甘利明よ、政権党の「幹事長の看板」が泣いている!

 甘利明は14日、立憲民主党が政権交代を実現した場合、日本共産党からの限定的な閣外協力で合意していることを踏まえ、「われわれの自由民主主義の思想で運営される政権と、共産主義が初めて入ってくる政権とどちらを選ぶのかという政権選択だ」と言った。

 共産党から、中国共産党や北朝鮮を有権者に連想させようとするミエミエの「情報操作」である。

 日本共産党は、中国共産党政府の南シナ海における覇権や日本固有の領土である尖閣諸島周辺での挑発に明確に反対している。

 香港やウイグルへの弾圧にもいち早く強く抗議したのは日本共産党である。

 安倍晋三が推進した習近平の「国賓」来日にも、先頭を切って反対声明を出し、自民党議員を驚かせた。

 それを承知のうえで、共産主義政権ウンヌンと、誤った情報を拡散しようとする甘利明は卑劣極まりない男である。

 なぜ、正々堂々と正面から戦いを挑まないのか? 手口が汚過ぎる。

 政権党の幹事長の「看板」が泣いているのではないか? 恥を知れ!
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント