愚か者が書いたバカな記事に開いた口が塞がらない!

 岸田文雄が新内閣の財務相に鈴木俊一を充てる方針を決め、麻生太郎は退任する。在任期間は戦後最長を更新中で、続投なら昭和金融恐慌の収拾に当たった高橋是清を10月14日に抜き、2位に浮上するところだったが届かなかった、と共同通信。

詳しくはここをクリック
https://www.47news.jp/news/6864627.html

 この記事を書いた記者は相当なバカ者である。閣僚は在任期間が長いから尊いと言うものではない。例え10日であっても、その間にいかなる仕事を成し遂げたかが重要だ。

 ましてや「わが資本主義史上の最高の財政家」と謳われた高橋是清 と、漢字が読めず「アホウ太郎」こと麻生太郎と比較すること自体が問題である。

 この記者は何も知らず財務省の小役人がつぶやいたことを耳にして、訳知り顔で記事を書いたのではないか。

 こういう薄っぺらな記者は今後、淘汰されよう。

 記者と言っても魚屋の店頭と同じでピンからキリまで存在する。

 典型がNHKだ。政治部のような御用聞き記者や、上ばかり気にするヒラメ記者もいるが、戦争シリーズなどで明らかなように、大半は腕のいい優秀なNHK職員が多い。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント