「札付き」当選狙いで公認候補を立てなかった自民党!

これがあの、女好きの「銀座3兄弟」

●松本純(神奈川1区)麻生派
●大塚高司(大阪8区)竹下派
●田野瀬太道(奈良3区)石原派

 以上3人は緊急事態宣言が出たことし1月深夜、政府が「自粛」を強く求めているにもかかわらず、「オレたちは別」と議員特権を振りかざし、銀座の高級会員制クラブに女同伴で入り浸り。散々いい目をしてきた輩である。

 同様の色事を働いた創価学会・公明党の国会議員は議員辞職に追い込まれたが、松本ら「銀座3兄弟」は自民党離党でお茶を濁し、その後も議員に居座り続けた。当然数千万円の給料やボーナスも受け取ったとんでもない税金泥棒である。

 大塚高司は、当選の見込みがないと判断し、今月12日に出馬を取りやめた。自民党は松本を当選させるために神奈川1区に候補を立てていない。

 ミエミエ。有権者をバカにした話である。

 そんな中を安倍晋三が21日、神奈川1区に無所属で立候補している松本純の応援に駆け付けた。

 松本は麻生太郎の最側近だ。仲間内と言うことで麻生内閣では官房副長官、安倍内閣では国家公安委員長や防災相を務めるなど特別優遇された。

 それをいいことに去年の緊急事態宣言の最中に女好きの「銀座3兄弟」での銀座高級クラブ通いがバレて、自民党を離党。今回、無所属での選挙戦となった。

 無所属候補は比例復活がなく、小選挙区でしか当選がない崖っぷちに立つ。

 この者が再選されるようなことがあれば、神奈川1区の有権者は、世間に顔向けができないのではないか? 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント