1人増え、2人増えして最後はいっぱいの人で広場が!

 他党首の演説会は組織が動員をかけるので人が集まるが、義理でやって来た人は途中で中抜けしてしまう。

 気が付けば最初いた聴衆が、終いころになると半減というのもしばしばだ。

 それと真逆が山本太郎。動員などかけず神出鬼没なので、最初は通りすがりの数十人。それが1人増え、2人増えして最後は人の大きな輪ができる。

 2019年の夏の参院選では、首都圏はどこの会場も数千人の聴衆であふれた。

 衆院選挙の投票日まであとわずか。 再びあの、「太郎旋風」を巻き起こせるか?

*******************
ゆみさんがフォローした。

サイバーゴアスティック商会
 
 山本太郎の街宣に行きました。スタート時には10数人で始まってこんな物かな?と思った。しかし演説は非常に丁寧に説明するスタイル、人々の足が止まり最終的には300人くらいの人が集まって異様な熱気に... すごかった。

動画はここをクリック
https://twitter.com/gits55/status/1452635358328332289

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント