自分たちの不手際の責任を山本太郎に擦り付けた立憲!

山本太郎が東京8区から出馬する件は、

「8月から立憲民主党がわの複数のチャンネルから接触があった。8月9日、27日、9月17日、24日と話し合いが行われた。うちのスタッフと、今、名前は出せないが向こうは政治家です」と山本太郎が話した。

********************
及川健二がこれを投稿した。(原文のまま)

 小沢一郎氏、平野博文選対委員長が東京8区は「山本太郎」で合意済み。

 山本太郎が統一候補である、これだけの理由 

 小沢&平野が東京8区は「山本太郎一本化」で9月に決定済み。

 立憲の「東京都連」も合意済み。

 れいわは東京5区、東京7区に立候補してる候補者を取り下げ、立憲候補者に一本化するという話。

 東京8区の立憲候補の支援者に立憲がどう説明するかだけの段階。 (以上)

*********************

 ここから判断すると、立憲側が東京8区の支持者に対する説得が出来ず、山本太郎にその「責任をなすり付けた」ようだ。

 自分たちの不手際を棚に上げ、山本太郎を悪役に仕立て上げるとは、枝野幸男たちは政治家失格である。

 これでは野党共闘など出来るわけがない。立憲民主党は一体何を考えているのか? 政党の体をなしていない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント