今冬は「ラニーニャ」発生で厳しい寒さ、大雪の恐れ!

 気象庁が25日発表した向こう3か月の予報によりますと、11月は西日本から北日本の日本海側と沖縄奄美では、平年と同じく曇りや雨の日が多く、太平洋側では晴れの日が多くなり、平均気温は全国的に「ほぼ平年並み」となる見込みです。  一方、12月と来年1月は西日本を中心に冬型の気圧配置が強まりやすく、気温は ▽西日本と沖縄、奄美では…
コメント:0

続きを読むread more

熊本の製薬会社KMバイオが年内にワクチン臨床試験!

 熊本市の製薬会社KMバイオロジクスは25日、記者会見し、開発中の新型コロナのワクチンについて、ことし3月から初期の臨床試験を行った結果、ファイザー製やモデルナ製のワクチンなどと同等の安全性が確認できたと発表した。  そのうえで、すでに2回の接種を終えた人が3回目の接種を行ういわゆる「ブースター接種」で使えるようにするため、臨床試…
コメント:0

続きを読むread more

「今日の勘定は明日にして」と東大病院に掛け合った!

 10月4日の左目に続いて、25日に右目の白内障の手術をした。驚くほど鮮明にものが見えるようになった。  自宅から1時間半かけて、この日も本郷の東大病院に通った。午後1時半の予約が、実際に始まったのは2時間後である。この間15分置きに2種類の点眼液を注入。これを4度も5度も繰り返す。  手術時間はわずか20分。この後、別の医…
コメント:0

続きを読むread more

東京都のコロナ新規感染17人!今年最少を2日連続更新!

 東京都は25日、新型コロナウイルスの感染者が新たに17人報告されたと発表した。  24日の19人を下回り、今年の最少を2日連続で更新した。50~90代の男性3人の死亡も確認された。  新規感染者数は直近7日間を平均した1日当たりで29.6人に減少し、前週比は51.4%。  前日と比べ、入院患者のうち重症者は2人減の2…
コメント:0

続きを読むread more

静岡ショック!首相交代の効果なかったと自民落胆!

 自民党議員の引退に伴う補選だから「勝つもの」と楽観視していたが、野党に議席を奪われた。  想定外の出来事に自民党の動揺は激しく、架け替えたばかりの看板の効果を疑う声が上がっている。 *****************  自民党では参院静岡の補欠選挙での敗北に関し「岸田首相に交代した効果は小さいことが明らかになった」(…
コメント:0

続きを読むread more

自民敗北!参院補選で「有権者の不満」が一気に爆発!

 自民党議員の引退に伴う選挙だから2つとも「勝って当然」の選挙。  そこで敗れたショックは岸田政権にとって計り知れない。  なぜなら1週間後の衆院選への影響必至だからである。  安倍政権以来のコロナ対策への有権者の不満が一気に爆発した形だ。 *********************** 東京新聞が報じた。 …
コメント:0

続きを読むread more

大波乱!静岡勝利で勢いづく野党、衆院選に影響必至!

 岸田政権発足後初の国政選挙となった参院静岡、山口両選挙区補欠選挙が24日、投開票された。  自民党は山口を死守したものの、静岡では野党が候補者一本化を見送る中で議席を失い、岸田首相(自民党総裁)にとって痛撃となった。  1週間後の31日には4年ぶりの政権選択選挙となる衆院選の投開票が控える。今回の補選で1勝した野党は勢いづ…
コメント:0

続きを読むread more

出鼻くじかれた岸田首相! 31日の衆院選に暗い影!

 参院静岡選挙区の補選は24日投開票の結果、野党が推す山崎真之輔が自民候補を抑えて勝利した。静岡県知事が支援に回ったのも大きい。  岸田政権にとって初の国政選挙とあって自民党は「負けは許されない戦い」と総力で臨んだ。  岸田首相は告示日の7日と21日の2度にわたり、静岡入りした。選挙を仕切る幹事長の甘利明も衆院選公示日の当日…
コメント:0

続きを読むread more