郎に対する庶民の期待が大きいか、分かると言うものだ。

 その後、「れいわ新選組」発足からわずか3カ月後の参院選で2議席を獲得した。

 まさかの現実にマスコミは仰天し、途端に手のひら返しで山本太郎と「れいわ新選組」をヨイショと持ち上げた。ただし、それは一瞬に過ぎなかった。

 そして今回の衆院選で3議席を獲得、山本太郎本人も国会に復帰した。山本太郎と私たちは、マスコミが何を言おうが信じない。あまりにもいい加減だからである。

 草の根運動で5議席得たことに山本太郎は「奇跡に近い」と、ボランティアの献身的な努力への感謝を片時も忘れない。

 私の役割は、山本太郎と「れいわ新選組」を書き続け、ブログ「半歩前へ」で発信、応援することだ。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント