人気急落の小泉進次郎に追い打ちかけた週刊朝日!

 週刊朝日が、先の自民党総裁選で河野太郎の支援をし惨敗した小泉進次郎に追い打ちをかけた。

 勝てば官軍、負ければ賊軍と言うわけか。政治闘争は政治家同士の戦争である。

 負けは戦死を意味する。これが政治の世界の現実だ。

 ぬるま湯に浸かって、楽しい思いをしてきた小泉進次郎は、今回初めて、政治の世界を知ったのではないか?

******************************

 本誌が実施した「好きな政治家、嫌いな政治家」アンケート。総裁選でタッグを組んだ「小石河連合」の人気の差が出た結果となった。河野太郎氏は1位、石破茂氏は4位に入ったが、小泉進次郎氏はトップ10圏外だった。

 【アンケート結果】好きな政治家・嫌いな政治家は?

 「国民の人気が高い」というのは、この人の枕詞だったはず。ところが小泉進次郎氏は「好き」9票でランクインできず。「嫌い」も圏外だが14票で「好き」を上回った。

  総裁選で「小石河」と呼ばれたが、河野、石破両氏とは決定的な差が出た。どうしてこんなことに? 「嫌い」の理由を見てみよう。

つづきはここをクリック
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf8884ec1fb842a27f5ce7c14a7fc370e5a3dfc6

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント