河野太郎の勝利戦略を突然狂わせた野田聖子の出馬!

 自民党総裁選が9月17日、告示された。果たして誰が第100代首相に就任するのか?  安倍、麻生、甘利の「3A」が「河野首相誕生」だけは絶対阻止でうごめいている。そして、4人目の「A」の存在が事態を動かしつつある。 ******************** RESIDENT Onlineが注目すべき記事を掲載した。 …
コメント:0

続きを読むread more

何があっても「オレは関係ねえ」が安倍晋三を生んだ!

 鈴木孝さんがツイートした。目的のためには手段を選ばない安倍晋三はヤクザを利用した。500万円の報酬約束を違えて300万円しか支払わなかった。  怒ったヤクザが安倍の自宅や事務所に火炎瓶をぶち込んだ。そんな悪党の安倍晋三が今も大きな面をして闊歩している。  それを許しているのが、アナタが有権者だ。選挙があると自民党に投票する…
コメント:0

続きを読むread more

驚き、韓国の潜水艦は「日本を敵と見立て」て命名!

 日本人の皆さんはこの驚くべき事実を知っていたか?   いくら何でもここまで異常な行動をとる国家が地球上に存在することなど、想像もしなかったからだ。  金正恩の妹が突然激怒し、南北軍事境界線近くの南北友好ビルを粉々に爆破し世界を驚かせた。  朝鮮(韓国)民族はひと拍子違うと、瞬間湯沸かし器のように怒りが爆発、前後の見境…
コメント:0

続きを読むread more

韓国の中央日報が自民党総裁選に絡み大胆な政治予測!

 韓国の中央日報が自民党総裁選に絡み大胆な政治予測を開陳した。  河野太郎政権が誕生した暁には、政界再編が起きるのではないかと予測した。  さてどうか? まずはこの大胆予測を読んでからだ。 ************************ 「最近安倍の地元の山口県は緊張している」。安倍晋三と近い日本政界関係者が耳…
コメント:0

続きを読むread more

「もう死ぬかと思った」と死の恐怖を振り返る大学生!

 デルタ株の猛攻で20代から30代の若い世代の感染が増え、中には症状が悪化し、死亡する者も出てきた。呼吸困難に陥った20歳の男子学生が「もう死ぬかと思った」と死の恐怖を振り返った。  大阪府内に住む20歳の大学生の男性で先月下旬、頭痛と38度の発熱で近所の病院に行ったところ感染が確認。  もともと格闘技をしていて基礎疾患もな…
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党とバイデン政権が掲げた政策奇しくも一致!

志位和夫がツイートした。 世界では新自由主義を終わりにしようという大きな流れが起こっている。バイデン米大統領の4月の議会演説を読んで驚いた。 「最低賃金15ドル」「今こそ1%の富裕層に公平な負担を」。 バイデン米大統領は「トランプ政権が21%まで下げた法人税を28%に戻す」と言っている。 日本共産党は「安倍政権が…
コメント:0

続きを読むread more

総裁選で「議員票100超える」と高市陣営幹部!

 自民党総裁選は29日の投開票日を見据え、4陣営が熾烈な票の争奪戦を展開している。産経新聞の調べでは、国会議員票の支持動向は岸田文雄、河野太郎、高市早苗に三分。これを野田聖子が追い、未定は約3割となっている。  党員・党友票は河野が優位とされるが、他候補も支持拡大に躍起となっている。本命なき混戦だけに決選投票も視野に入れた駆け引き…
コメント:0

続きを読むread more

「自民党総裁選通じて世代交代進めるべき」が多数!

 自民党総裁選について、時事通信は党所属国会議員の支持動向を調査した。それによると、河野太郎と岸田文雄が競り合い、高市早苗が激しく追っている。出遅れた野田聖子は挽回に懸命。  ただ、2割程度が態度を決めておらず、党員・党友票の行方を含め、情勢は流動的だ。    調査は13~19日に議員からの聞き取りなどにより実施した。河野、岸…
コメント:0

続きを読むread more

激しく競り合う4候補!決着は決選投票に持ち込しか?

29日の投開票日を前に自民党総裁選は接戦が続いている。読売は18~19日、党員・党友を対象に電話調査を行ったが、いずれの候補も1回目の投票で過半数に届かず、上位2人の決選投票となる可能性が高い。  現在のところ河野太郎と岸田文雄の対決となる公算が強い。だれも過半数を制する者がいない場合、2位となった者が3位と「2、3位連合」を組…
コメント:0

続きを読むread more