所詮つかみガネ、議員特権100万円文通費は廃止すべき!

 文書通信交通滞在費について「違和感がある」と自民党幹事長の茂木敏充。

 今更なんだ、と言いたい。

 国会議員への毎月100万円支給の文書通信交通滞在費は、第2の給料、闇給料と言われて久しい。

 与党も、野党も、議員どもは、ずーと黙っていた。ずーと受け取っていた。ずーと知らん顔をしていた。

 今回バレたので、慌てて日割り計算だ何だと騒ぎ始めた。

 所詮はつかみガネ。この機会に廃止すべきだ。

文書通信交通滞在費がどれほどひどいかは
ここをクリック
昭和22年125円が今は100万円に、議員「第2の給料」!
https://kot8asb9070.at.webry.info/202111/article_235.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント