東京12区で与党公明の応援に回る連合はゲシュタポ!

連合が衆院選の東京12区で公明党候補の支援を決めた。 東京12区は公明のほか日本共産党が候補を擁立している。 立憲民主党は野党共闘のため候補を立てず日本共産党を支援するハズだが、連合が裏切った。 果してこれで野党共闘が成り立つのか? 与党の応援に回る連合はゲシュタポだった。
コメント:0

続きを読むread more

気が付けば日本は「1億総貧乏社会」に陥っていた!

経済評論家の杉村富生が日刊ゲンダイに「なぜ、日本人はこんなに貧乏になってしまったのだろうか」と投稿した。  この30年間、年収はまったく増えていない。OECD(経済協力開発機構)によると、アメリカの年間平均賃金が6万9392ドル(約791万円)なのに対し、日本は3万8515ドル(約439万円)にとどまっている。  岸田政権「…
コメント:0

続きを読むread more

国会に「山本太郎というミサイル」を撃ち込みたい!

時事通信の【党首奮戦記】  「国会に山本太郎というミサイルを撃ち込みたい。大暴れする」。東京都内の繁華街でこう宣言すると、大きな拍手が起こった。  山本太郎が議員バッジを失って2年。党首が国政復帰を果たせるかは、党の今後を占う試金石となるだけに、懸命の訴えが続く。  2019年の参院選では、200万を超える比例票を集め…
コメント:0

続きを読むread more

いま、なぜ、「山本太郎が必要なのか」?答えはこれ!

 山本太郎と言えば「れいわ新選組」。「れいわ新選組」と言えば山本太郎。 政党名としては異色の「れいわ新選組」。時代劇に登場する近藤勇や土方歳三の「新撰組」とは字が違う。  近藤勇らの「新撰組」は崩壊寸前の徳川幕府を支える側だったが、山本太郎の「れいわ新選組」は国家を私物化し、権力をほしいままにした悪の権化・ウソツキ総理の安倍晋三に…
コメント:0

続きを読むread more

敗戦の遺物である「NHK紅白歌合戦」は廃止すべきだ!

 2年ぶりに観客を入れて開催の大みそかの「NHK紅白歌合戦」の観覧申し込み件数が、2年前の約9割減となったことが27日までに分かった。  NHKは今年から応募方法を往復はがきからインターネットに変更したことで、1人で複数応募できなくなったことが主な要因とみている。新型コロナウイルス禍で控えた人もいたとみられる。  NHKによ…
コメント:0

続きを読むread more

「投票に行かない」から政治変わらないだけの話だ!

 投票に行っても意味がないのではなく、「投票に行かないから政治が変わらない」だけのこととジャーナリストの神保哲生が事実で指摘した。 *************************** 政治が活気を保つためには、選挙と並んでもう一つ重要な条件があります。それは、多くの人を惹きつけることのできる魅力的な政治報道が存在するかど…
コメント:0

続きを読むread more

これだけ違う朝日と産経「衆院選・終盤情勢」の読み!

 産経と朝日は26日朝刊で、衆院選の最新情勢について報じた。岸田首相は、与党で過半数を勝敗ラインに掲げているものの、自民党は公示前より減らすが単独過半数は確保できそうだという点では両紙は一致した。ただ、立憲民主党の分析は違っていた。  まず、自民党について、産経は「公示前から30議席以上は減らしそうだ」としながら、「自民党単独で過…
コメント:0

続きを読むread more

維新の悲惨な「身を切る改革」が独り歩きの錯覚!

 経済学者の金子勝がツイートし、痛烈に大阪府知事の吉村洋文を批判した。  維新の「身を切る改革」が衆院選挙で独り歩きして人気沸騰。議員3倍増の勢いだという。 ******************  【維新「身を切る改革」が医療崩壊を生んだ】  人口100万人あたりコロナ死者数は維新の大阪が断トツで345人になった…
コメント:0

続きを読むread more

福島のことなど所詮は他人事、忘れてしまった自民党!

 毎日新聞の衆院選候補者アンケート。  「原発は日本に必要か」を尋ねたところ、全体でもっとも多かったのは「当面は必要だが、将来的に廃止」で46%、「必要ない」が32%で続き、「必要だ」と回答したのは18%。  だが、自民は51%が「必要」と回答し、原発推進の姿勢が際立った。  福島のことなど所詮は他人事、忘れてしまった…
コメント:0

続きを読むread more

解体するしかない年金機構! また税金の無駄遣い!

 日本年金機構が市町村などに貸し出すために調達したノートパソコンについて会計検査院が調べたところ、2018~19年に調達した3000台のうち1300台が活用されていなかった。  1億円以上がむだになったとして検査院は26日、機構に改善を求めた。  機構は厚生労働省からの委託で、年金に関する個人情報を管理する「社会保険オンライ…
コメント:0

続きを読むread more

「アホノマスク」の保管費用が約6億円!安倍の犯罪!

 布マスク2枚の通称「アホノマスク」に安倍晋三は466億円の予算を組んだ。  わけの分からない得体が知れない会社が次々飛び出した。中には掘っ立て小屋の会社もあった。  東南アジアの倉庫で何年も保管してシミが付いたり、変色したマスクが郵送されて問題となった。  あの466億円はどこに消えたのか? 利権の臭いがプンプンする…
コメント:0

続きを読むread more

先進各国で日本だけ取り残されたワケがここにあった!

 砂漠地帯は広大な土地が安く手に入り、日射量も多い。化石燃料が豊富な中東でも先を見据えて、太陽光という新たな資源への切り替え始まっている。  2019年7月、アラブ首長国連邦(UAE)で世界最大級の太陽光発電所が稼働した。発電所の面積は7.9平方キロメートルと東京ドーム約170個に相当。出力は117万キロワット。技術はもちろん、資…
コメント:0

続きを読むread more

オカシイよ!日本439万円に対し米国は791万円!

経済評論家の杉村富生が日刊ゲンダイにこれを投稿した。  なぜ、日本人はこんなに貧乏になってしまったのだろうか。この30年間、年収はまったく増えていない。OECD(経済協力開発機構)によると、米国の年間平均賃金が6万9392ドル(約791万円)なのに対し、日本は3万8515ドル(約439万円)にとどまっている。約半分の水準だ。 …
コメント:0

続きを読むread more

15年後に完成を見込む帝国ホテルのデザインがこれ!

 明治時代に日本の迎賓館として開業した「帝国ホテル東京」は、15年後に完成を見込んでいる新しい本館の外観のデザインを公表した。  帝国ホテル東京は明治23年に日本の迎賓館として開業した130年を超える歴史を持つ日本を代表するホテルで、3代目となる現在の本館は完成から50年を迎えるなど、施設の老朽化が進んでいる。  今後15年…
コメント:0

続きを読むread more

地球に害毒をタレ流す男、アホウ太郎は日本の恥部!

 北極の氷河が解け、海面が上昇。各地で干ばつや洪水が頻発。スーパー台風が常態化・・・。  地球温暖化は、海面の上昇から熱波や干ばつ、大雨やそれによる洪水など、気温上昇のほかにこれらの気候変動を引き起こし、私たちだけでなく地球に住む動植物などの生態系にも影響を及ぼす。 詳しくはここをクリック https://gooddo.j…
コメント:0

続きを読むread more

核兵器廃絶に生涯を賭けた広島の坪井直さん死去!

 「年月が過ぎても事実なのかウソなのか、ごまかされることないように。『事実を大切にする』というメッセージが置き土産のことばになるかもしれない」と言って核廃絶の先頭に立ってきた坪井直さんが亡くなった。  安倍晋三と直談判し、核兵器禁止条約に日本も署名・批准するよう求めたが拒否された。96歳。 *****************…
コメント:0

続きを読むread more

反論できない相手にやりたい放題の週刊誌の言論暴力!

 私は男性側の母親に関する情報を見る限り、眞子さまにふさわしいお相手は、ほかに山ほどいるのではと思う。  が、週刊誌、テレビのワイドショーの「報道の自由」を逆手に取った、常軌を逸した報道ぶりは限度を超えている。  皇室と言う特殊な立場から反論できないこといいことに、好き勝手なことを書いている。極めて不愉快だ。  秋篠宮…
コメント:0

続きを読むread more

伸び悩む立憲、維新3倍増の勢い、厳しい「れいわ」!

 共同通信社は衆院選に向けて23~26日、全国の有権者約11万9千人を対象にした電話世論調査を実施し、終盤情勢を探った。  自民党は、公明党と合わせた与党で定数465のうち、国会を安定的に運営できる「絶対安定多数」(261議席)を視野に入れるものの、単独では公示前の276議席から減らす可能性がある。  立憲民主党は伸び悩んで…
コメント:0

続きを読むread more

麻生太郎が謝らないから岸田首相が謝る?意味不明!

エッセイストでタレントの松尾貴史がツイートした。  麻生太郎氏は自民党の副総裁という立場で、選挙の応援で「北海道の米は厄介米だった」「温暖化のおかげで旨くなった」などと農家の努力を蔑ろにする侮蔑、かつ事実に反する演説を行った。  岸田総裁の任命責任もあるが、本人が謝らないから首相が代わりに謝るという意味不明、呆れるばかり。 …
コメント:0

続きを読むread more

チケット不正払戻し!コロナ禍で中国人組織が暗躍!

 コロナの感染拡大のドサクサ紛れに中国人グループが関与したとみられるチケット不正払戻しの被害が各地で続発。また20代の中国人2人が逮捕された。警察は注意を呼び掛けている。 *********************  毎日新聞によると、他人のクレジットカード情報を使って不正に購入したチケットを払い戻して現金を得たとして、埼玉…
コメント:0

続きを読むread more

衆院選で快進撃! 維新の会11議席から3倍増の勢い!

朝日は23、24日、衆院選中盤の情勢を探った。  自民は、選挙区では公示前の210議席に届かないものの、161の選挙区で優位に立ち、190議席に迫る勢いをみせている。  政権を奪還した2012年の衆院選以降、国会を安定的に運営できる絶対安定多数を確保してきた。接戦となっている74の選挙区の勝敗次第では、今回もこれを獲得できる…
コメント:0

続きを読むread more