岸田の一言に激怒した安倍晋三が電話をかけまくった!

「終わったはず」の前首相がかけまくる「安倍フォン」の威力と題してFRIDAYが次のように悪の権化・安倍晋三を批判した。 *************************  「どう?元気にしている。よろしく頼みますね」「いま、忙しいかい? 一段落したらゆっくりメシでも食べよう。じゃ、よろしくお願いしますね」「いろいろ大変だろ…
コメント:0

続きを読むread more

携帯電話「違約金」を10月から廃止とNTTドコモ!

 遅きに失した。NTTドコモは21日、携帯電話の契約を途中解約する際にかかる違約金を10月から廃止すると発表した。2年契約などの定期契約も新規の受け付けを終了する。  この業界は魑魅魍魎の闇の世界だ。プランが無数に設定されていて、社員に尋ねても違いを満足に説明できないほどだ。そんな商品をよく客に売りつける神経が理解できない。ボッタ…
コメント:0

続きを読むread more

森友事件に世間はまだ、関心があるのか?と麻生太郎!

 これほど世間の常識とズレまくっている人間は珍しい。アホウ太郎こと、麻生太郎のことである。  森友事件をめぐる財務省の決裁文書改ざん問題で、メディアが記者会見などで自民党総裁選候補者に再調査するかどうか意向をただしていることについて、麻生太郎は21日の会見で「これからの政権に前の政権の評価を聞いて読者の関心があるのかねえ」と言った…
コメント:0

続きを読むread more

30~50代の働き盛りの世代に多いコロナ後遺症!

 コロナ感染「第5波」の影響を受け、30~50代の働き盛りの世代に後遺症に苦しむ人が増えている、と産経が報じた。  後遺症は未解明の部分が多く、確立された治療方法もない。対応できる医療機関の数も十分とはいえず、後遺症は日常生活を取り戻すためのハードルになっている。  「しんどくて、自分の体ではないという感覚」。8月にコロナに…
コメント:0

続きを読むread more

ファイザーのワクチン5~11歳に強い免疫反応確認!

 米製薬大手ファイザーは5~11歳を対象にしたコロナ・ワクチンの臨床試験(治験)の結果、有効性を期待できる強い免疫反応と安全性を確認したと20日、発表した。  用量は12歳以上の3分の1。近く米食品医薬品局(FDA)など世界の規制当局に使用の許認可を申請する。  発表によると、5~11歳の約2300人に、用量10マイクログラ…
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言もどこ吹く風、3連休の人出は各地増加!

 毎日新聞によると、シルバーウィークの3連休最終日となった20日、首都圏の高速道路では、行楽地などからUターンする車が長い列をなした。  高速道は都心に向かう上り線を中心に混雑。東名高速では綾瀬スマートインターチェンジを先頭に約44キロの渋滞が生じた。  中央道では小仏トンネル付近から約31キロの渋滞が起きた。  東京…
コメント:0

続きを読むread more

もう嫌!味噌汁で顔を洗って、目噛んで死ね、てんだ!

 「10日間続けて感染者が減少した」とNHKをはじめテレビはニュースの度に、コロナ感染者数のグラフを大きく報道する。  これを見せられると、「もう大丈夫かな」と視聴者の頭の中は「秋晴れの行楽日和」に舞い戻る。  だが、シッカリ確認が必要なのは、重症者の数が「今も4次感染拡大を超えている」ことだ。感染が収まったわけではない。浮…
コメント:0

続きを読むread more

3回目ワクチン接種 「高齢者は年明け」と河野太郎!

 河野太郎は21日の記者会見で、コロナ・ワクチンの3回目接種について「高齢者は年明けになる。各自治体には、準備をお願いすることになる」と述べた。  優先接種の対象となっている医療従事者は、年内に3回目接種を開始する方向で検討する。  接種時期は2回目完了から8カ月以降を目安とし、接種対象者や接種体制について議論を進める考えだ…
コメント:0

続きを読むread more

21日の東京株式市場は軒並み急落!終値660円34銭安!

