安倍晋三らが巣食う山口県はなんと“世襲率”100%!

 自民公認争い背景に山口県の「世襲多すぎ問題」 なんと“世襲率”は100%、と日刊ゲンダイが世襲議員を批判した。  世襲議員は百害あって一利なし。民度の低さを物語っている。  密かに培った利権の宝庫を他人に渡したくないために身内が引き継ぐ。  この利権の構造を根絶やしにしない限り日本の政治はよくならない。  大事…
コメント:0

続きを読むread more

穏健派として知られるパウエル元米国務長官が死去 !

 米国で黒人として初めて国務長官を務めた、コリン・パウエル氏が18日、コロナ感染に伴う合併症で死去した。ワクチンは接種していたという。84歳。  パウエル氏は、2001年に発足した共和党のブッシュ政権で黒人初の国務長官に就任した。  共和党では中道寄りの穏健派として知られ、2001年の同時多発テロ事件を受けて、ブッシュ政権が…
コメント:0

続きを読むread more

安倍・菅の悪政を引き継ぐか、流れを変えるかの選挙!

 衆院選挙が19日公示となった。  この選挙は政権選択をする選挙で、9年間近く続いた「安倍・菅の悪政を引き継ぐ」か、「社会的弱者に光が当たる政治」を選択するかの重要な選挙だ。  投票権は私たち市民に与えられた唯一の国政へ物申す手段である。自公政権に「NO」なら、野党に投票しよう。  知り合いから頼まれ、「長年の付き合い…
コメント:0

続きを読むread more

「野党が増えたほうがよい」が上回る! NHK調査

 NHKが18日午後7時のニュースで発表した世論調査の結果。  今回の衆院選挙で、与党と野党の議席がどのようになればよいと思うか聞いた。 「与党の議席が増えたほうがよい」が25% 「野党の議席が増えたほうがよい」が31%  ならば、「れいわ新選組」をはじめ社民党や日本共産党、立憲民主党の支持率がもっと高くてもいい…
コメント:0

続きを読むread more

深刻なコロナの後遺症!患者の66%が辞職や休職!

 いまだに若者の中には「コロナの感染してもオレたちは軽症で済む」と、軽く考えている者がいる。間違いだ。  例え軽症であっても、後遺症を患えば大変な目に遭うことを知るべきだ。  20代の男性は、コロナの後遺症で自力でトイレにも行くことが出来ず、おしめを付けている状態だ。  もちろん会社は退職。将来に不安を抱えたまま、両親…
コメント:0

続きを読むread more

変わらないではなく「変えてみせる」と言ってくれ!

 小沢一郎が「貧困層が液状化のように」都心の公園、20分で消えた弁当400食とツイートした。  非正規雇用増加、賃金下落、格差拡大、そして貧困化。  自民党政権の間違った政策の帰結。  自民党のお友達の利権集団にはお金が流れ、一般国民には滴り落ちてすら来ない。  悪政を止められるのは選挙だけ。投票へ。 (以上) …
コメント:0

続きを読むread more

夜中にトイレに立ったが布団から出た時、寒かった!

 けさは寒かった。天気予報で「明日の朝は冷え込む」と言っていたので、厚めの布団を出して寝た。夜中にトイレに立ったが、布団から出た時、背中が寒かった。  脳梗塞は明け方に発症する確率が高いそうで、トイレに起きた際、水を一口飲んでおくと予防になるそうだ。この話を聞いて20年近く実行している。おかげでまだ発症していない。  暖房も…
コメント:0

続きを読むread more

自民党を「ブランド」と刷り込まれた愚かな有権者!

 これも東京新聞の記事である。  このところコロナでも、衆院選挙でも、東京新聞が群を抜いて優れた記事を掲載している。分析が鋭い。  朝日や読売はとても追いつけないほど差を付けた。  まだ東京新聞を購読していない人は1週間の無料お試しをリクエストしてみてはいかがか?それで気に入れば購読すればいい。関東以外の人には東京新聞…
コメント:0

続きを読むread more

トヨタ労組が「自民党との連携強化」へ方針転換!

 産経によると、トヨタ労組出身で愛知11区選出の古本伸一郎前議員が衆院選出馬を見送った。  古本ら旧民主党系を支えてきた巨大労組「全トヨタ労働組合連合会」が方針を転換し、自民党と連携を強めるためだ。  立憲民主党には困惑と衝撃が広がっている。トヨタ労組の動きは他の民間労組にも広がる可能性がある。  (以上) *****…
コメント:0

続きを読むread more

湯水のようにカネを使っても未だ進まない廃炉への道!

 東電福島第一原発では2011年3月の事故発生当初、原子炉格納容器の破裂を回避するため、炉内にたまった高濃度の放射性物質を含む蒸気を外部に放出するベント(排気)が実施された。  1号機のベントで使われた配管は、雨水対策や建屋カバー建設の邪魔となり、撤去に向けた作業がようやく始まった。  内部が高濃度に汚染された配管をどのよう…
コメント:0

続きを読むread more