 中国の不動産大手、中国恒大集団の資金繰り懸念が世界の投資家のリスク回避姿勢を強めている。  20日の世界的な株安の連鎖を受け、21日の東京株式市場では日経平均株価が大幅に反落し、前週末比660円34銭(2.17%)安の2万9839円71銭で取引を終えた。  (以上日経) ********************** …
コメント:0

続きを読むread more

世界株安を受けて、東京市場も一時500円超の急落!

 中国に端を発した世界的株安は東京にも波及。  21日の東京株式市場で日経平均株価は大幅反落して始まった。  始値は前週末比478円80銭安の3万0021円25銭。その後まもなく下げ幅を500円超に広げ、一時3万円の大台を下回った。  中国の不動産大手、中国恒大集団の資金繰り懸念を受けて20日の欧米や香港の株式相場が下…
コメント:0

続きを読むread more

晩めしの小鉢は瀬戸内で獲れた好物のチリメンジャコ!

 夕べは精進料理?だ。エビが付いているのはお愛嬌。高野豆腐の後で、エビと東京ネギをサッと煮た。高野豆腐がやや硬かった。次に買う時は別の銘柄を選ぼう。  器にちょこっと盛ってあるのは撮影用。実際はこの3バイ食べた。  小鉢は瀬戸内で獲れたチリメンジャコ。カルシウムがあって身体にいい。塩分控えめで沢庵は3切れ。  …
コメント:0

続きを読むread more

900ドル急落!中国リスクで世界株価が軒並み暴落!

 日経によると、世界の金融市場で中国リスク回避の動きが広がってきた。20日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が一時900ドル以上下落した。  中国の不動産大手、中国恒大集団の資金繰り不安が強まり、香港市場では不動産株を中心に株価が急落。欧米市場でも投資家心理が悪化している。  米東部時間20日午後2時50分(日本時…
コメント:0

続きを読むread more

ハチに刺されて「絶滅種のケープペンギン」が大量死!

 AFPによると、南アフリカの沿岸鳥保護財団は19日、南部ケープタウン郊外の海岸で、絶滅の恐れがあるケープペンギン63羽がハチに刺されて死んだと明らかにした。  獣医師、デービッド・ロバーツは「ケープペンギンの目の周りにハチに刺された痕を見つけた」と語った。「極めて珍しい事例で、めったに起こらない」  現場にはハチの死骸もあ…
コメント:0

続きを読むread more

立憲民主党の検証公表の「タイミング」を評価する!

 立憲民主党は20日、安倍晋三の「アベノミクス」について検証結果をまとめた。それによると、株価の上昇などで一部の富裕層に莫大な利益をもたらした一方、実質賃金の低下などで庶民の生活は一層苦しくなり、格差と貧困がさらに広がったことが分かった。  「アベノミクス」は、その後、菅政府にも継承され9年続いたにもかかわらず、自民党内での議論は…
コメント:0

続きを読むread more

香港議会から民主派ゼロ!習近平、中国共産党万歳!

 東京新聞によると、中国共産党政府主導で導入した新たな選挙制度で19日に行われた香港の選挙委員会(定数1500)の委員選挙は20日、開票作業が終了した。  中国共産党に100%従う「愛国者」以外は立候補できない仕組みで、2016年の前回選挙で約4分の1を獲得した民主派の委員はほぼゼロとなり、親中派が独占する形となった。  こ…
コメント:0

続きを読むread more

中国で「不動産不安」浮上!世界の株価が軒並み急落!

恐れていたチャイナ・リスク! 世界の金融市場でリスク回避の動きが広がってきた。20日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が一時700ドル以上下落した。 中国の不動産大手、中国恒大集団の資金繰り不安が強まり、香港市場では不動産株を中心に株価が急落。欧米市場でも投資家心理が悪化している。 米東部時間20日午前9時3…
コメント:0

続きを読むread more

河野太郎が自民支持層55・8%で1位! 自民総裁選

産経新聞とFNNが18、19両日に実施した調査で、自民党総裁選に立候補している4人の中で、自民支持層でも河野太郎が55・8%で1位だった。 2位は17・9%の岸田文雄で、高市早苗16・4%、野田聖子2・9%と続いた。 脱原発や女系天皇容認の主張に党内から反発のある河野だが、自民支持層に限ると全体より3・2ポイント高かった。 …
コメント:0

続きを読むread more